Nostalgic 2 days~昭和の自動車ショウ~

ノスタルジックヒーロー主催のクラシックショーに行ってきました。
結構遠出なので天気を見てったんですが、、イベント日近辺予報は全部雨。。。(T_T)

しかも朝起きたら外は寒いし、かなりブルーな気分で電車に乗りました。

が、、、



会場ついたら雨止んでるんですが。





しかも若干陽が射してるんですがΣ(T□T)






降水確率40%さえ打ち破ってしまうんですか京本さん!!





朝小雨降ってて暗かったのに、、開場から何時間かしたくらいの時から天気がよくなって、もしかしてマサキ到着??と思いながら外見てました(笑)
またか。。。やっぱホントに太陽神なのか。。。


さて、京本さんのトーク&握手会はかなり楽しみにしてたんですが、、イベントそのものも普通に面白かったなぁ。
ひこにゃんの妹「やちにゃん」っていうのが歩いてて、こっち向いて手振ってくれたので手振り返したら、ずっと手振ってて可愛かったです。ひこにゃんよりやちにゃんのほうが可愛いね(笑)
それはさておき京本さん表紙の特別限定雑誌がどうしてもほしくて、並んで整理券をもらいましたが、そこから14:00の京本さんのトークショーまでの間、色々なブースを見て回ってました。車の知識は皆無ですが、どれも見た瞬間、綺麗に手入れされてるなーというのが伝わってきます。F1で見るような車とか、色んな色や形の車がありました(ド素人感想)。


が!!


その数百台?のブースの中で、一際光り輝くブースが、、、と思ったら、めっちゃ見覚えある車が並んでます。

nos2_01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


うおおおお、コスモスポーツ!トヨタ2000GT!ジャガーEタイプ!!そしてオープンタイプのジャガー!!

めっちゃ綺麗。。。。。

 


これ本当なんですよ。
京本さんのコーナーだーとわかる前から、すんごいピッカピカした車が並んでるのがわかるんです。照明効果ももちろんあるけど、クラシックカーなのに、新車以上にピッカピカしてるんですよ。通りすがる車好きの男性たちも、デジカメでカシャカシャ写真撮りまくってました。興味深いので見てると、ジャガー(Maroon)とか2000GTの後ろの下の部分?あそこを集中的に撮ってる人が多かったですね。あの辺に何か珍しいことがあるんだろうなぁ。。

nos2_02
MAZDA Cosmo Sport

nos2_03
TOYOTA 2000GT 1968 MF10

nos2_04
Jaguar E-Type Sr1 Fix Head Coupe

nos2_05
Jaguar E-Type Sr1 Roadster

実物を見ましたがやはり一番好み、そして京本さんに似合うと思ったのはジャガーEタイプ、マルーンメタリックのでした。流石英国車、英国紳士な雰囲気がぷんぷんしてきます(どんな表現)。
そして滑らかな曲線。。美しい。。。ってか、、


前の部分長っ!!!!


車高も普通の車より低い気がするし、、見た目がちょっとずつ見慣れた車とは違います。
2日目はフロント部分が開けられてましたけど、普通の車と開く向きが逆なんですね。なんか一々圧倒されました(笑)
トヨタ2000GTの中の、京本さんがサプライズしてもらったあのパーツ、、あれが見たくてみんなで覗いてたら、出展関係者の男性の方が開けてくださって、中を見せていただけました。暗いのでうっすらとしか見えなかったけど、あの特注の京さまロゴも見えましたよー♪

それから、発泡スチロール製の白い2000GTミニチュアもちょこんと可愛かったです☆
nos2_06












このミニチュアというのが、間近で見ると本当に緻密な部分まで再現されている。隣にある本物の2000GTと比べると、その再現度がよくわかりました。ここまでしてもらえる京本さんって幸せ者だし、ここまでさせてしまう存在っていうのもすごいことだなぁと思いました。

