【閲覧注意】子宮全摘しました(治療~手術編)

これまでは、大量出血して救急車で運ばれ、複雑型子宮内膜異型増殖症の診断を下されるまでのことを細かく書きました。⇒発症編はこちら

さていよいよ入院です。2/12に事前入院、翌日手術、全10日で退院というスケジュールになっております。

前回よりはナチュラルになっておりますが、やはり病気の話ですので、読もうとしておられる皆様はご理解ください。 お食事中は絶対読まないように。

 

 

 

<入院初日/手術前日>

不思議な夢を見たなあ。
着物姿のMサキになんかでかい和柄の布を頭から被せられた。それがやたら重かったが、Mサキがかけてくださったのでおとなしく被って歩いた。

昼ごはんなにこれ美味しい!!

 

疲れたのか、シャワー待ちで寝てしまった。。。
暑かったからか今度は悪夢。
この病室にいる夢。子供たちが駆けずり回っています。
ああ、産婦人科もあるし、他にも子供達もいるだろうなあ、それにしてもうるさいなあと布団被ってると、病室にいた女の人が
「かわいそうに。。。あなたがこの世に生きていられなくなるなんて」
と泣きながら言った。
そうか、うち死ぬのか、と部屋の外に出てトイレを探しに行くと、地元のイオンの風景だった(なんでやねん)。

 

 

嫌な夢を見たなあ、、と目が覚めて手術前のシャワールームに入ると、狭くて金属質で、どう見てもガス室。。。(怖)

 

まあそんなことはどうでもよく、晩ご飯の時間です。うわーお、晩御飯もうまーい☆

明日が手術だからということではなく、昼間暇な時間にウトウトしちゃったせいで、眠れない。21時消灯なんていう森田健作のような生活ここんところしたことがありません。
ウォークマンきいたり、スマホからサイトデザインいじってみたり(笑)でやっと寝た。

 

 

 

<入院2日目/手術当日>
ついに来たよ、悪魔の日が(違)。

朝は6時にちゃんと目が覚めた。

なんか水分補給用のなんたらウォーター紙パックのを昨夜2本、今朝2本しっかり飲む。

手術着に着替えて9:30。点滴を刺されたまま、手術室へ。

背中に痛み止めの管を入れてもらい、仰向けになって、麻酔入れまーす、って言われたところで、前と同じでやはり一瞬で記憶がなくなる。多分、傍から見ているお医者様方には、3・2・1で寝てしまううちが、ナポレオンズのマジックみたいに見えてるんでしょう、きっと。

 

全身麻酔で、気がついたら手術終わり。
無事終わりましたよー♪
あいあとーごらいあふ。。。
とかむにゃむにゃして、母親の呼びかけにも気づき、安心する間も無くもう一回寝たらしい(爆)
気がついたら病室のベッドだった。

 

その日は、痛み止めも入っているし、ただ寝てるだけだったのでちょっとチクチクする程度でした。尿を出す管も通されているので、自力でトイレにも行けない、というか行かなくていいのだ。

 

目が覚めて病室の天井を見ながら、ああ、子宮なくなったんだなあと、ふと考えました。別に子供が産めなくなったことに関してはどうでもいいし、寧ろ、私の悪魔の遺伝子を残さずに済んだことは、地球を救ったとも言えるでしょう(何者なんだよ)

ただなんとなく、臓器といえど自分の物なので多少の思い入れがあったんだろうか、何故かちょこっと寂しい気持ちになりました。
とはいえ、意外とまだ手術後は元気で、友人には手術終わったよーなんてメッセージ送って報告したりできるくらいでしたが、でもまあ、手術日記をリアルタイムで投下するのもなんだかなあ。。。とどうでもいいことを考え、入院中はスマホを見るだけに留めました。

しかし、何気にゆったりしてる間もありません。

 

 

 

 

<入院3日目/自力で座る>
次の日からすぐに動かないといけないらしい。
マジか!こちとら昨日腹切られてるんだぞ!!

