瀬戸つよし「女は海」新曲発表会

3/23、浅草ビューホテルにて行われた、瀬戸つよしさんの「女は海」新曲発表会に行ってきました♪

大きなホテルで、丸テーブルがたくさんあり、200人くらいが入る席があります。
こういうイベントに出席したことなど当然ないですし、、一部のテーブル、、どう見ても業界人という雰囲気の大物オーラが漂ってます。。うわー、うちら場違いなんじゃ。。。;
と少々怯えていると、ハムやら何やら軽食が出てきましたが、ビールが!私はビールが飲めません。しかしこういう会でビールって珍しいなぁ。と思ったら向こうでは水割りを作ってます。でもオレンジジュースとかウーロン茶もちゃんとありました。よかった♪ケーキとプリンが美味い☆

そして、時間になって司会進行の男性が登場し、簡単に瀬戸つよしさんのプロフィールを説明して新曲発表会が始まりました。
瀬戸つよしさんが登場すると、客席から「つよしー!」と掛け声がかかり、ペンライトをもっている方々の姿もチラホラ。生の瀬戸さん、CDジャケットにも写真が出ていますが、スマートで少し日焼けした肌色のかっこいい方です。
瀬戸さんと司会の男性とのやり取りの後、いよいよ、生の「女は海」披露となります。始まるまでもずっと「女は海」のCDが流れているのですが、生でもあのままの甘い歌声で吃驚しました!力強く真っ直ぐな声が会場に響きます。CDでも何度も聴いていますし、何より京本ファンとしては、原曲バージョンもよーく知っていますので、周辺の皆様と共に歌詞無しでもばっちり口ずさめるというところが楽しいですね(笑)
歌の間、ペンライトを振っている方々がいて、何だか楽しそうな雰囲気になってきました。間奏に入る度、大拍手が起こっています。あぁ、、この間奏アレンジ、好き♪そして歌い終わりで再び拍手喝采。
歌い終わると、今度は瀬戸さん所縁の方々が次々にステージに上がり、トークが始まったのですが、あぁ、、やっぱりさっきの席は一般人席じゃなかったんだ。。
進行の男性から名前が呼び上げられ、徳間ジャパンのプロデューサーさんをはじめ、「特捜最前線」とか時代劇にもよく出てらっしゃる俳優の夏夕介さん、伯方の塩のCMに出ておられるという方とか、尾崎豊のI LOVE YOUをカバーしてミリオンヒットを達成(!?)という韓国のシンガーPOSITIONさんがステージに登場して瀬戸さんとトークを繰り広げます。

そして今度は、カップリング曲「夏の声」を披露。やはり甘い声で、女は海の激しい感じとは正反対の、穏やかな、京本さんらしい曲調の歌を瀬戸さんが静かに歌い上げています。
その後、瀬戸さんの持ち歌「月夜のうさぎ」「羊」が次々に歌われ、会場の雰囲気も段々暖かくなってきてます。いや、最初から十分に熱い雰囲気なのですが。
お客さんの中には、お札をスーツに挿していく方々、お札の首飾りを首にかけていく方と色んな方が。。。
は、初めて見たこういうの;
瀬戸さん、花束とかお札とかたくさんもらってすごいことになってます。そんな会場のテーブル一つ一つを回り、一人一人と丁寧に握手していく瀬戸さん。私もしっかり握手してもらっちゃいましたが、間近で見ても力強い眼差しで素敵な方です。
数分経って、ようやくステージに戻ってきた瀬戸さん。ステージ上でも、全国のファンの方の応援メッセージが読まれたりと、この方はたくさんの方から慕われてらっしゃるのだなぁというのがじわじわと伝わってきました。

そしてそして、「女は海」のプロデューサーである京本政樹さんの登場です!!と、、京本さん登場!!
会場の入り口から堂々と入ってこられたのですが、、一斉に会場の視線が。。。京本さんがステージに上がられると、会場のテーブルに座っていた方たちがぽつぽつと立ち上がりはじめ、、、ステージ真下に歩いていきます。

え??

みんな写メール撮ってるんですが!!??

想像してみてくださいね。会場はホテルの広々とした部屋に200人ほどが入れる席があります。丸テーブルのリッチな雰囲気漂うそんな会場から、お客さんたち、思いっきりステージ下にいって瀬戸さんと京本さんのツーショットをパシャパシャ撮りまくってます(爆)
椅子に座ってその様子を見ていたんですが、本当にすごい!
京本さんもちょっと吃驚した様子で、「京様こっちー!!」という声に
「や、、京様こっちー!って言われてもねぇ(笑)」
と笑いながらもちゃんと決めポーズでみんなの写メに応じてあげています。
進行の男性が
「皆さん、写真駄目ってわけじゃないですけどほどほどに(笑)」
とのこと。あ、駄目ではないんだ(爆)
そして一段落ついてお客さんたちもテーブルに帰り、音楽プロデューサーとしてのトークが始まりました。
さっきのPOSITIONさんのほうを見て、
「POSITION、俺の飲み仲間なんだよな(微笑)」
という京本さん。ホント交友関係広いなぁー。
瀬戸さんとの出会いから今に至るまで、瀬戸さんが最初は「瀬藤正則」という名前で、呼んでいるうちに「瀬戸ちゃん」になって、演歌ということだから、五木ひろしとか細川たかしとか樋川きよしみたいにということで、「瀬戸つよし」(瀬戸内海の荒波に関連付けて)という名前にしよう!と、京本さんが名付け親になった話他、瀬戸さんや、竜崎孝路さんのアレンジで生まれ変わったオーケストラはすごい!等々、短時間でも濃いお話をされました。
そして、
「瀬戸ちゃん、俺のために女は海、歌ってくれるんだよね??」
と京さまに言われ、もちろんです!と瀬戸さん。再び女は海を歌います。
話を終えた京本さんはステージを終えると、さっきのどう見ても一般人じゃない大物テーブルの席に着きました!
うをーーーすげえ!!!あんな大物席ですごい方々と握手したり、ビールお酌されたりしてますよ京さま。。。; ̄ロ ̄)!!
瀬戸さんがステージで女は海を熱唱されているのを下から温かく見守ってから、しばらくすると席を立たれる京本さん。帰りも色んな人に捕まってなかなか外に出られないようです(笑)ご挨拶をしたりしながら、京さまは会場を出て行かれました。

そして、瀬戸さん新曲発表会もいよいよ大詰めです。この日、ご両親が広島から見に来られたということで、感極まってお話される瀬戸さん。お父様がお誕生日ということで、きっとお父様も喜ばれたでしょうねー。
感動的な雰囲気になり、最後に「女は海」を歌って締めくくりということに!
瀬戸さんが歌のスタンバイをし、同時に
「皆さんもステージ上へ!」
と進行の男性が言っています。

ええ??今何と!?

すると、イントロが始まり、瀬戸さ