ちりとてちん#81

バイイセコー!
というわけで野ブタをプロデュースが結構面白い。
ホントおじさんウケル
所さんの「明石家さんまさんにきいてみないとね~♪」ってすんごい久しぶりにきいたような。。


女将さん直伝のオムライスを作れる草原兄さん直伝のオムライスにチャレンジするも、失敗の連続の喜代美。
火にかけすぎ!とき卵は手早く思いっきり混ぜろ!ほぼ火が通ってない状態で火を止めるんだ!そして余熱で固めながらコンコンひっくり返して形を整え、手早くご飯に乗せるんだ。
あ、ということはチキンライスは?卵だけ練習してたのかな。あの大量の卵焼きは、ケチャップでもかけて食うしかないな。
また失敗したのかと呆れながら、「出かけてくる」という草々さん。天狗座で出るはずの人の代役にいくようです。行ってらっしゃいと言うと、おまえも支度手伝えといわれる喜代美。いや、出かけてくる、って一人でいくのかと思うよねぇ。あれは喜代美悪くないと思った。

天狗座で、柳宝師匠に二人揃ってご挨拶をして、袖から「二人ぐせ」をきいて勉強する二人。
二人ぐせとは、「つまらん」というのが口癖の男と「一杯やれる」が口癖の男が、それぞれ罰金をかけてあれこれ罠を仕掛けるゲーム(?)です。

家に帰っても柳宝師匠の「二人ぐせ」に感動している草々さん。草若師匠はやらないネタだそうですが、柳宝師匠に教えてもらおうかなという草々さんに、破門されますよ!と怒り出す喜代美。草々さんが言った、自分の弟子にしか教えないような心の狭い師匠なんていない「落語はみんなのもんや」という言葉は、喜代美が内弟子になった最初の年に挨拶しにきた、金に汚くてしつこいお母ちゃん(笑)に草若師匠が言った言葉ですね。
草々さんから家計のやりくりは妻の仕事だと言われ、今日の高座の給料を手渡されると、封筒の中に一万円札が一枚。
「20分の高座でこんなに!?」
ということは、、、電卓を高速で叩きまくる喜代美。

時給3万円!?
8時間で24万円!?
25日で600万円!?
年収にすると7200万円!?


「アホか!!」



あ、、草々と同時に突っ込んでしまいました。。。
草々さんも言ってましたが、誰がまる一日8時間も毎日落語やれるんだ。私でもわかります。喜代美、電卓打つのだけ早いけどもうちょっと常識的に考えられるようになりなさい。
実際、草々さんのたまにある高座と喜代美の手伝い料だけではほとんど収入がありません。
「やっていけるんやろか…」
家計簿をつけながら(お、偉い)ため息をつく喜代美に、その言葉やめろという草々さん。うじうじしている喜代美にイライラした草々さんが、
「勝手にせぇ!(怒)」
と言ったので喜代美が凹んでしまいます。やめてくださいというと、二人ぐせのように、「やっていけるんやろか」「勝手にせえ!」をお互い一回言うごとに100円罰金にしようと、イカ串の箱を出してきて提案しました。しかしその箱、イカ臭いんだろうなぁ。。。何に対してなのかやたら嬉しそうな草々(笑)
しかし、給料も少ない上に100円とられたら、、とどうしても乗り切れない喜代美は思わず妄想してしまいます。
「あなたー!(何故か妄想の中は奥さまモード)こんなに貯まりましたわ!」
「そうか!こんだけ貯まったらお前には用はない!

あばよ!!」

と、満面の笑みで出て行く草々。妄想に思いっきり凹んでお膳に倒れこむ喜代美を見て、ドン引きする草々にお構いなしで、続きの妄想をすると、
「何本気にしてんねん!これ買いにいっとったんやvvv」
と、指輪を差し出す草々(爆)

いつの間にか指輪が指抜きになって裁縫しながら縁側にいます。また妄想からのタイムワープだよ。
新婚生活が大変だとこぼす喜代美に小草若が、
「何や!うまいこといっとらんのか!別れ!早よ別れ!」
というとこが笑えました。まだ諦めてないのか小草若(笑)
師匠と女将さんも喧嘩ばっかりしていたという話をしてくれました。
それだけ、ブームでない落語だけで食っていくのは大変だという。

ある日、天狗座で草若師匠の出番待ちの楽屋にいると、徒然亭に ワイドショー出演の話がきました。高座を流すわけではないですが、喜代美も出ることになり、やる気満々です。が、草々さんはあまり乗り気じゃない様子。
このテレビ出演が何やら騒動の引き金になりそうな予感?

タイトルとURLをコピーしました