京本政樹のラジとばっ!#189 ゲスト:オリエンタルラジオ(2015.02.15)

病院の消灯時間とっくにすぎてる時間なので起きてるのが大変だった(笑)

 

京「先週までは私の音楽の第二の相棒とも言えるみのや雅彦さん、みのっちが遊びに来てくださって、楽しい音楽を繰り広げておりましたが、みのやちゃんからも電話かかってきて、ファンの方も喜んでくださったみたいでね。 今週は通常のラジとばに戻って、すてきなゲストを呼びたかったんですが、誰も思いつかなくて、こんなヤツを呼んでしまいました。。。オリエンタルラジオ、、、藤森!」

藤「や、紹介おかしいです。紹介おかしいです」

京「中田!あれ、中田何寝てるの?」

藤「いや、今色々説明しないといけないでしょ」

京「あれ?前、二人読んだら中田来たんだけど、藤森来なかったよね?」

藤「12月ですよね。来なかった、、、というか諸事情により。。。」

京「あれ、諸事情まだ言えないの?」

藤「いや、別にいいとは思うんですけど」

京「ぶっちゃけ腰悪くしたんだよな(笑)」

藤「そうです、その前の収録でギックリ腰やっちゃいまして、立ち上がれない状態に」

京「それで、お前さんの可愛いところは、今、病院に並んでるんです、それで間に合わないんです、と。これ聴いてる皆さん、やっと真相がわかったっていう」

藤「そう、なんであっちゃん一人だったんだろうって」

京「でも藤森いる体でやってたの(笑)中田、中田!・・・中田って喋らないの??」

藤「元気ない、、、ですねえ?」

京「中田、中田!って中田入ってきたよ(笑)」

中「おかしいでしょ、始めてるって!!」

 

 

また、いる「体」でやってたのか(爆)あのエアゲスト方式最近気に入ってるねマサキ(笑)

 

 

京「ここが中田の違うところだな!藤森、入ってこなかったじゃん!」

藤「だから!僕は欠席したんですよ!(笑)」

 

 

タイトルコール全然揃わない三人(爆)「じゃ、ラジオでも飛ばそう♪」ってマサキの優しい言い方に萌えた。

にしても、メールアドレスは~のところ、普段ヒロシが言ってるから、京本さんが自分で言ってると違和感があるようになってしまいました←

 

 

京「改めましてこんばんにゃ」

オ「「・・・にゃ?」」

京「あ、中田は知ってるか。この間やったから」

藤「なんですか。ちょっとジェラシーなんですけど」

京「改めまして、こんばんみ」

オ「「・・・・・・」」

京「あ!藤森笑わないね!(何を試してるんだよ/笑)」

藤「笑わないねってどういうことですか(笑)」

京「通常、ヒロシとかさ、オレの音楽の相棒とかがここに座ってて、まあ、遊びにきてんだけどさ。彼らゲストじゃないから!」

中「ゲストじゃないんですか(笑)」

京「最初はゲストだったんだけど、今はもう居着いちゃったんだけどね」

 

 

居着いちゃってるって、、野良猫とかなんかの妖怪とかじゃないんだからさ。

 

 

京「だってもう4年やってて、堀口ノアくんだって1年、ヒロシなんて2年くらい居着いてるから。最近、(ヒロシのこと)運転手って呼んでるんだけどさ」

藤「付き人みたいなんですね」

京「あいつえらいよ?例えばゲストここに女優さんとか呼んで、黙っとけ!っていうとホントに黙ってるから」

中「それ可哀想ですよ(笑)」

京「でもそれが逆にいらつくんだけどさ。入ってこいよ!と」

 

 

えらいのかいらつくのかどっちなのか。要するにあれですか。「ヒロシ、くっそなんで黙ってんだよ!お前いいヤツだな!!(怒)」みたいな?山下真司さんだったら「黙ってないで入ってこいよ!!」とか言いながら、泣きながらボコボコに殴っちゃうみたいな感じでしょうか(わかりにくい例えやめ)

 

 

