ドイツの銭形平次DVD?

ドイツのマサキファンの方に大川橋蔵って知っていますか?ときいてみたら、知らないとのことでした。
で、あれ?日本のDVDをドイツで見てるショップのサイトのアドレスを教えてくれたので見たんですが、大川橋蔵カテゴリあるぞ??
あー送ってくれたアドレスからして、もしかして「SAMURAI」のカテゴリしか見てないのかな!
というわけで橋蔵先生カテゴリを見てたんですが、「銭形平次DVD-BOX」なるものが!
えええ!日本で出てないよね??Amazonを検索して見ましたが、VHSならあるのかな?でもDVD-BOXは風間杜夫版しかありません。え!あるのか!そこにも驚き。いや、大好きでしたけど。
橋蔵先生版DVD-BOX、、何せ20年くらいの長編シリーズだから難しいのかもしれませんが、、、でもいずれは出そうだよね。
うーん、、しかしこれ310分ってことは6話分くらい?あ、7話って書いてあるわ。一体どのエピソードが入ってるんだろう??
きっと古いほうが優先されるだろうから、ピックアップの中には善太の回はなさそうだけど、、でももし最終回が入ってたらなぁ。あ、、でも最終回ってスペシャルか。。。入ってないのかなぁ。。。入ってたら、超若い、しかも既に犬塚信乃メイクの(笑)綺麗な京本さんを見てもらえるのになぁ。。。
うーん、、ドイツのサイト、、せめて話数を書いてくれないか。。。

それで、英語で銭形平次の紹介文があるんですが、和訳すると多分こんな感じ。

大川橋蔵主演の「銭形平次」は、1966年~彼が亡くなる1984年まで888回放送された日本のテレビシリーズ。
“銭形平次”は、江戸時代の平和を守る架空の、しかし超かっこいい私服警官(爆)で、人々は彼を「平次親分」と呼びます。
原作の小説家・野村胡堂は、神田明神下で奥さんと暮らすこの探偵の私生活を描きました。平次は、煙草が好きで、暇な時は縁側で将棋をやるのが趣味です。
彼の特技は「銭投げ」で、銭を投げて下手人をとっ捕まえます。
彼が投げる銭(four-monって寛永通宝の字のこと?)は絶対に失敗しません。
(後半英語がよくわかんないことになってるけど多分、、、)
彼は庶民の味方で、不正が大嫌いなので賄賂を受け取らず、家賃を工面するのに二ヶ月かかるくらい細々と生活してます(合ってるのか?)
平次の古くからのパートナーは、八五郎と、平次の愛妻”お静”。お静さんはいつも平次を”切り火”(成功を祈る)でお見送りしてくれる、心の支えです。。。
(次の辺わかんない)

イギリスといえばシャーロック・ホームズなら、日本人は「銭形平次」と答えるでしょう。

以上、いい加減な和訳でした。

ところどころわかんないけど、なんか知らない情報とか入ってるし^^;
ところで、銭投げのことを

coin-tossing

って書いてあるんだけど、、そうやって書くと、マイケルジャクソンのSmooth Criminalの最初しか想像できない(爆)
しかし、ヨーロッパにも一応娯楽時代劇が売ってるのか。。
世界で注目されるのは(というかさせようとしてる)のは黒澤映画系ばっかりですが、古くからの娯楽時代劇シリーズだって世界に出てるんだぞ、ということを特にマスコミの方には知っていてほしい。
っていうか、橋蔵先生とかすごいね(市川雷蔵さんとか大友柳太郎さん他も)。
京本さんがよく言う、自分が外国に行くんじゃなくて、日本でやった仕事が海外で知られるようになりたい、っていう、まさにそれですね。
ていうか、実は京本さんの出演作って初期から世界で上映とかされまくってるんですよね。。しかも主演作の修羅之介までDVDが売ってるとか。。こうしてヨーロッパのファンの方もいらっしゃるくらいだし、、何気に夢は叶っているのでは!

あ、橋蔵先生の代表作って銭形平次以外だと「新吾十番勝負」「若様侍捕物帳」「若様やくざ」「赤い影法師」くらいしか知らないんだけど、他におすすめってあります??(最近質問ばっかだな)
新吾十番勝負は京本さんもやったんだよーって教えてあげよう♪

全然関係ない話ですが、「しんご」と打つと、都バスのせいで「慎吾」と出ます。

「慎吾十番勝負」

・あばよ
・いい夢見ろよ
・おいかまいたち、いやおまえたち
・★三つですっ!!!
・チョーメチョーメチョーメチョーメじゃかしいわ!
・わーかめ好き好きー
・火曜サスペンス
・高校野球
・警視庁24時
・箱根駅伝

んっと、、、二十番勝負いけそうだな。。。(どうしてこんなことに)

タイトルとURLをコピーしました