京本政樹のラジとばっ!#119 ゲスト:ジェロ(2013.11.03)

京「来年ビクターから音楽デビューをして30周年ということで、3月頃にボックス型のCDを発売するんですが、その中に入れる新曲"トーキョー・ブルー"エンディングでかけて聴いていただいたところ、たくさんメッセージをいただきまして、なんで途中までなんだと、最後まで聴かせてほしいという。まあ、ちょっとずつかけていきますので(笑)さて、先週までは次長課長の河本と、ヒロシです・・・のヒロシで、とても騒がしい感じでしたが、今日は私の大好きなアーティストが来てくれています!」
ジ「こんばんは、ジェロです!」
京「久しぶりだねー!前回ラジとば来てくれたの昨年の12月だってね!?一年も経ってるんだねー!」
ジ「あーそんなに経ったんですか!」
京「オレ、今回ジェロってリクエストしたのよ。メールくれたじゃん。コンサートやるんですって。わ、その話聞きたいなあと思って。あ、この間BSのテレビ見たよ。色々歌ってる姿見ると嬉しいですね!」

ジェロさんまたまた来てくれたーヾ(〃^∇^)ノ

京「3回目なんだってね?って、変な振り方をしちゃいました!」
ジ「いやいや(笑)」

哀しみ色の・・・のカバーがかかりました。いいなあやっぱり♪

京「この番組ではこの哀しみ色の・・・の話をしてるんだけど、ジェロ、、お礼言わなきゃいけないね。カバーズ5に哀しみ色の・・・を入れてもらって、あ、ジェロビクターじゃん!ってなって、オレもビクターにいたんだよーなんて話してたら、、、オレ、ビクターに戻った!」
ジ「あ、そうなんですか!(笑)」
京「それで、オレ3月頃にね、ベストアルバム出してもらって、それが非常に好評でして、また来年の3月頃に向けて色々音楽活動やってるんだけどね」
ジ「あー!いいですねえ!」
京「エンディングテーマも作ったので、また後で聴いていただきたいと思いますが」
ジ「はい!聴きたいと思います☆」
京「ジェロ、2008年に海雪という曲でデビュー、早くも5年になるんですね!」
ジ「はい、あっという間です!」

わ、寧ろそんなに経つんだ!ジェロさんを初めて見たときの衝撃って結構覚えてるんで、なんだかあの話題の時がつい最近のような気がするんですな^^;

京「前にちりとてちんんというドラマに出てたとき、ある俳優さんが興奮してね、音楽と全然関係ない場所でだよ?リハーサルかなんかでね。京本さん、すごいんですよお!外国人の方なんだけど、日本語が達者でね!すごい演歌がうまい人がいるんですよ!って言われてさ。この人、何をオレに一生懸命伝えようとしてるんだろ??と思ってたんだけどね。ある時テレビを見ていてたまたま歌ってる姿を見て、うわ、、この人のこと言ってるんだ、すげえや!って思ったのが最初の印象!っていうことを、過去2回来ていただいた時にも言ったよね(笑)」
ジ「そうなんですけど、2008年に"海雪"でデビューさせていただいた時、テレビ出たのが2/1なんです。2/1から人生が大きく変わりました」
京「そこから5年経つわけ?」
ジ「そうなんです!」
京「それで2月にデビュー5周年記念シングル"セレナーデ"。それで7月に『カバーズ6』。あのオレの曲を入れてくれたあのシリーズだよね?あ、そうか!『カバーズ6』っていうのは中身はどうなってるの??」
ジ「前回の『カバーズ5』は時代劇の名曲を入れたアルバム。今回は、オリコン1位になった演歌・歌謡曲の名曲を入れてるんですね」
京「よく考えるね!誰が考えるの?それ」
ジ「まあスタッフと一緒に考えます」
京「じゃ、『カバーズ7』っていうのは、売れなかった曲ばっかり入れるっていうのはどう?」
ジ「それやりたいんですよー」

マシンガンズの未発表の集いみたいなもんですか(一部にしかわからんネタで申し訳ありません)。

京「名曲のB面特集とかどう?(笑)」
ジ「そうそうそうそう!(笑)B面いい曲多いんですよね」
京「野口五郎さんこの間言ってたよ。歌手の方、本当はこれがA面になるはずだったって曲多いんだってね」

それ言ったら、京本さんの"闇の道"もそうじゃない??

京「えっと、カバーズ6、オリコン1位ということはどういう曲が入ってるの?」
ジ「細川たかしさんの"心残り"とか、五木ひろしさんの"横浜たそがれ"とか、ちょっと意外性のある曲で、"泳げたいやきくん"とか。日本で一番売れたシングルですから」
京「ジェロが歌ってるのすごい興味あるよね!」
ジ「全然違うんですよ」
京「ジェロ上手いからあれだけど、横浜たそがれって、五木ひろしさんに聞いたけどすごいレンジ低いところから入るじゃん。横浜ぁ、、、たそがれー、、、ホテルのー小部屋ぁーって、、オレすぐ出るでしょ(笑)」
ジ「サビから、あのぉーー(高音)って」

マサキもあのー人はー♪って高音でやってました。マサキも出るもんなあ(笑)

京「じゃあ聴かせてていただいていいでしょうか」
ジ「あっはっは!CDでよければ(爆)」
京「今、生でって言おうと思ったのに(笑)」

ジェロさん大爆笑してるわ(笑)やっぱ個人的な気持ちですが、ジェロさんは五木ひろしさんの歌が一番声質合ってると思うんですよね!
あとこのアレンジもいいなあ。コンサートのステージ上に生オケいるようなね。サビの盛り上がりになると入る歌謡曲独特のポコスカドコドン!みたいなあのドラム好きなんだわすごく(笑)