しかも術後はしばらくお粥です。。。あまりのテンションの低下で写真を撮り忘れました。。。まあお粥となんかおかずですよ(やっつけ)
寝てる時は大して痛くなかったので、調子に乗って起き上がろうとしたら

 

めっちゃ痛い!!!!!゚(゚´Д`゚)゚

 

皮が引きつってる感じ!!
いや、内臓の痛みなんだろうか。。。

よくわからん痛みが!!!

怖いよお。。。>_<

まあ、切って貼ってるんだもんなあ。。
それからは恐る恐る起き上がろうとするも、ちょっとお腹に力を入れただけでむちゃくちゃ痛いんで、なかなか起きられない>_<

しかし、事前にネットで検索しまくって知ったとおり「癒着」なんていう言葉が頭をぐるぐるし、やだやだ、、、と頑張って寝返りを打ったり。最初はベッドの頭のほうを上げてもらわないとおきられなかったけど、がんばって立ち上がったり歩いたりはするようになった。

今のこの痛みが、正常な経過なのか、それとも癒着なのか、、、怖いからそれから毎日、何か身体に異変がある度に、他の方の体験談をスマホで検索しまくってました。

お昼ご飯もやはりお粥。

t

見てくださいよ。上の丼。空なんじゃありません。3分粥ってやつです。お湯の中にご飯粒が沈んでるみたいなやつです。しかし、、、オムレツ!!!それだけでもう嬉しいよ゚(゚´Д`゚)゚

 

その日の夜にはやっと横向きになれるようになった。
その状態から腕の力で起き上がると楽だ。おかげで腕力がついたかもしれない(笑)

んなことを言って喜んでいたら、張り切りすぎたのか(だって動けっていうからさ(・ε・))夜中寝てる間にめっちゃ手術部が痛くなった。
初のナースコールして、背中から痛み止めを入れてもらい楽になりました。流石にこういう時は人様の助けを借りるもんですなあ。。。

 あ、晩御飯も撮り忘れてますね。。。お粥です。

 

 

 

 

<入院4日目/ちょっとだけ歩く>
連続でご飯を撮り忘れている私です。どんだけお粥にテンション下がってるんだよ。

今日は朝から、尿道の管と背中の痛み止めの管が両方外される。
尿のほうは邪魔だったんでよかったけど、痛み止めはいきなりなくなると辛い>_<
背中の薬がないので初めて頓服のロキソニンを飲む。日頃薬漬けの私はなんとか出来る限り薬を使わぬよう耐えたかったのですが、痛くてお昼ご飯が食べられなかった。この私がご飯を食えないなんて大変な事態ですよ!

あ、昼ごはんはこれ。これね、でっかいプレートの半分に集中して乗っけられてるの(笑)

あ、後で気づいたけどお粥のお米が増えてますね。5分粥に変わってたんですね。

 

その後ショックで?ひと寝入りし、目がさめると看護師さんに、よく寝てたねーがんばってお散歩しないと動けなくなっちゃうよー!と言われたので、それはいやだー!と、点滴をぶら下げて張り切って歩く。

晩ご飯は食べられて、夜寝ようとしたが、今度は息苦しくて眠れない。。。痛みは昼ほどじゃないけど、とにかく息苦しい。顔面がめっちゃ熱くて、これはインフルエンザの時の感じに寝てる。。絶対38℃超えだ!と要らん予想をし、仕方なく再度ナースコール。やはり38.6℃。。。手術後最高!←あ、喜んでるわけじゃないです。
血圧も脈拍も何事もなかったので、とりあえずロキソニンのお世話に。
氷枕ももらいました。とにかくまだ手術後2日目だから、特に大事ではないらしい。
たしかにこりゃしばらくは入院しなきゃいかんなあ。。
そんなこんなで、不安でスマホで検索し続けてた。。。
手術自体は全然怖くなかったし、すごく落ち着いていましたが、術後の数日間がとにかく痛くて不安で全く情けない。。。(u_u)
早く痛みもなく動けるようになりたいなー。。。でもまだ手術したの一昨日のことじゃ仕方ないか。。。
と思いながら、radikoでラジとばを聴いた←
おまけに感想をメモしといた←

