女神のキセキ

前のブログで、とにかく中性的な男女が好みと書いたけど、この人だけは好みとか関係なしに完全な美人だと思う。大原麗子。

春日局って平成だったのか。もっと古いのかと思ってた。でもすごい覚えてます。多分全部ではないけどチラチラ見てたかと。江口洋介も唐沢寿明も覚えてなかった(後で出てたのを知ったけど)大原麗子っていう名前といえばやっぱり春日局だった。あの辺の歴史はあのドラマをきっかけに知ったし。
サントリーのCMはリアルタイムなのか特集番組でか覚えてないけど知ってる。
ドラマに出るとなんか気が強そうな役で、あ、サントリーのCMも気が強そうな役か(笑)でもちょっとほわんとした感じで、今でいうと誰かなー。ちょっと若い頃の黒木瞳的な雰囲気なのかな。ちょっと違うかも。
ほんわかして笑顔で可愛らしくて、でもちょっと気が強そうっていうのがあの人のイメージ。京本さんがインタビューで言ってたけど、本当に「芯が強い」っていう言葉がぴったり。若く見えるけど貫禄があったし。
「女優」というか「大女優」っていう言葉がぴったりな人だったなぁ。ご本人は女優ではなく「俳優」という意識だったようだけど。
好みとか抜きに、大原麗子と松坂慶子は絶対的な美人だと思う(個人的に)。

京本さんのインタビューが流れるっていうので見たのだけど、やっぱり大原麗子って、ギリギリの世代で記憶にある人だから、すごく感慨深かった。
なんというか、60代前半なんてまだ若いのに亡くなってしまって、すごくもったいないなあと。でも病気で苦しかったろうなとも思った。
最近、根津甚八が俳優引退のニュースも見たけど、病気って本当に人間の最大の敵だなと思う。

タイトルとURLをコピーしました