日刊スポーツ「サタジャニ」京本大我くん

Twitterの大我くんファンのフォロワーさんたちの情報を見て、買い物帰りに買ってきたよ!

Saturday Janny's「サタジャニ」っていうのが日刊スポーツに出てるのを初めて知りました。日刊スポーツにはマサキが何回も載ってるから何度も買ってたけど一度も見たことなかったなあ。。。

帝国劇場のミュージカル「エリザベート」がついに始まりました。私はまだ観に行ってませんが、ジャニオタさん以外の評価もなかなかの手応えのようで、本物の世界ですごいな!と初っ端から驚いております。

記事内容も素敵だね!左上にちっちゃく、札幌の薄桜記インストアの時のマサキの写真が出てる♪

「2世と呼ばれるのが嫌だったけど滝沢歌舞伎で共演してその気持ちが少し薄くなった」って書いてあって、あの共演は良かったんだなあと。

エリザベートでは、声量が足りなくて、他の役者さんたちの声量の凄さに自信なくしたりして、本当にもがいているのが伝わってきて、読んでるだけでなんだかこっちがしんどい気持ちになるくらいでした^^;

ホント彼の言う通り、ただでさえ京本政樹の息子で、しかもジャニーズで、色んなプレッシャーがあるだろうね。。私は、ひたすらプレッシャーから逃げて逃げて生きている人生なので、そういう世界にいる人たちのことは心から尊敬します。信じられない。

日刊スポーツで持ってるエレアコはご本人の自前なんですねー。ライブなんかでももう弾いてるよと教えていただいて、どんどんアーティストになってるんだなあとビックリしてます。SixTONESっていう正式ユニットのグループ名がやっとついたのもこっそり嬉しかった(笑)

大我くんの出てる少クラとか、あまり追いかけることはなくなったけど、やっぱりこういう大きな仕事に抜擢された今は、やっぱどうしても気になっちゃうね(笑)

ちびだった彼にどんどんファンが増えて、これで安心だわあとテレビを見なくなった段階を経て、今はこうして大きな新聞記事に出ることが珍しいから飛びついて買っているけど、そのうち、「おお、また日刊かあ♪」なんて当たり前のようになる日も近いんじゃないですかね。しかし、朝日新聞の夕刊にもでっかく出ているそうで。早くもピンでこんなに取り上げられるようになったのはすごいね!

父上からは「力をつけろ」とだけ言われたそうで。「怒られることも褒められることもない」そうで。なんかマサキらしいよね。黙って背中を見せてるなあ。そして息子も背中を見てちゃんと感じ取ってるのが嬉しいよね。

大我くん自身プレッシャー感じてるだろうし、確かに公正に見てもらえない部分も多々あるんだろうとは思う。でも、チラッと色んな意見をのぞき見し続けてる限りだと、結構ちゃんと評価されてない??って思うよね。本当に良いものは自ずと人の心を動かすんだなあと、寧ろ傍から見てると想像以上に評価されるところではされてるなあという気がするんだよね。それもあって安心したというのもあるのだけど。

次に驚かされるのはどんな仕事かなあ?なんて今はワクワクできるくらい安心してます♪

 

そそ、タッキーが暖簾送ってくれたそうで!タッキーやることもかっこいいわあ!ホントありがとうございます☆

良い先輩に囲まれて、本当に良かったよね♪エリザベートも、陰ながら最後まで成功を祈ってますよ!