金スマ、Toshlの番組を見て

X JAPANのボーカルToshlが金スマに出演した。
恐らく30代以上の人は彼が洗脳されたという騒動を知っている人が多いだろう。
当時私はXの大ファンというわけではなくて、多分その頃はチャゲアスにはまっていた(笑)けど、当時の音楽番組は、テレビもラジオも、本当にいい曲がたくさん流れていて、特別に誰かのファンにならなくても、いい曲だな、いい曲を歌う人だな、いい声だな、なんて普通に思って、ちょっとは気になるアーティストが万遍なくできてくるなんてことが普通にあった。X JAPANになる前のXが若者の間で話題になりだした頃って、私は多分中学生になる前かな?その辺はよく覚えてない。でも、Xを知らなかった時期を思い出せないくらい、結構昔からXっていうバンドの名前とあのパンクなヴィジュアルを目にする機会があった。
ランキング番組とかラジオ番組をチェックするようになった頃には、普通にXを知ってた。XがX JAPANになった時のことも知ってる。ただ、そんなに詳しくなかったから、あ、ベースのTAIJIやめたんだ。新しい人HEATHっていうんだ。くらいの知識しかなかったし。
考えてみると、当時私の友達は光GENJIとかアイドルが好きな子がたまーにいるくらいで、芸能人の話をしてる子がいた記憶があまりない。だから当然、Xの話をする友達も全くいなかった。まあ、既に京本政樹が気になってた私ですから、そんなことはまったくなんとも思わなかったですが(笑)それも理由の一つだけど、友達と話をすること自体がなかったから、もしかしたら好きな子は当時いたのかもしれないけど。友達と話をすることがなかったというのは、まあ大それた話ではないが、後の内容に一応関係はある。

で、Xだけど、当時めちゃめちゃファンというわけではなかった私だけど、シングル曲くらいは全部知ってるっていうくらい、X JAPANはめちゃめちゃ流行ってた。CD屋の、今だとジャニーズとかのグッズが置いてあるコーナーに、当時はXグッズもいっぱい売ってた。だから余計にヴィジュアルを知ってたのかもしれないけど。メンバーの名前を、一生懸命覚えた記憶がないんだけど、いつの間にか全員知ってたなあ。とにかく下敷きのPATAちゃんの顔がめっちゃ怖かったのは覚えてる(爆)
ヴィジュアル系とかV系なんていう言葉が出る前ね。私が大本命のバンドLUNA SEAも出てくる前。というかその親分バンド。Xがなんとなく好きで、その後LUNA SEAにはまって、ついこの間、ムックにはまったのだけど(笑)あのボーカルさんめっちゃSLAVEだったし(爆)ムックはhideサミにも出てたし、なんか全然関係性とか考えたことないのに、上手いことこのルートで音楽を好きになったのが不思議。

で、Xのファンだったわけではないとは書いたけど、ちょいちょいテレビはチェックしてた。だから、YOSHIKIのカレーが辛い発言とか、シャワーが熱い発言とか、後輩がぶん殴られたとか(笑)みんなが知ってるような知識はあったね。
一番最初に知った曲はなんだったんだろう?まったく思い出せない。Xと紅とENDLESS RAINはなんか同時に頭にインプットされたような気がするんだけど。。ただ、ENDLESS RAINをMステで見て、あの時のTOSHIの猫草みたいなヘアスタイルとバリバリの歌舞伎みたいなメイクで、裸に革ジャン?とかで、直立でガチバラードを歌ってたのは、ぽかーんっていうか、いい曲とか思う以前に、ギャップありすぎて吹いたのは覚えてる。まあ、ロックとかメタルが大好きな今考えると、洋楽のバンドでも、すごい格好をした人たちがすごい悲しいメロディのバラードを歌い上げるなんていうことは結構普通だったのだけど、当時子供だった私には結構衝撃だったんだ。

あとは流れをまったく覚えてないけど、とにかくすごい知名度だったのは確か。同級生にファンはいなかったのだけど、「Xジャンプ」っていうとみんな知ってるし、ことあるごとに、「X!」っていうのはよく誰かがネタにしてたし。音楽室の机にはやたら気合入ったレタリングで彫刻刀かなんかで彫ってあったし。おかげで、下敷きを忘れるとプリントに字を書きにくくてしょうがなかった(どうでもいい)

