京本政樹の「はつ雪」をイヤフォンで聴くと

ただいま入院中ですが、経過が良く身も軽くなったり部屋も安定の患者さん用に移動になってきたので、ブログでも書いちゃおうかな!なんて思った私はブロガーなんでしょうか!そこまでではないですね。

 

手術、入院の日記は病気の記録として無事退院できたら書こうと思います。や、無事退院するつもりですけど。

 

入院時にパソコン持ってきてないので、暇な時間をウォークマンとスマホで過ごしているわけです。

 

そしたら、ウォークマンの中身一回リセットしちゃったんだった!中身を見たら京本政樹とムックしかありません。

 

 

入院中にムックですか!

 

 

重たい布団うずくまりさあ眠りましょう

 

とか、

 

お父さんお母さんごめんなさいもう僕は終わりなき苦痛の洪水に流されてしまいそうです

 

とかそういう感じです。

 

かと思えば京さまが風のセーラを歌ってくれます。

 

どれも大好きですけど。

 

あ!そういえばスマホにiTunesで買った曲入ってるじゃん!マサキもXもLUNA SEAも聴けるじゃん!

 

というわけで、これぞ正しい「はつ雪」の聴き方をしてみました。

 静かな病室でイヤフォンで聴きますと、、、

 

マサキ、ビブラートうまいな!!!

 

なんと心地良い!!

昔の京本さんビブラート使ってなかったし、初めてビブラートっぽいの使い出したのってLOVE IS ALL辺りかな?あまり京本政樹にビブラートのイメージがなかったのだけど、トーキョーブルーとかはつ雪の歌い方、ある意味完成されてるよね!

 

薄桜記とも変わってるし。

 

はつ雪の僅かなビブラート、これ聴き逃さないでほしい!

 

ぐわんぐわん多様しすぎてなくて、すごく力の抜けたビブラートですね。歌うのが好きなんだなーっていうのがわかる、いい意味でカラオケ大好きなおじさんの良さね。あ、ホントにいい意味ですよ!カラオケ好きなおじさんって絶対めっちゃ歌い慣れてて上手い人いるじゃないですか(笑)

 

京本さんってどこいてもすぐギター弾いちゃうしすぐ歌い出すし(笑)ある意味そういうおじさん的な歌うの大好き感じがあるよね。あそこがまた好きなんだけど。

 

そういういい感じで、確かに緊張感もあるけど、力の抜けた歌い方してると思ったのが、最新曲の「はつ雪」ね。

 

失礼な言い方かもしれませんが、短期間にこんだけ歌い方が変わっていったのは、今一番音楽への関心が向いてる時なのかな?なんて思いました。

 

しかしトーキョー・ブルーもいいよなー。この王道を抑えた展開!