MUCC LIVE at Zepp Divercity "SIX NINE WARS -ぼくらの七ヶ月間戦争- Episode 6.「ARMAGEDDON」"

(随分前のライブですが)

また行っちゃった!前日もDivercityでToshlライブ行って帰ってきたんで体力的に自信がなかったんだけど結局当日券で入った!
今回の対バンはMICHAELってバンドで、知らないなあ、、、って思ってたら、なんとSOPHIAの松ちゃんのバンドだった!たつえちゃんがBelieveを歌って「やめてー!」って言われたというあのSOPHIAの!
充さん歌上手くなったなーー。そして見た目が若すぎ!ステージを見てると20代にしか見えん。。。そして腹筋ムキムキ(笑)
すんごいポジティブで元気もりもりな(死語)ステージを見終わった後、ああこの後にムックさんの陰鬱でダークな世界観でドーーーン!ってなるのかあと思った(笑)
しかし充さん、テレビで昔トーク聴いたくらいだけど、相変わらず関西テイストで面白い。
和服を羽織りながら歌ってて、「やっぱり和服でステージはあかんなあー」みたいなこと言ってて、この後和服の人出てきますけどと思った(笑)

SOPHIAはBelieveと街くらいしか知らないんだけど、生で聴けてラッキーだったなー。充さんすごいオーラでした!あとバンドのメンバーもなんか個性的な人ばっかで面白かった。お父さんみたいなキーボードの人とか、見た目がパンクで怖いのにしゃべると大変なことになるギターの人とか面白かったなあ。毛根絶滅系男子っていうキーワードが忘れられません。

 

ムックのステージは、前回はほぼ予備知識なく行ったんだけど、今回はステージのオープニングからしっかり見てきたよ!
Almageddonだけに、最初の上からぴっしーーって降りてくるライトがかっこいい。Area51って感じで。

あ、今になって思い出したけど、充さんのアルマゲドンのイントネーションが面白くてしばらくツボってた。アルマゲ丼みたいな言い方だった(笑)

それはさておき、またまたセットリストはBARKSさんにお任せなので、印象に残ってるところだけメモしておくけど、「25時の憂鬱」という曲がやばかった!!
おどろおどろしいギターとベースの音の中に、すごい重いドラムが入って、ほぼ人魂状のライトがゆらゆら飛び交ってて、赤い和服ファッションで、顔と身体半分に般若心経書いてあるたつえちゃんが、暗闇にボーっと浮かび上がってぶらぶら動いてるんだけど、、、

 

 

 

たつえちゃんテラ幽霊!!!!

 

 

 

ってえらい衝撃を受けました。
この曲は予習して来なかった!ライブ仕様のアレンジなんだろうか、すんごい壮大で陰鬱で重厚でドロドロしてて、めっちゃかっこいい!!
たつえちゃんのヴィジュアルとステージ演出に度肝抜かれたのだけど、音としては、SATOちのドラムがめっちゃかっこよかった!!!力強くて空気感があって、なんというド迫力ドラムなんだろうか。。。このドラムの重厚感あっての、ギター&ベースのおどろおどろしさが更に映えるって感じだった。

ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪やばーい!暗ーい!湿っぽーい!

とても腹に来ます。それで幽霊たつえちゃんの鬼気迫る叫びのようなボーカル。すんごい。。。
初心者の私には刺激的です!!!ムックすげええええ!!!って思ってるうちに曲が終わって、初めてこの曲を聴いた私は、お、おおう、すげえ。。。。。って立ち尽くしてたんだけど、

 

 

会場ぽかーん(゜д゜)

 

 

夢烏の皆様もみんな声も出ず、拍手もできず、ぽかーんと立ち尽くしてました。
これぞ圧巻のステージ!!!

ということで、完全レポではありませんが、とても素晴らしいステージでしたので、自分の記念としてこの曲を特筆しておきました。
やーいいバンドに出会えた。
あ、般若心経顔で可愛いMCするたつえちゃんすごい違和感だった(笑)
いよいよ数日後にはワンマンだ!なんか色々と工夫を凝らしてくださっているようで、、リクエストにも参加しときました!楽しみだなあ!台風来んなよ!あと蚊に刺されるの怖い!!!