バンドも大人気だった中、YOSHIKIが綺麗ねーと言われてたりした頃、同時にTOSHIもソロ活動を始めたりしてテレビやラジオに出まくってたのを知ってる。ソロになったTOSHIは、サングラスに金髪ロン毛で、なんかアロハシャツみたいなのをたまに着てて、もう既にXのTOSHIとは格好が違うのだけど、それがまたかっこよかったんだ!TOSHIの活動もずっと追いかけてたわけじゃないから、私が当時聴いてたのは「made in heaven」と「Paradise」くらいなんだけど。私がたまにしつこいくらい言う、「タモリの音楽ステーション」っていう番組。あれがなんだかわからんけどTOSHIのソロ活動の中で一番記憶に残ってるんだ。TOSHIとALFEEの坂崎さんとTUBEの前田さんがユニットを組んで、NO TAXっていうのをやってた時期があるんだけど、そのユニットで音楽ステーションに出てて、先輩ミュージシャンに囲まれて控えめなTOSHIがやたら可愛かった(笑)というか、Xって暴れん坊なイメージだけど、元々TOSHIって控えめなイメージだったかも。そこで、フォークソングも好きなんだ!っていうのも知ったし。あの時期っていうのが、XのTOSHIとソロの全然違うTOSHIを見られて一番楽しかった時かも。
あとはHIDEちゃんもソロをやったり、HEATHもソロをやったりね。HIDEちゃんは特にソロでも大人気で、音楽番組に出ても演出がとんでもなかったりして目を奪われた。すごく個性的な人たちの集まりだなというのは当時から思ってた。

それから私は中学の時にLUNA SEAにはまったんだけど、最初はあんまり詳しく知らなかったんで、調べていくうちに、Xの弟分っていうのを知ったのね。でも当時のLUNA SEAって過激路線だったから、不思議ではなかったけど。そのうちラジオでもお互いに共演したりして、そのこぼれ話?みたいなのがちょいちょい面白かったんだよね(笑)

で、私の音楽歴についてはまあどうでもいいんで割愛しますが。
昨日の金スマというか、「洗脳」という本を最近私は買って読みましたが、、私が一番よく見ていたあのソロのTOSHIの時、、あの時に既に洗脳が始まってたんだというのを知ってびっくりした。。。もっと後のことだと思ってた。。
というか、本当に私全然無知で、TOSHIが結婚した時のことも知らないんですよ。。。;
寧ろ、TOSHIのヴィジュアルの変化も実はすごい後になってから知った。。。多分中高生の頃なんでその頃はテレビの音楽番組よりもラジオを中心に聴くようになってたのね。テレビは時代劇専門というわけでもなかったけど、ドラマばっかり見るようになってた気がする。なので、あれから数年経って、TOSHIはいつの間にかロン毛じゃなくなってたし、すっぴんになってた。でもその時も別にショックではなかったんだよね。ああファッション変わったなくらいしか。