 

気づくと苦しさもなくなってる。ロキソニンが効いて炎症が抑えられてきたのかな?
しかし暑さのあまり下半身だけうつ伏せに捻れてた(器用だな)
苦しさも収まり、家で寝るときみたいに仰向けで片足もう一方に乗っけて、昼寝時ののび太みたいな格好でスマホを見るうち。いくらなんでもリラックスしすぎですが、カーテンで仕切られてるので安心です。
多少痛いけど、もう帰れるんじゃね??レベルまで回復。

 

 

 

 

<入院5日目/シャワーを浴びる>
朝の体温36.2℃。
やっぱり炎症のせいだったんだなー。気分もすっきり。いや、というか最近そんなに体温低かったことないですが、何が起きたんですか。まあいいや。
えーまたお粥かあ。。。もう全然大丈夫なのに。。おかずはどれも美味しいけど、お粥だけはどうしても美味しいと思えません。なんかでんぷんのり食べてる気分だよー。飽きたよー(ぶーぶー)

ご飯どんぶり一杯くらい余裕でいけますが、水含んだ飯をどんぶり一杯はしんどいです。また写真撮り忘れてる。ご飯が、、、食べ、、、たい。。。

あ、因みに私がテンションダウンしてるせいで全然写真が登場しませんが、手術後、3分粥・5分粥・全粥と少しずつお腹を慣らしていきます。何せ、子宮がなくなった場所には腸が降りてきているらしいんだ。どうりでトイレの時下腹部にやたら激痛が走るはず。。。

 

ドレーン?ドレイン?の管を抜けますよーって言われて、首から下げてた血を抜く袋がやっと取れるんだーと思ったけど、そういえばこれどこに刺さってんの?と思ったら、ああ傷のところから出てるのか。そりゃそうか。術後色んな管刺さってたけど、どこに何が刺さってるのかわからないくらい何の違和感もありませんでした。とりあえず色んな線が引っかかって邪魔ってことくらいで。

管が取れたらシャワーも浴びられるということで今日は大進歩♪

今までの部屋が手術後安静の人用だったので、そろそろ安定したでしょう、と部屋をお引越し。今までは廊下側だったけど、今度は明るい窓際です。
開いた窓から晴れた青空と街並が見え、小さな風にカーテンが揺れていて、もれなく儚い気分が味わえる場所です!(アホ

そこで管も何もなくなった私はもう身軽です。相変わらず多少手術部の中身が動く度痛いのだけど、それ以外普通です。ほぼ無敵です!
逆に、退院まであと5日も何をするのかと。

 

その上!!

 

昼ごはんは普通のご飯だー!!

私の悲痛な叫びが通じたのでしょうか。飯!!水のない白米!!

 

しかも生姜焼きです!!

 

 

うっ(´;ω;`)

 

 

なんという幸せか!幸せの余り、カーテンを閉めた空間で一人ニヤケながら肉を食いました。うまー!

 

そして、今日はあまりにもやることもなく、容態も安定しまくってるので、久しぶりにTwitterを投稿してみたらいつも通りやめられなくなりました←

うん、そんだけ暇なのよ。そして、部屋を移動したのでご飯時に、兄弟(だんなさん)がお守りに作ってくれた、そっくり可愛いチビマサキを置いといたんだわ。

 

↓この子だよ♪

  

そしたら看護師さんが、チビマサキを指差しながら、

「あ!このキャラ!えっとー、、、あのー、、、」

ってめっちゃ悩んでるんで、

「俳優さんですよ(ふふっ♪」

と優しくヒントを出すうち(何様だよ)

「あー!京本政樹!?」

ってわかってくれたよ!兄弟の再現力すげー!