京「付き人風に、ちょっとお水飲みますかとか、言ってくれればいじれるのに、お前そういうことだから飛ばすに出してもらえないんだよ!」

オ「「(笑)」」

藤「いきなりは飛ばす出れないですから(笑)」

京「あ、出れないって言った。ヒロシ怒るぞー(笑)あのね、皆さんは知ってると思いますけど、オリラジで何年やってる?」

中「僕ら、2年くらいですね」

京「2年くらいでしょ。オレ7年やってるけど、ヒロシと10年くらいの付き合いで、2年ここに居着いてるじゃん。ずっと(飛ばすに)出たい出たいっていうから、オレも、プロデューサーの宮本さんって方と仲良いんだけど。まあ飛ばすって台本ないんだけどね」

藤「ホントはあるんですけど拒否してるんですけどね」

京「拒否っていうか見てないんだけどね。あっはっはっは!」

 

 

台本ないことにするなよ。ひどい出演者だな(爆)

 

 

藤「慎吾さんはたまに耳を傾けてくれそうな時ありますけどね」

京「そんなこと言ったって彼は覚えてないから」

 

 

なんか彼らの中で、慎吾ちゃんよりマサキのほうが暴走してるように映ってないかい?(笑)

 

 

京「オレはホントは賢いんだよ?(自分で言うか)マネージャーさんから怒られてきた筋書きとかたたっと読んで。何をするとかいうのは無視するよ、もちろん(当たり前のように無視してるんか!)。一応何を食べるとかは見てるんだよ」

中「あ、そこはちゃんと見てらっしゃる」

京「言葉の数々が、7年間起こって来たことを拾ってるだけなんだもん。慎吾ちゃんが何か言いました。オレがいいんだよ~って、それじゃつまらないだろ」

藤「まあ、、でもそんなことばっか言ってねえ、そのうちスタッフさんたちに言われますよ?何様だよ!と」

京「京様だよー!いいねいいねー!」

藤「ありがとうございます!(笑)」

京「中田、この間気づいた?(笑)」

中「なんかよく練習してますね(笑)」

京「2時間SPとかでも、ちょこちょこちょこちょこやってるんだよ。オレ天才だもんな」

藤「もう天才すぎて、よっ!神様!!」

京「あーーぅ!京様だよ!!」

中「今ちょっと反応悪かったですよ。あーーぅ!とか言っちゃってたし(笑)」

藤「たまに京さま、俺に何様だよ!って言ってくるんですけど、俺アタフタしちゃう(笑)」

京「たまにメールとかしてて、お前神様か!とかやると、あ、えっと、、それ僕のセリフなんですけど。。。;って返ってきて、お前そこを逆に返してこないと!って。かまいたちお前たち、この間藤森が腰を痛めて来なくて、12月の最後の記念すべきラジとばだったんですよ。で、藤森の可愛いところは『僕、実は病院に並んでるんです』と。そりゃもうしょうがないから、中田と二人でやろうと。藤森いる体でやろうよと。って言ったら段々盛り上がってきて、じゃあ、藤森の悪口言おうよと思ってたらさ、3週目には、『藤森ありがとう』で終わった」

中「全然悪口言わなかったっていう」

藤「最後、ちょっとお褒めいただいたみたいで」

京「今日、さっきオレが入ってきたら中田まだいなくて。(藤森くんが)たい焼きをもってきてくれて!」

藤「いいんですよ、京さまそんなことー(◎∀◎)」

京「言ってほしいと思ってんだよーノcノノ`ー´ノ」

藤「いやいやいや!僕のいやらしさ満開じゃないですか(笑)」

京「チーンってエレベーター開いたら、『お待ちしておりました!』『久しぶりだねえ』『お水買ってきました!』なんてやり取りから始まって。入ったら、なんとたいやきを買ってきてくれて!」

中「結構いいたい焼きですよ?」

京「ブログ載っけていいですか!ってところから始まって」

藤「いやいや!!オレそこまで言ってないですよ!!(爆)」

中「自分の手柄をー?」

藤「むちゃくちゃいやらしいヤツじゃないですか!;」

中「アピールしようとー」

京「それで、記念だから写真撮っておこうと」

中「あ、京さまが言ったんですね?」

 

 

マサキ、いっぱい写メ撮ってそうだから、ちょいちょい見せてほしいなあ。あ、でもブログ一々書くの大変な気持ちはわかるからな^^;

Instagramとか向いてそうだよね。写真載せて一言つけるだけでいいみたいなお手軽系の(笑)

 

 