京「やあ、、、、やっぱりジェロ上手い!五木さんに言われてもわかるんだけど、これ歌えたら大したもんだわっていう。譜面だとすごいとこまで行くのね!これほどすごい歌なのかと改めて思いましたね。ということでジェロ、、、最近なんか楽しいことあった??」

なんだその女子高生みたいな質問。

ジ「まあ5周年ですから、これからすごく楽しみにしてることたくさんあるんですけど。5周年記念コンサートあります」
京「七転八起?5周年だけど七転び八起きなの?」
ジ「そうですね。前回と前々回は四文字熟語のタイトルをつけてるんですけど、最初は一期一会、次が温故知新。で、その続きは今回七転八起っていうタイトルをつけさせていただいたんですけど。5周年なのに七転びもしてないやろかっていう方も結構いるんですけど(笑)まあ、忙しかったリ色々あったんですけど」

ふと、マサキよりもジェロのほうが四文字熟語知ってそう、とか思ってすみません。

京「オレなんかも35年とかで色々あったけど、ジェロにとって5年って辛いこともあった?」
ジ「もちろん、辛いこともあったんですけど、全く歌に対する気持ちが変わらないんですよね。子供の頃に歌番組をワクワクして見てて、実際にその世界に入ってるじゃないですか。それで、先輩の歌を歌ったりして、今でも歌に対するワクワクしてますね」
京「じゃあ益々歌が好きになってるっていう?」
ジ「そうですね」
京「ジェロは日々歌ってるの?」
ジ「やー日々は歌ってないですけど」
京「発声練習とかどうやってるの?」
ジ「発声練習はやりますけど。カラオケ行ったり」
京「今度カラオケ行こうよー!オレ聴く側に回るからさ(笑)」

絶対それは無理だと思うんだな。京本さんは歌いながら次の曲入れてるって岸谷五朗さんに言われた男ですよ(爆)

京「五木さんにきいたけど、人間だから風邪ひくことあるでしょ?」
ジ「ま、誤魔化しながら歌いますね」
ジ「力入れすぎないといい声が出ないので」
京「でも、それでも完璧に喉が痛くて声出ないときってあるよね?ジェロほどうまいとどうしてるの??」
ジ「それはもうイベントとかそういう場所でキャンセルするわけにもいかんし」
京「いかんし(笑)時々とんでもない言葉出るよね(笑)」
ジ「歌うしかないです!」

なんか前に出たときより気楽な感じがするね。ジェロさんもだいぶくだけてる気がするからなんか嬉しい♪

京「11/16名古屋、日本特殊等業市民会館ヴィレッジホール。11/18NHKの大阪ホール。東京です、葛飾シンフォニーフィルズ・モーツァルトホール。でかいんですか?」
ジ「大阪と葛飾のほうは初めてなんですね」
京「聴きに行きたいですね!詳しくはジェロの公式サイトを見ていただいて、皆さん、ジェロは歌が上手いっていうのは当たり前なんですけど、人望もね、、とっても暖かい方ですし。トークもするんですか?」
ジ「トークもしますね」
京「ジェロってどんなトークするの?」
ジ「もう適当に思いついたことについて話します(笑)」

たしかにジェロさんがどんなトークするんだか気になるな。やっぱ関西弁なんだろうか?あのジェロさんの時々出る関西弁気になるんだよね(笑)

京「あんまり考えていかないタイプ?」
ジ「最初台本みたいなのが決まってたんですけど、2年目から辛くなっちゃって、自分でやりますって言って」
京「オレもあるある!初めてやったディナーショーみたいなのが、台本作られたのよ」
ジ「そっちのほうが辛いんですよね」
京「そっちに気を取られちゃってさ。途中から自分で何言ってるのかわかんなくなっちゃったりね(笑)」
ジ「そうそうそう!そのとおりです(笑)」

ある意味ドラマの台本より大変だよねえ。それをまるで自分が言ってるかのように言わなきゃいけないわけでしょ??そういえば、ミュージックビデオで、京本さんが海岸線ストーリー歌う時に多分コンサートのMCだと思うんだけど指示されて復唱してるシーンがあるじゃないですか。あれ初めて見たとき、今じゃ考えられないよなって思いながら見てたんだわ(笑)

京「お客さんの顔を見ながら思いついたことを話すほうが楽しいみたいなね(笑)近日中にまた楽しいことあったかどうか聴きたいと思いますので(笑)」
ジ「はい(笑)」
京「さて、今ボク、ボックス型のCDを出そうと思って制作してるんですが、その中に新曲を入れたほうがいいんじゃないかと自分でいいまして、久しぶりに新曲を作りました」
ジ「どのくらいぶりなんですか?」
京「・・・5、6年ぶりでしょうか(笑)」

ジェロさんに質問された(笑)やっぱすごいやりとりがリラックスしてていい感じだね♪ミュージシャンの人と音楽の話してる時京本さん楽しそうだし、自分が作った曲をミュージシャンに聴いてもらうのも嬉しいだろうなあ。というわけで今週もトーキョー・ブルーでお別れです。ああいいわあこの曲゚(゚´Д`゚)゚
来週も引き続きジェロさんがゲストです♪


2013.11.03放送