京本政樹のラジとばっ!#171 ゲスト:小野ゆり子・西浦正記(2014.10.19)

トーキョー・ブルーで始まるラジとば、大人感がいいですねー。飛ばしてないけど(笑)
先日公式サイトでお知らせされていたとおり、今日のラジとばは、「天誅~闇の仕置人~緊急会議SP」!ということでサナと西浦監督がゲストー♪

京「皆様こんばんは。闇の仕置人京さまこと京本政樹です」

あれ!声がめっちゃ低いよね!俳優モードこんなに声低かったっけ(爆)でもかっこいいなこの声!

京「今日は必殺仕事人ではなく闇の仕置人とあえて言わせていただきます。最近のラジとばは、どうでもいい芸人のヒロシとか、私の音楽の相棒の堀口ノアという奴とか騒がしい人たちが来てたんですが(何気にノアさんのことは絶対落とさないのね笑)今日は俳優京本政樹として、素晴らしいゲストの方々をお呼びしております。皆さん思い出してください。フジテレビで1月に放送されていた『天誅~闇の仕置人~』主演の小野ゆり子さん、そして監督の西浦正記さんをお呼びしております。天誅ーーー!!!あれピン子さんいない(笑)
監督さんをお呼びするって初めてですねー。一回ね、黒澤明監督呼んでみたいんですけどね。ちょっともう無理なんでね。黒澤監督を呼べなかったら他に誰を呼ぶのか!と、私の尊敬する監督さんです・・・ってあれ!おまえなんでいるの!?」
ヒ「ヒロシです。僕も天誅メンバーですから!」
小「うわあ!」
京「あ!おまえ出てたっけ!」
西「あ、僕の回じゃないかもしれないけど」
京「あれ、監督の回じゃない?(笑)」
ヒ「いやいや!!演技指導されたじゃないですか!柳沢慎吾さんと一緒に!」
小「・・・あ!そうだ!」
ヒ「今頃かよ!?」
京「サナも今思い出したんだ(笑)オレも思い出した(笑)どういうことかと言うと、西浦監督とご家族と一緒にごはん食べた時にね、なんとなくヒロシも連れていったの。その時は別に西浦監督も何も言わずね。オレも売り込むということもせず。いや、だって売り込んでもしょうがないから(笑)」

今週のラジオでも飛ばすぜいっぱいいて楽しい(笑)

京「大人の感じで役者京本政樹としてお送りしております。サナ役の小野ゆり子さんと西浦正記監督をお呼びしております」
小「こんばんはー♪」
西「こんばんはー」
京「サナ久しぶりだね!前に来てもらったのは天誅まだ最中だったから随分前だったよね」
小「2月3月くらいですねー」
京「監督ともあれから食事したり何度かしてるんですよ」
小「あれ。。。?なんで呼んでもらってないんですかね?(笑)」
京「いや呼ぶまでの我々の計画性が色々あるんですよ。監督とは、フジテレビで井上真央ちゃん主役の『あんみつ姫』で初めて出させていただいてね。この方はすごいな!と思って。端的に言うと、変な言い方するとね、今の監督さんって怒る方、指導する方少ないんですよ。ボクは京都(撮影所)育ちなんでそういうのすごく慣れてるんですけど。この歳になって、こここうしてくれませんか?とかそういうことが少なくなっちゃってる。でも、西浦監督はね、怒るときは思いっきり怒るし、褒めるときは褒めるし。。。監督?」
西「褒められてるんですよね?なんか怒られてるってことだけ何回も何回も」

確かに(笑)

京「褒める時はニコニコして来られて。そこから次の打ち合わせに入ると、あんなことできませんか?なんてことで。また次の自分の出番的なことでね、監督のことは信頼してますんで、監督が発した時が全てだと思って。マネージャーに天誅、出動だっていう連絡が来たらしくてそこからお会いして何をやるのかという話を初めてして。仕事人の現代版とも言える、、、最初は仕置忍って書いてましたもんね」

前も言ってたけど仕置忍ってタイトル個人的にはすごくいいと思うけどなんでダメになっちゃったんだろう?