非常に単純な頭をしているので、2日間見ただけで、赤いトヨタ2000GTもジャガーEタイプもコスモスポーツも何だか愛着が湧いてしまいました。
というかそれをあんだけ可愛がってる京本さんを想像するとホントいいなぁーvと思う。
あの尋常じゃない輝き、、尋常じゃない好きさ加減からそうなっているのではないかという気がしますが、この車に関わった人たち、京本さんはもちろん、職人さんたちみんな車バカなんだろうなーと思いました。っていうかホントどうやったらあんなピッカピカになるの。。

で、超感動して京本政樹ブースを激写しまくり、14:00についに京本さんがステージに登場です。

パラパー!(やっぱり/爆)

「へへっ。。。(微笑)必殺仕事人のテーマ曲とともに現れました、京本政樹です(笑)」

というご挨拶で2日とも始まりました(笑)
というか、最初サングラスして入ってきて、ステージに上がってから、さっと外すんですよ。。したらあのキラッキラの目ですよ;
結構至近距離で見えたんですけど、、、めっちゃキラッキラでしたよ!!
車もキラッキラだし、本人もキラッキラだし、、、何なのこの人!!!とか思いながら見てました。しかし、もう何度も見てるはずなのに、、見る度に、ぎゃーーんΣ(T□T)となってしまう。。。
初日の洋服は、ノスヒロの限定雑誌の表紙で着てるのと同じセット。うわー、写真だけでも感激したけど、、動いてる。。。黒のロングストール、ダークグレーのフード付きコートがめっちゃお似合いで、身体がえらいスリムでした。背中で紐を縛ってるのが可愛かったですv

Speakでも書かれてましたが、文化祭だ~♪と一番楽しみにされてた京本さんが、、会場着くと楽屋に隔離されてしまった、、とちょっと寂しそう^^;
でも、(車のイベントだから当然ですが)車について熱く語っておられました。
小さい時に近所でたまたま見たジャガーE Typeがきっかけでクラシックカーに燃えたんだとか、軽井沢までジャガーで飛ばしていったのはいいものの、帰りにエン故しちゃって車取りにきてもらったことも何度もあるとか、色んな話されてました。
あ、それから、お姉さんが
「所有の車の中でどれが一番好きですか?」
みたいな質問をした時に、
「愚問ですね(微笑)」
と不敵な笑みを浮かべてるのがかっこよかったです(笑)
どの車にもそれぞれ愛着があるんだろうなーという感じでした。
もう京本さんにとってクラシックカーってすごい楽しい存在なんだろうなぁというのがすごく伝わってきました。

2日目も同じ内容でトークされてましたが、司会のお姉さんが
「昨日は焼きそば係と仰ってたみたいですが、今日は何係ですか?」
と質問すると、
「たこ焼き係かなんかですかねぇ。。。」
と答えてました。
さすが大阪人。っていうか、マサキが作った焼きそば(男の簡単焼きそば)とたこ焼き食いたいなぁとふと思いました。

そうそう、2日目は同じ服着てくるかなと思ったら(をい)、公式サイトのプロフィールと同じ服でした!!あのジャケットかっこいいなぁ。。。


トークの後、握手会がありましたが、老若男女ご家族の方などたくさん参加されてました。整理券と引き換え制で、京本さん自ら雑誌とかポスターを手渡してくれるというサービス付き☆
人ごみの中、ステージ上で笑顔で握手されてる京本さんを見てるのも幸せでした。。。

その後、色んなブースを歩きながら、ブースの方々と楽しそうに歓談されてました。遠くから見ていたので(恐れ多くて近づけなかった/笑)どんな話をなさっていたかはわかりませんが、車のこと、熱く語ってるんだろうなーと思いながら見ていました。時々車とツーショットで撮影に応じたり、そうそう、トークイベントのときも、撮影禁止ではなかったため、ほんの一瞬の間にも客