京本政樹のラジとばっ!#35 ゲスト:ジェロ(2012.02.11)

数日後にバレンタインデーということで、そんな話題もしてましたね。
ファンミでファンの皆さんからチョコレートたくさんもらったって言ってた♪
私のも食べていただけたかしら。うひvとか言ってみる(爆)
おためしかっ!以来、チョコ好きっていうことが知れてね~とか、疲れたときにチョコはいいって。
癒されてください♪

さて、今週のゲストは演歌歌手のジェロさん。
ぱちんこ必殺仕事人IVの主題歌「夜明けの風」や「荒野の果てに」のカバーをしているジェロさんについて話しながら、京本さん自身の音楽の話も織り交ぜてすごく充実した内容でした。あ、いや森田健作さんの時がむちゃくちゃだったとか、慎吾ちゃんの時がわーわーしてたとか、そういうことを言いたいんじゃなくて(言ってるやん)
京本さん、ゲストによって話の雰囲気が変わりますよね。大人しそうで礼儀正しいジェロさんに相応しいテンションで話されてました。あ、森田健作さんや柳沢慎吾ちゃんがどうっていう(ry
ジェロさんがお土産にプリンを持ってきてくれました。
「プリンがお好きと聞いたので」
っていい人だなあ、っていうかめっちゃ礼儀正しいよねジェロさん。日本語も美しすぎる。

京本さんがジェロさんのことを知ったのは、あるドラマでキッチュさんこと松尾(貴史)さんが「黒人の歌手の人ですごい人がいるんだよ!!」って興奮しながら言ってたんだよ!っていうことを言っていました。多分ちりとてちんのことですよね?
黒人の人?っていうからどんな歌?ってきいたら、演歌だっていって、へえ~って思ってたら、そのちょっと後でテレビに出ていてそれで見て、歌がすんごい上手くて感動したと言ってましたね。
私も「海雪」で知りましたけどめっちゃ吃驚でしたよね。あの見た目とのギャップもまたいいよね。これだけの歌唱力の人、日本人でもなかなかいない!と思います。

で、京本さん曰く、ジェロさんの低音の出し方が五木ひろしさんっぽい、とか「荒野の果てに」の山下(雄三)さんに声質が似てるということでしたが、両方ともまさにそうだなと思いました。パチンコで初めてあの「夜明けの風」をききましたけど、ホント必殺っぽくてかっこいい曲ですよね。「荒野の果てに」の声もイメージ壊してなくてすごく好きです。
ジェロさんは基本的に女性の歌を歌うことが多いんですね?なので「男歌を歌うのは新鮮」という話をしていました。
ジェロさんはおばあちゃんが元々演歌が好きだったそうですが、2005年にお亡くなりになってしまっていたそうで、、ちょっと残念ですね。。でもお母様は時代劇が大好きでいつか歌を歌ってほしいと言っていて、必殺では京本さんのファンだと(!)嬉しいことを言ってくれてました(^^)

「夜明けの風」のPVでジェロさんがライトセーバーみたいなマイクを持って仕事人と共演するっていう話してましたね。ぱちんこ必殺仕事人IVのサイトで見られますけど、ほんと面白かったです(爆)やー熱いわ、この歌。たまに聴きたくなりますね。

最後のリクエストコーナーでは「冬色の街」?だと思うけど、リクエストがきていましたが、、案の定違う曲をかけました(爆)でも今回はしょうがないね、テーマが必殺だから繋がりでこの曲をかけるのもありでしょう。
「哀しみ色の…」のB面「闇の道」です!
おおおお、隠れた名曲きたああ!!!!
必殺の主題歌にならなかったことには色んな説がありますが(笑)、京本さん曰く、「違うなあ。。。と思った」ということでした。
というか、この曲23歳で作ったのか。。。哀しみ色の…もそうだけど、よく作ったよなあ。。。改めて感心です。。
やっぱいいなあ「闇の道」
これは女性の歌詞かあ。ジェロさんのブログ見にいったら、「闇の道」をジェロさんの声できいてみたいです!なんてコメントがけっこういっぱい書かれてましたね。
「女は海」を鮎川いずみ姉さんや瀬戸つよしさんが歌って、作詞作曲家としての京本さんが知れ渡ったように、「闇の道」もちろん京本さんの歌できいたのはいいですが、ジェロさんバージョンというのも面白いかもしれないなーなんて思いましたね。どんな感じになるんだろ。ジェロさんも歌うまいもんなー。女性の歌ですし合うかもしれませんね♪実現したら面白いかも♪

というわけで来週もジェロさんがゲストです(^^)

やあ、、久々にまともないいラジオだった(爆)