ごきげん歌謡笑劇団

はぁ。。。。。。。。。。一大イベントが終わりました。

徳島・阿波から「ごきげん歌謡笑劇団」。
楽しみにしてたよー!アルタヴィジョン見にいくくらい楽しみにしてたよー!
番組そのものが、地震の直後にすごい元気をもらった面白番組だったのでそれも楽しみでした。
小松の親分さんとか(笑)松居直美のヅラが飛んでったりすんごい笑えたし(爆)
で、京本さんきたー!!!
金つばのリュウの衣装まんま!?これってやっぱり自前なんですか?後で出てきた白美剣士も!前にも書いたけど、やっぱりあれは京本政樹の私服なんですか!?
んもうおなじみ過ぎて違和感なさすぎだよ。テレフォンショッキングに、

c●_●<今日のゲストは、京本政樹くんでーす!

って呼ばれてあの格好で出てきても違和感ないくらいお馴染み!(それはない)
最初の旅人バージョン、キャラがおちゃらけててギャグいっぱいやってて面白かったね!

「失礼ですが。。」「失礼ですが。。」っていう天童よしみに、せっかくいいシーン?なのに、
「失礼なことは最初っからしねえほうがいいんじゃねえのか??」
っていうのと、
天童よしみ「あのー!京本っさん!」
京「は、はい。。。;」
ってとこのうろたえっぷりが可愛くて笑えた(笑)
でもあのシーンかっこよかったなー。ボロ傘差してるのに(爆)

そしてダジャレ対決という、低レベルすぎて健全な戦いの後、どう考えてもレベルの高い天童よしみの高度な複合ダジャレの後の松居直美の簡単なダジャレが勝利して、こりゃ本当にインチキだな(爆)とウケたところで、どう見ても政十郎様の侍バージョン後姿登場!んもうーーあの顔の隠し方までいちいちかっこよすぎるわ!しかも殺陣!刀を持つと人が変わる、まるでこち亀の本田さんのようなマサキの最大の見せ場がやってきましたよ!
あああ、、ホント美しいです。。ドキドキしすぎて見てたらいきなり髪の毛ほどけてたわぁ。生ハラリだぁー。これ見た人幸せすぎる。後でゆっくり見る。

で、ゆっくり見た(笑)どうやって生舞台で髪の毛解けたんだ??と思って2回目見たら、リュウ、、じゃなくて政十郎様の首のところにドラえもんの鈴みたいなのくっついてて、これ何??ってよく見たらなんかテグスみたいなキラキラしたのくっついてたのね。あれか!あれ自分で引っ張ると髪の毛ばさーって解けるようになってるのか。紐吹っ飛んでたよね。すげえなこの仕掛け。。生舞台ではこうやってやるものなのかな。。あーそれにしてもこの演出毎度毎度似合いすぎ。
かっこいいところは決め、ちゃんと笑えるとこは笑えた。もっと天童よしみとラブコメディをやってほしかった(笑)
てかやっぱ背高いな。。
殺陣!んもうすごいねこれ。ある意味場違いなくらいかっこよかった(爆)

最後に海賊の親分の細川たかしに「自分だけ決めやがって。。。!」って恨み言言われて、

京「悪いか!!」

って返したことに吹いた。開き直ったよこの人(爆)

ああ、最後の勢ぞろいのコーナーで鳴門政十郎さまが手拍子してる。なんかいいなこういうの。舞台見たことないんで、舞台の気分をちょっと味わえました♪
そうそう、実は何気に、芝居が終わった後の微笑ましいシーンで、笑顔でさりげなく解けて肩に掛った髪の毛をさらっ!ってかき上げたところが一番ドキドキした!!

アニメか!!!!!!

はい、一番コマ送りしまくるのここ決定。
生舞台でもここまで魅せるかマサキ。。。
貴重な円月殺法がかすむくらい(これもたまらんかったが)この自然な美しさにやられました。
すんごい会いたくなったー!!
暗黒騎士キバだったり、真っ白美剣士だったり、もう。。。
ああ、しばらく薔薇から生まれたバラゴ様見ようと思ったのに。。。
今、京本政樹っていっぱい書きたくなったけど怖いからやめました。

そして、感動的なおじいさんのお話を見て、さかなクンのコーナー。
うわーー!私服マサキだ!!すごい何この番組、時代劇マサキとノーマルマサキ両方見られるんですか!?めっちゃ綺麗。。。時代劇じゃなくても綺麗だ。。ってかアップになったとき、目がすごい茶色じゃなかったですか??カラコン入れてる??パーカーオンジャケットとか、なんか子供っぽくて可愛い今日。。
そしてさかなクンのVTR。うわー鯛めしだ、いいなー(え)。鯛羨ましい、こっち売ってないのにーと思ってたら、右下にワイプ!!きゃああマサキだああ!かわいいい!!!!
うわ、、なんかさっきまで渋い時代劇俳優だったのに、急に幼い感じになった☆
鯛めしを食べて

ノcノノ*゜▽゜ノ<すごい肉厚!こりこりしてる!

