ブギウギを見てます

どうも。教習所で初めてハンドルを握ってから約1年が経とうとしていますが、最近高速デビューし、昨日も高速を飛ばしました。海岸線ではなく山の中を飛ばしました。

ビデオに入ったままの「愛と友情のブギウギ」をHDDに移そうと思ったら、やっぱりおもしろすぎて結局見てしまって結局この時間だという。
ああ、、武男美しいな!!(怒)
久しぶりに怒りがわくほどのかっこよさです。
やっぱいいわこの役。
一応説明しますと、2005年に総合テレビで23時台に毎日15分ずつ放送されたドラマ、「愛と友情のブギウギ」です。
主演は片平なぎささん。
まあ詳しくは過去に私が書いたブログをご覧下さい。
⇒愛と友情のブギウギ感想

んでまあ、偶然見てたわけですけど、このドラマの脚本家さんが藤本有紀さんといって、「ちりとてちん」でお馴染みの脚本家さんです。で、今年の大河ドラマ「平清盛」の脚本家さんでもありますね。
で、京本さんは桜井武男っていう、キレやすい40代のツンデレ亭主の役でした。寧ろ、傍から見るとただのドS亭主に見えるという。てかマジキチにも見えるという。
最初に京本さんが「普通のサラリーマンの役でーす。てへv(てへとは言ってない)」って言うから、あら珍しいなってみんなで蓋を開けてみたら、どこが普通なんだよ!!!っていう強烈な役だったっていうね。あのドラマのおかげで「ちりとてちん」への出演も一番最初に藤本さんからご指名があったという。藤本さんの脚本から、すごい武男愛をいっぱい感じるので、京本政樹ファンとしても見ていて非常に気持ちがよかったドラマです。
まあホント見てほしいんですけど。今ちょうど藤本さんの大河やってるんだし、BSで再放送とかしたらいいのになー。DVD化だってあんなにみんな要望(マサキファンだけじゃなくて色んなファンの人やドラマのファンの人が)書き込んでいたのに、結局実現しなかったんだよなあ。
あービデオで録画したから今見るとめっちゃ画像汚いなあ。。。(泣)

まあしかしホント面白いドラマでした。「ちりとてちん」もすごく面白かったけど、やっぱり私は藤本さん作品なら「ブギウギ」一番好きですね。出演者がほとんど2時間サスペンスなのにほのぼのコメディっていうあの究極のギャップドラマ!!あんな色んな意味でわくわくしたドラマはもしかしたらもう二度と会えないかもしれない。そんな素敵なドラマです。

ってか武男がかっこよすぎてもう。。。
最初本気で頭おかしいんじゃないかこいつ!!って思うキャラなんだけど、段々段々性格が明かされていってね。すんごい奥さん想いなのよね。わかりにくすぎるけど。ってかやり方おかしいけど。最終的にはデレデレになってたけどね。
その奥さんがまたいいキャラなんだよね。広岡百合子さん。あの人もサスペンス枠だよなあ(笑)
あの人がマサキと夫婦っていう意外性も面白かった。
あのドSとドMが成り立ちすぎている夫婦の相性のよさが素晴らしかった。

武男には名言がたくさんあるんです。
奥さんへのプロポーズは
「俺は捨てられた猫に飯をやる主義なんだ(ムスっ)」
とか最高。てか初めての出会いの第一声が
「轢き殺すぞ」
だからなあ。。

で、その奥さんが捨てられてるところ、今日よく見てみたら「ポイ捨て禁止」って書いたゴミ捨て場だった(爆)
うーん、ちりとてちん同様、色んな小ネタが仕込まれていたのかもなあ。。今となってみると、また見返したら新たな発見もありそうだなあ。

ああ、、、武男と結婚したいー!(爆)