アサヒ芸能&Speak

アサヒ芸能、必殺仕事人特集でマサキのインタビューが出てるというのでコンビニで買ってきた!
エロい表紙には慣れたけど、それよりもこういう雑誌特有の下世話なタイトルの羅列がどうにも。。。京本さんの記事が出てなかったら絶対に買わない雑誌の一つですな。

1ページくらいかなーって思ってたら、なんと見開きで2ページも!!
Twitterで関係者の方?が、1時間半にも及ぶインタビュー!って書いてただけあって、すごく内容も濃い♪
というか、何よりも、、、



写真変わらなさすぎて怖いんですが(爆)




左ページに竜の写真が出てて、右ページに今のマサキが出てるんだけど、2色刷りのせいで、30年経ってると思えない仕上がりに。。。
24歳と54歳だよね。。。パーツも形も変わってないし、しかもまったく同じアングル(爆)
驚愕だよ京本政樹。。。
音楽のこととかも書いてあったりして、すごいよかった。
しかもメインの話が、必殺に入る前のことで、ああそんなに前から必殺と縁があったのかあってびっくりしました。だからザ新撰組が途中にあったのね。まさか、順ちゃんが仕事人に加入する前から縁があったとは知らなかった。
ひかる一平さんが10代で最年少仕事人っていうのを見たときに、ああそういえば順ちゃんも一応仕事人だっけ。。と思ってごめんなさい^^;どうしても主水に「おい、ボン」って言われてるのとか「おばさーん」って言ってるから、すごい見習い感が強くて。。。ああ加代も仕事人なんだよなあ。。なんかよくよく考えると不思議な感じがする(笑)
大川橋蔵さんの話とか出て、銭形平次の終わりが、光から闇への変わり目、みたいなことが書かれてたんだけど、竜の役作りに京本さんが頑なに必殺に派手な衣装と殺し方入れてたのって、今では京本さん自身が笑い話にしてるけど、その当時は、娯楽時代劇出身で橋蔵先生に教わったいろんなことへのリスペクトを持って必殺に入っていったのかなーなんてふと思った。
だから、雑誌にも書かれてたけど2作しか出てないのに今では必殺の代名詞の一人になっているし、代表作でもあるんだけど、それでも京本政樹が目指すのが「娯楽時代劇」って考えると、やっぱり娯楽時代劇出身っていうのがすごく京本政樹自身に根付いていて、初めて感銘を受けた仕事へのリスペクトがすごいのかなあと思ったんだよね。
で、藤田まことさんから「君は昼間から裏の顔をしてる」って言われた話、前にも京本さんしてたけど、必殺では確かに激闘編ですごく表現されてるよね。竜が妙に庶民的な雰囲気になってたり、ちょっとおちゃらけてたり(笑)
まあ娯楽時代劇寄りの私からしてみると、どっちもいいですが、どっちかというとやっぱりVの娯楽色ばりばりの、普段からクールな竜が大好きなわけですが(笑)でも激闘編の竜は竜でなんか可愛いから好き。
で、あの当時色々あって、必殺はあれで終わってしまったわけだけど、その時主水さんに教わったことを今度はリスペクトしていったのが「大江戸捜査網」かなと。
若山富三郎さんから教わったっていう「真似ぶ」っていう精神が炸裂するのがこれだと思うんだよね。
子供の頃は気がつかなかったけど、大江戸捜査網の秋草新十郎って、まんま中村主水なんだよね。白壁さまとの関係も、田中さまだし。何より、表と裏のギャップの凄さはさすが必殺の時以上。これが、藤田さんの教えをものにした時の役者京本政樹の本気かって、後になってから気づきました。
だからなのかな、メイキング的なことはメタ時代劇見るまで全く知らなかったのだけど、大江戸捜査網の役がめちゃめちゃ気合入ってるのはなんだか子供心に伝わっていたんだよな。楽しそうに演じてるなあとか、昼と夜のギャップがすごいな!とかね。そこにマサキ風味が加わって、なんだろう、中村主水を演じる森田健作みたいな?(笑)
そう考えると、ホント、京本政樹って真似ぶだけじゃなくてその先に色々考えてオリジナルブレンドを作り出してるなあって思う時がある。

あ、胸元に生首がある役を考えたって書いてあったけどさ、




それって血盟じゃん!?