京「そしたらあっちゃんまだ来てないっていうから、そこでオレがピン!って思いついて、ああこの間の逆バージョンしようと」

藤「(笑)」

中「逆バージョンって、来れるし(笑)」

京「大体計算済みよ。喋ってる途中で入ってくるだろうと思ってね」

中「えっと、収録時間来てないのに」

藤「京さまが先に入ってきたということでね、アウトですね」

中「アウトなの?」

 

 

収録時間フライングしたのか(笑)

 

 

京「そんな話は無視しまして、リクエストですね」

 

 

いや、無視っていうか貴方が大半喋ってたと思うんですが(笑)

 

 

京「ちょっとリクエストということで、ここでゆっくりしようか」

中「なんか俺が焦ってるみたいになってますけど、俺焦ってないですよ(笑)」

京「焦ってましたー。写真撮っておけばよかったー!」

 

 

いじめっこみたいな喋り方(爆)

 

 

中「入ってきた時は焦りましたけど」

 

 

京さまに質問です。和菓子洋菓子あんこ生クリーム。中でも一番好きな甘いものはなんですか?嫌いなものはなんですか?

中「タイムリーですね」

藤「まさにちょうどいい」

京「ボク甘いもの好きなんですよ。でもあんことか生クリームとかたい焼きは、ちっと苦手なんですよねー」

藤「嫌いなんだ!よく2個食いましたね!」

中「たい焼きが苦手なの(笑)2個食ったら腹パンパンになるよ(笑)」

京「この、喋りながらツッコミ考えてるオレがいるわけだよ!最近いいね!二人!」

藤「京さまがすごいんです(笑)」

 

 

うん、今のめちゃくちゃ面白かった(笑)そうそう、京本政樹のボケには畳み掛けるように突っ込んであげてください。ホント面白くて、何回も聴いたわ今のところ。ヒルナンデス、オリラジ二人とやったら面白そうじゃない?(笑)

 

 

中「突っ込まれてめっちゃ嬉しそうじゃないですか(笑)」(目に浮かぶわ/笑)

京「オレはなんでだろうね?突っ込まれたいんだよね?オレの動きって全てそうだよね。バス降りて左行ってくださいっていうと絶対右行くもんな」

藤「逆!逆!逆!って(笑)」

京「疲れてくると突っ込まないやつが出てくるんだよな(笑)」

中「見てない時があるっていう(笑)」

 

 

 

リクエストは『友愛』LOVE IS ALLバージョン!これ、京本さんも一番好きだって言ってた曲だよね。時々聴いてじんわりきます。

というか、さっきのワーワー喋りから突然の切ない歌www

 

 

京「どうでした?友愛」

藤「素晴らしいです」

中「サビがいい感じですね」

京「(じゃんじゃじゃんじゃじゃん)オレのーぅ、想い出のーぅ(じゃん)冗談言うなよ」

 

 

改めてちゃんと友愛を歌ってくれました。ていうかうちらはCD音源を今聴いたんですが(笑)

藤「歌ってくれた」

中「聴いたのに生歌歌うんですか(笑)」

 

 

もっともなツッコミ(笑)

 

 

京「じゃあ積もる話は、このまま来週行く?2週目行っちゃう?来週さ、一回、藤森にやってもらおうか?」

中「なるほど、藤森慎吾のラジとばっ!」

藤「え、逆にいいんですか?」

京「来週はスペシャルウィークス。ウィークスじゃないや(笑)スペシャルウィークで、最初オレが始めるからさ」

藤「スペシャルウィークって言われて余計気が重いんですけど(笑)」

京「いいんだよ。天下のオリラジだぜ?天下の京さまだぜ?」

 

なんか知らんがかっこいいなをい。マサキの溢れるよくわからん自信、好きだわ(笑)

 

京「来週も来てくれるかなー?」

藤「いいともーぉ。。。(ちょっと戸惑ってる/笑)」

京「いいんだよ、終わったんだから(笑)」

中「終わったからって(笑)」

京「それでは今週も、二人は超ご存知の、はつ雪を聴いてお別れしたいと思います♪」

 

 

オリラジの二人いいなー。やっぱり京本さんは心からツッコミを入れてほしい人なんですね。しかし、ダウンタウンでさえ恐れてツッコミを入れてこない京本政樹とは一体。ダウンタウンも思いっきりツッコミ入れてほしいとご本人も思っていることでしょう。まあ、突っ込めない気持ちはわかるけど(笑)

 

来週もオリラジのお二人がゲストです。藤森慎吾のラジとばっ!(笑)お楽しみに(゜-゜)