「よかったー!当たったー!いやね、あの、、、ほら、、、あのキャラでこういうの持ってる人がいたから迷ったのよ。口パクのあの、金、、、」

「あ、ゴールデンボンバーですか?」

「そうそう!」

なんてやり取りして、後で気づいたわごめん!!口パクじゃないから!!むしろ歌の人だけがちゃんと歌ってるからそれ!うちも何違和感なく当ててるんだよ!でも言いたいことはわかったんだよー。看護婦さんめっちゃ悩んでるから早く答えてあげたかったんだよー。

 

何故か、その看護師さんは満足気に微笑み帰っていきました。その前にもその人に、私のマグカップ指さされて

「ドラえもんですね?」

って意味深な表情で突っ込まれたけど、どんだけうちの持ち物に興味持ってくれたんですか(笑)ついでに言うと、ハミガキセットはキティですよ!(アピールせんでいい)

 

で、清々しい気分でおかずをあけると、

 

あー!なんという美しい卵豆腐!あまりにも美味しそうなので、全体像を撮り忘れました(どっちにしても忘れてるじゃないか)

海老の真ん中にちょこんとグリンピースが乗って、まるで崎陽軒のシュウマイのようじゃないか。・゜・(ノД`)・゜・。

他のも美味しそうだし、何よりやっぱりお粥じゃないありがたさ。・゜・(ノД`)・゜・。

 あっ、スプーンがない!まあいいか、私は箸使いには自信があr

゚(゚´Д`゚)゚

 

 

って右になんかお菓子!!ずっと食べてなかった甘いもの!!

ストロベリーカスタードタルトってなにそれ絶対美味しい!!

興奮のあまり写メってツイートしまくった私です。だって嬉しかったんだよ。・゜・(ノД`)・゜・。

しかし、、、散歩はしてるけど、断然運動量足りてないから体重増えてるわ。。。病気で痩せられると思ったのに、ちぇっ(河原で小石をコツン)って感じですが、今だけだから。退院して容態が落ち着いたらちゃんと働きますから!と海底奇岩城のしずかちゃんみたいに言い聞かせ、今は体重増えても栄養をたくさんいただきたいと思います。

でもまあ、水太りかな。開腹手術するととにかくお腹に力かが入れられなくなるので、腸を活性化させるために、手術後はとにかく水とかお茶を飲まされ、とにかく毎日歩かされます。これが開腹手術後の回復への道です(駄洒落じゃありません。いえ駄洒落です)

 

何故か疲れたので寝ます。Twitterしすぎ?

めちゃくちゃ 長くなったので次ページに進みます(笑)⇒

Comment >>>

  1. 退院おめでとう!!
    術後すぐLINEくれたり毎日普通にやりとりしてたけど、本当はこんなに大変だったんだね(´;ω;`)
    よく頑張ったね。本当にお疲れ様!!

    • >兄弟
      こちらこそお見舞いまで来てくれてありがとう!
      自分でもびっくりするくらい回復が早いよ!
      今の医療はすごいねー。
      すぐに元どおりになれる気がするよ(^-^)

  2. こんにちは。わたしは今あなたと同じ手術をして、入院してます。明後日退院です!
    あなたの記事を読ませていただいて、すごく共感できたし、楽しかったし、本当感謝してます。
    これから先がんばって幸せになろう!て思いました。
    ありがとう^_^

    • >ねこさん
      こんにちは♪
      同じ手術をされて、もうすぐ退院されるのですね。
      退院おめでとうございます!
      この記事を読んで、前向きな気持ちになってくださって、私もとても嬉しいです。
      入院中は辛いときもありましたが、書き残してよかったなと思いました。
      こちらこそ嬉しいコメントをありがとうございます。
      今から1ヶ月くらいは恐る恐るの生活かもしれませんが、
      ねこさんもきっとこれから元気になられると思いますので、お大事に、そしてご心配なく過ごされてくださいね♪

Comments are closed.

コメントは現在受け付けておりません。