もしかしてあれ京本さんの自前の案なのかな??あれはもう40代になってからの役だけど、いきなりあんな役だったのですごい衝撃だったよね。なんだか、京本政樹という役者方面のファンにしてみると、色々なことへ思いが飛んでいきます。京本政樹が大人になってからできるようになった役の一つ一つが、もしかしたら若い頃にやりたかったことの実現なのかもしれないと思うと、それはそれですごいことだなあ、面白いなあって。
必殺でいきなりこだわりを発揮したのかと思ってたのだけど、このインタビューを聴いてると、もう何年もかけて役作りへの考案を自ら出し続けていたんだなあと知りました。


で、最後にさ、「必殺仕事人に再び出るとしたら、竜ではなくて仕掛人の西村左内みたいな役を今ならやってみたい」っていうのがあって私歓喜!
私、ブログでも何度か書いたことがあるのだけど、本当は必殺シリーズの中では仕掛人が一番好きで、林与一さんのあの色っぽくもどこか庶民的な寂しさのある左内さん、めっちゃ好きでさ、京本さんが必殺にもし出るんだったら竜じゃなくてそういう役がいいな!って思ってた。
今の必殺は出なくていいよーって思ってたんだけど、もし、もしだよ??万が一(ここ大事/笑)今の必殺に出るようなことがあるのなら、竜じゃなくて左内さん系の哀愁ある浪人役がいいなあ!と思いました。そしたら殺陣も見られるしさー。あ、そうだよ。竜で出ちゃったら殺陣見られないじゃんね。
んー、というか仕事人じゃなくていいや、だって今の仕事人あんまり必殺じゃないし(笑)
京本政樹の西村左内風浪人を実現するための別の必殺風時代劇ができればいいんじゃない??(と、簡単に言ってみるただの視聴者です)





で、久々のSpeakね!!
おおお3月ぶりだよおおお待ってたよマサキーーーーー!!!!
なんか相変わらずまだ言えないみたいだけどいろんな仕事やってるみたいだなあ。アルバムも作ってるのに。
その中に、京都で映画を撮ってるっていう。。。。ふぎゃあああ時代劇ですか!!??しかも映画あああああ!!!!
まだ言えないみたいなので、いつ発表になるか楽しみです!!
そして、ラジとばが12/22にゴールデンでスペシャルやるみたい!しかも当日もう一回深夜のラジとばやっちゃうとか(笑)マジか!すごいなラジとば!!
って、多分内容はすごいぶっ飛んでるんだと思うけどね(爆)

そして、最後はヒロシのライブ泥酔、、じゃなくて泥水の宣伝をしまくってあげるマサキ。
ああ、そういえばタイトルからもうヒロシネタ。。めっちゃヒロシ応援してるなー。本人にひどいこと言いながらこういうところがツンデレなんだから(笑)
ヒロシのライブかーきっと面白いんだろうな。ヒロシブレイク当時からなんか好きだったし。最近のバラエティ見てると、こういう自虐ネタやってる人なのに結構面白い人なんだよなあって思うよね。
てか、マサキが「正式にオファー来てないしなーー」って書いてるけど、Twitterでヒロシが「京本さんに笑って濁されたとです」って書いてたよね?なんだろ(笑)
って、そんなのを見てたら、Yahooトップニュースにヒロシのロングインタビュー記事が出てて、そこから殺到したみたい!あら!私がチケ買った時そんなに売れてなかったのに(小声)やっぱり注目されたらヒロシ好きな人多いよね!でもあの後たくさん売れたみたいで、何故か嬉しいマサキファンのうちです。マサキが応援してるからってのももちろんあるけどさ、なんか個人的に頑張ってほしい人だから(笑)

あ、マサキです。。。
ってヒロシ風に書いてるからなんだけど、こうやってカタカナで本人に書かれると個人的にドキドキする。私の中での京本政樹は「政樹」じゃなくて「マサキ」だから。←昔からのなんとなくなこだわり(笑)