大河ドラマって

大河ドラマってどうして、国を治める人や、それを目指す人、それを支える人に限られてるんだろう?
そもそもそういう題材に限られてるものなんだろうか?
色んな人物にスポットを当ててもそこに限ってるとどうしてもテーマが狭くなる気がするのは気のせいか。
だから個人的に一度そういう政治的な部分より、庶民的というか、文化的な目線で大河ドラマを描いて見たら面白いだろうになーって。
たしか、モッくんがやってた徳川慶喜って割と庶民的要素大きかった気がするんだけど。ちょっと娯楽時代劇要素もあって面白かった記憶がある。あと吉宗もかな?
それ考えるとやっぱり江戸後期が必然的に好みになっちゃうんだけど。
同じ時代を扱うにしても、庶民派有名人というか、文化人を主役にしてみたらまた倍くらい話のスケールが広がる気がするんだよなー。
役者とか、絵描き、物書き、あとなんだろう。料理人とか?(笑)
娯楽時代劇にまでしなくてもそういうの描いたら面白そうなんだけどなあ。。
昔は他に娯楽時代劇がたくさんあったから満足できてたけど、正直大河ドラマ一本に絞られるのは物足りない。
他に時代劇枠を作れないうちは、大河ドラマのテーマ改革って必要な気がするんだよなー。