京本政樹のラジとばっ!#164 (2014.08.31)

今度ヨコハマに行くのについにというかやっと首都高デビュー予定の私です。マサキの『も一度ヨコハマ』かけながら行こうねー♪なんて言ってるわけだけど、ヨコハマって言ってるのに「トーキョー~♪」ってメロディが頭を過ぎります。しかし、もしトーキョー・ブルーじゃなくて、も一度ヨコハマがシングルであのジャケットだったら、完全にパクリです、ってなってそれはそれで面白かったろうなとかくだらないことを相変わらず考えている私です。はい、前置きでした(?)

 

京「8月31日でございます。え?ということは、もう12時回ってますから、9月1日ですね!」

 

と言っていますが、そうなのよ。私最初0時回った日付でカウントしてたんだけど、ファイル名もそれでついてるし、でも一日の終わりだから前の日の日付でいつも京本さん言ってるし、ちょっと混乱しながらも、ああ24時扱いなのねということで納得してたんだよね。そしたら今日の聞いたら両方の日付言うもんだから余計わからなくなった(笑)
でも京本さん的にはいつも24時扱いだよね。

そして今週も当たり前のようにやってくるお二人さん(笑)

 

ノ「今週もお招きしていただき本当に感謝しておりますよ♪」
ヒ「ありがたき幸せでございますねー♪」
京「やあ、、、そろそろ二人を呼ぶのをやめて、五木ひろしさんとかね、今度、香西かおりさん、呼びたいなと」
ヒ「4人でねえ!」
京「4人って、、一人ずつ呼ぶんじゃないの??(笑)」

 

そういえば、一斉に来るのか!五木さんと香西さん二人も来て20分しかない上に、大半を京本さんが喋るとして、大御所二人をどうするんでしょうか。予想するに香西さん一言くらいしか喋れなくて終わると思う(爆)

 

京「ノア、ニッポン放送で居座りレギュラーってすごいな!」

ノ「や、すごいけど居座りって言葉はなんかなあ」

京「ヒロシも。無理やりレギュラー」

ヒ「居座りとか無理やりとか(笑)」

ノ「でも居心地がいいなあ!」

京「一応気持ちよくレギュラーって言っといたんだよ。あ、ノアには感謝してるんだよ。今年は武士ごはんランキング江戸vs京都って、江戸編は高橋英樹さんがやって、京都編はオレと柴田理恵さんと行ったんだけどね。火曜サプライズ青森編、京都編と撮っておきましたけどね。ノアは最近何やってるの?」
ノ「俺はね、やあー最近は公園も秋らしくなりましたねえ。中目黒あたりの公園も気持ちいいしさ」

 

散歩しているのか??

 

京「この前京本政樹で検索したらさ、ノアのブログが出てきたよ(笑)」
ノ「あ、出てきた?(笑)」

 

そんなにブログ検索しまくってること言っちゃっても差し支えないんでしょうか。しかもノアさんのブログ発見してるし(笑)

 

京「あのね、見てみ?この人文学者かと思うようなね、秋ですね。。とか、語り口調でね。まるで短編小説のような!文学家のような書き方でさ、オレの知ってるノアじゃない(笑)」
ノ「じゃ、京本政樹はどんなブログ書いてるの?」
京「オレは、おやすみなさいなり~とか、がんばってくださいなり~とか、スタスタスタ。。。とか」
ノ「なり~とかスタスタスタとか書いてるの??(爆)」
ヒ「絵文字とか使われてますもんね(笑)」

 

絵文字はあのスタスタくんのことだろうな。そういえば一時期めっちゃ絵文字使いまくってた時あったけど今落ち着いたね(笑)
たまに(^-^;)みたいな顔文字使うとほんと珍しすぎてキュンとする。あ、たまにだからだねきっと。というか、京本政樹が顔文字!!っていうところにキュンとするんです。
でもノアさんの中でのマサキと違うということはなさそうな雰囲気だった。やっぱ、なり~~っていうキャラクターなのかなノアさんの中でも。

 

京「ヒロシは、先に言っといてやるよ。イベントやるの?」

ヒ「アンガールズ田中くんがね毎年舞台やるんですけど、それに9/12に出るんです」

京「これ、田中考え中、第3幕に出るの?」

ヒ「や、3回目ってことです(笑)」

京「場所は下北沢本多劇場。ふーん。勝手にやっていただいて」

ヒ「勝手にって(笑)」

ノ「皆さん色々やることあっていいですね!」

京「や、新曲書いてくれよ」

ノ「や、だからあなたが先だって!ちゃんと書いてるの?」



新曲はどうなった?っていう話で、50の恋ももうすぐ60の恋もやっぱやめようと(寧ろ実現したほうが驚く)。ノアさん的にはマサキが歌詞を書いてくるのが先だ!って言ってるので、多分待ってると思います。

 

京「秋らしいのをやろう。秋桜(と言いながら完璧百恵ちゃんのメロディ)」
ヒ「自分のものにし始めたぞ??(苦笑)」
ノ「どっかで聞いたことあるなあ(笑)もうさ、秋通り越して冬行っちゃえば!?」
京「冬、、、雪!」

 

安直だな!でもそういうストレートなところ好きです。

 

京「あ!冬物語とか!」
ノ「なんか、、ビールのような感じがしない。。?(笑)」

 

思いました。喉越しさわやかな感じがするタイトルだ。

 

京「あ、はつ雪ってよくない?」

ノ「あ、いいんじゃない!?歌い出しは?」

京「君は降り出した雪を見ていた(笑)こういう歌昔あったな(笑)」

ノ「真面目にやってよー」

京「オレの中でBOX出したから創作人生終わったんだよ!(笑)」

 

 

ちょ、終わらないで!あの京本さんがゆきんこゆきんこ言い出したわ(笑)

っていうところで友愛!!この歌はホントじーんときますねえ。

 

 

京「あのね、今一つ気づいた。ノア、難しいコード使いすぎ」

ノ「や、でもこのコードにはまった今の歌良かったよ?いい感じだったよ」

京「なかなかいいねノcノノ・∀・ノこれシングルにしようか!」

ノ「どうしてそう過去に逃げるのよ!」

京「改札口でー君、、を待つーだっけ?」

 

はまってる割には歌詞がうろ覚えです。君のことーです。

 

 

ヒ「ひでーぞこれ(笑)自分のものにし始めたぞ(笑)」

京「なるほど。そうすると新曲は。改札口のー君はー♪」

ノ「これやらしといたら面白いよ」

ヒ「一通りモノマネした後の京本さんって声が良くなりますね(笑)」

京「真面目にやろう」

 

 

元はといえばあなたが暴走したんですよ!

ここでノアさんが自分の歌を歌うんだけど、

 

 

はつ雪はー降るのでしょうかあー♪

 

 

ってそこにはまってまるで新曲のように(笑)

 

京「いいね。京本政樹堀口ノアの共作」

ヒ「え!?はつ雪って最後入れただけで共作になっちゃうんですか!?」

ノ「これ始まらないよ。終わる」

京「はつ雪はー降るのでしょうかあーで始まる」

ノ「ちゃんと家で考えて!」

 

 

怒られた(笑)でもみんな楽しそうだねー。ラジオってふざけられるから楽しいって(笑)

これは当分ゲスト来なさそうだな(゜m゜*)