できるじゃん!!都バスみたいじゃないじゃん!まともなコメントできるんじゃん!!
変な感動をしました。いやー食べてる顔も可愛い♪
DRモードで録画して本当によかった!!
ありがとうNHK、ありがとう京本さん!!!

あ、そうそう。細川たかしの甲高い声で全てが回るやつ笑ったな(爆)
あとみんなが歌って登場するので妹が横で「これマサキも歌うの??」と言ってましたが、歌ってほしかったな。白美剣士で薄桜記とかたまんなかったろうなー。
ステージで最後勢ぞろいで手振ってるところとか、なんかすごいいい意味での昭和っぽさがたまらない番組でした。

さて、今日は朝まで生マサキかな♪

Comment >>>

  1. 竜歌さん、はじめまして。ikuraと申します。
    いつもいつも楽しくブログ読ませて頂いてまして、いつかご挨拶しないと…と思ってましたので、思い切って書き込んでみました。
    京本さんの出演されたテレビやラジオの放送の後でブログ読ませて頂くと、ホントに細かいところまでレポートして下さってて、自分では気づかなかったようなところもあったりなので、すごく得した気分になれます。
    『歌謡笑劇団』も、私もあの殺陣の最中に髪が解けたとき「あれ、今どうやって??」って不思議だったんですが、なるほど、そんな仕掛けがしてあったんですね。

    これからもたまに、大好きな京本さんのお話しに伺っていいですか?
    よろしくお願いします。

  2. >ikuraさん
    はじめまして♪
    いつも読んでくださってありがとうございます!
    そしてコメントをくださってとても嬉しいです(^^)
    歌謡笑劇団の鬘の仕掛けは流石に素早いので具体的なところは今ひとつわかりませんが、時代劇の舞台そのものを見たことがないので、こういう仕掛けがあるのかー、すごいなー!と感心しきりでした。またそういう演出が似合いすぎますねー♪
    美しすぎて何回もそこをコマ送りしてみてしまっています(笑)

    感想文は得意なほうではないので、文章にわかりにくいところなどがあるかもしれませんが、得した気分とまで仰っていただけてとても嬉しいです(><)
    寧ろこんなに書きたくなってしまうくらい素敵な京本さんにいつも幸せを感じてしまいます♪

    ikuraさんの感想もよろしければたくさんお聞かせくださいね!京さま大好きな方とお話できると本当に幸せな気持ちになります。
    趣味のことなど入り混じったブログではございますが、これからも主に京本さんのことを書きたいですので、是非またお越しくださいませ(^^)
    こちらこそよろしくお願い致します!

  3. 姉上、僕も政十郎観れましたよ_(_^_)_いやぁぁ、久しぶりに京本さんの本業姿観ました!確かにあの旅装束、私服化してきていますね。。僕も髪の毛パラリが気になって、よ〜く観たのですが画像が荒い機材だったので鈴は確認できませんでした〜。もうちょっとがんばって確認し続けます。
    全体的にギャグっぽい仕上がりになった舞台の中に、本業のマサキがピチッと仕草を決めることでさえ渡っていますよね。大川師匠に教わった『タメ』が上手く舞台では発揮されていますよね。マフラーを使っての殺陣もテレビではよく見る所作ですが、舞台だとまた違った感じを受けますよね(テレビを通して観た舞台なわけですが)。最後の刀の殺陣は上手く『タメ』を使って、静と動で美しくきめている京本さんは老いを感じさせませんでした。僕もがんばろっと(^_-)

  4. >尚鈴くん
    観ましたか!
    政十郎様、かっこいいよね~!
    どんなことをしてもかっこいいんだけど、やっぱり本業の姿は一味も二味も違いますね♪
    鈴っていうか多分引っ張るところの持ち手っていうのかな、鈴に似た感じの部品がついてるように見えるの。
    ギャグのお芝居部分も面白かったし、ある意味別世界のように引き締まる美剣士っぷりが凄まじかったです(笑)
    タメ、引き込まれますね!
    まだまだ美剣士いけますよね!ってホント年月の経過が一人だけ遅いんだな(爆)

Comments are closed.

コメントは現在受け付けておりません。