京「その時まだサナも決まってなくてね。是非参加させてくださいって言って。それでお祓いの時初めてね。その時西浦監督にね、アクションの稽古してるから京本さん思いついたらなんでもいいのでーって、撮影すぐ入らなきゃって。あれどういう心境だったんですか?」
西「やっぱりお芝居に関しては自分の中で自信はありますけど、殺陣はわからないですから!」
京「でも天誅ではOA期間中でもアクションとかこういうものが生まれたっていう反響すごかったですからね!監督に最近送っていただいたメールでね、海外での評価がすごいんですって!」
小「あーー」
京「一つだけね、ホストクラブのシーンはちょっとなあっていう声が」
ヒ「あー柳沢さんかなー」
京「いや、あの歯の出た人は割となりきって上手かったんだけど、ホスト役がなあって」
ヒ「ああーー本物のホスト数人いましたもんね!」

ヒロシねばる(笑)
ていうか歯の出た人(爆)

ヒ「全員敵だな!!!」
京「サナは監督の印象はどうだった?」
西「きいたことないんだよなー」
京「今、久しぶりに柳沢慎吾外した感じで」
小「怖いんだけど、最高に信頼できる方だなって!監督がダメっていうところはダメ!って。確かにOKって言ってくださる方は多いけど」
京「サナは難しかったよね。一女優さんというと失礼かもしれないけど、アクション女優さんでない方がサナを存分に演じないといけないですもんね!」
小「大変でしたねー!」
西「殺陣のシーンとか決めるシーンはね」
京「それで監督がモニターの前でiPhoneかなんかで何やってらっしゃるのかなって思ったら、BGM聴いてやってるんですよ。あ、ここでメールいいですか?」

仕事人ファンの方からのメールですね、と思ってたら

京「約束通り荒野の果てにをかけたいと思います。天誅のテーマ!

あ、わざわざやったな(爆)まあ、確かに今回は天誅のテーマよね。ってそれはいいんだけど、何故今荒野の果てにのメールわざわざ読んだ(笑)もうー意地悪キャラ定着しようとしてるんだからー。これ来週とか再来週とか忘れた頃に荒野の果てにかけるってことでいいですかね(笑)

京「思い出しますねー。ちょっとゆりちゃん、サナのセリフ言ってみて?」
小「承知!」
京「承知もそうだけど、握り飯一つ、、、やって」
西「あーききたい」
小「えええ嫌ですよー(笑)」
京「目瞑りましょう」
小「・・・握り飯一つ分の仕事をする、、、それだけーー♪♪」
西「なんかちょっと違うな」
京「うん、今日集まったのは、可能性として天誅のSPをやりたいとか、来年辺りパート2やりたいとかそっちまで盛り上げるために、、、その感じじゃないですよね?じゃ、もう一回」

厳しいな。というか恥ずかしがる若い女の子に握り飯って言わせる大の男二人(爆)

西「素晴らしい!よかったー。サナ替えようかと思ってた」
京「今度サナじゃなくてナサになるって(笑)」
小「ナサ!」

NASA?宇宙人??闇の宇宙忍者主演?

京「監督は、フジテレビのファーストクラスをやってらっしゃって、お忙しい中来ていただいたんですが、サナのほうは?」
小「私はNHKBSプレミアムで日曜日ゆうべのカレー明日のパンというドラマに出てます」
京「それのパン役?

絶対こういうこと言うよね(爆)

小「パン役に、、なりそうだったんですけど違います(笑)サナとは全然違って、主人公の会社の後輩役で、なんの悩みもない元気な」
京「それも拝見しつつ、来週辺りには復活運動を、まず何から始めたらいいかをやりませんか。ヒロシは書記をしておけば、書き綴って。ここで普通はエンディングテーマなんですが、監督天誅の音楽から何か」
西「じゃあ、殺陣のシーンで一番テンションが上がるところのテーマ曲で」

うおーかっこいいな。ホント映画音楽みたいだなあ。久々に天誅モード、やっぱテンション上がるね!
というか天誅復活運動??私らにも何かお力になれることがあるんでしょうかね??来週の放送で明らかになるんでしょう。うわあー竜次先生にまた会いたーい!!!☆