でも流石に、あの洗脳騒動の頃ね。ワイドショーで騒ぎになってた頃のTOSHIを見た時は、、完全に目がいっちゃってる、、、と思った。今となれば、「TOSHI、戻ってこい!!」って言ってたファンの人たちの声がすごい悲痛に聴こえる。元々純粋そうだった人だけに、あの目を見たとき、完全に連れてかれたな、、、と思った。
昨日も出てらしたけど、飯星景子さんのニュースも見た記憶はある。子供心に漠然と、「洗脳」とか「マインドコントロール」とかする人って、一体どんなやばい力持ってるんだろう??怖いな、やばいな、、的な感じ方だった。他にも昔から時々芸能人が宗教に入ったという会見とかを目にすることがあったけど、とにかくみんな顔つきが、様子がもう普通じゃないというのが目に見えてわかったからすごく怖かった。
そしてTOSHIも、あの頃はすごく表情が怖かった。
でも、今本人が思い出して話す内容をきくと、あの時も100%信じていたわけではないんだ、、というのを知ってぞっとした。おかしいと違和感を持っても、それをすぐに打ち崩される。。。おかしいと思ったその心がおかしいんだと叱責される。。
実は、あの洗脳騒動の時、彼の様子を見て流石にやっぱりショックではあったのだけど、でも本人が望んだことなら別にいいのかなと思ってた。
あの地方周りの時、うちの地元の、今では毎日行ってるスーパーにもTOSHIは来てたみたい。としが来ることを前もって知ってはいたけど、やっぱりあの様子の、そういう歌を歌ってるTOSHIには興味がなかったし、そういう状態のTOSHIがこんな田舎で歌うのを、見たいという気がしなくて結局行かなかった。でも田舎でも、もしそれがX JAPANのTOSHIが来る!っていって、全然洗脳とかそういう状態じゃない、あの金髪ロン毛のTOSHIが来るって言ったら私は迷わず観に行ってただろう。まあその時期には絶対そんなことあり得なかったけど(笑)や、ヴィジュアルとかそういうことじゃないですよ?

宗教というといろんなやばいヴィジュアルを想像するけど、実際、オウム真理教とかみたいに見るからにやばい宗教ばかりではないからね。
ただの講演会みたいに、ただ常識的な講釈のような、ありがたい、当たり前のお話をただ聞き、神様に感謝するだけの数時間を過ごし、望めば、それを多くの人に伝える伝道者になって、家を回って伝える。拒否されたら当然おとなしく帰る。変な服を着ることもなく、ただきちんとしたスーツを着る。
でも、今考えるとそういうののほうが多分やばい。一見普通の感じの良い人たちだから、和やかに話も弾む。でも最後は「神様が~」「生き残って素晴らしいパラダイスで暮らせる」「死んだ人とまた会える」そういう話、今きくと全部アホらしいでしょ?
でも、物心ついた時からそれを教え込まれてたらどうだろう。それが本当のことだと思ってしまうんだ。
「Xは悪の権化だ!」なんてセミナー主催者は言ったらしいけど、ああいう悪そうな顔で罵倒すると明らかにおかしいとなるけど、優しい口調で、ほかには常識的なことを言ってる人が、「世の音楽やテレビ番組は避けましょう」なんて言ってきたら、、ああやっぱ良くないものなのかなあなんて思ってしまう。大人なら判断できるかもしれないけど、色んな教育を受けている最中の子供にはその違いがわからない。学校で習う道徳と同じように「世の友達と遊ぶことは悪影響です」とか言われたら、子供なら信じるしかない。
TOSHIが今、子供達に!っていうのはすごく当たってると思う。気づくなら子供のうちに。自分なりに言うと「良い洗脳」というか、「刷り込み」というのかな。やっぱり子供のうちにおかしな方向に行くのが危険だと思う。

私は、別に「世のゲーム」を買ってもらえないことも、色々我慢しないといけないことも当たり前だと思ってたから別に嫌ではなかったけど、友達と遊べない、寧ろ友達を作れないとか、校歌は歌えませんとか、みんなが国旗に向かって帽子をとって敬礼するのに自分は頑なにしてはいけないとか、運動会の騎馬戦は戦争だから参加しちゃダメとか、そういう悪目立ちすることが多かったのがすごく嫌だった。でも、嫌だけど、ここで逆らったら、逆らった自分が悪い子なんだと思って言い聞かせてたから、TOSHIが言ってたことって本当だなと思う。
まあ、幸い私の状況はそこまでハードではなく、暴力を受けることも何かされることもなかったから、たまーにこっそりテレビ見たりして抵抗してたけど(笑)
おかげで、うちの親が、私がマサキのファンだってことを知ったのって相当後だったよ。あんたいつから京本ファンだったの??とか言われたし。そりゃ知らなかったでしょうよ。マサキが出るものってエログロ系のシーンがある映画とか結構あったから、ほぼピンポイントで禁止されてたよ(爆)
私が信じてたところは、暴力も反対だから絶対そんな乱暴なことはなくて、寧ろ優しい人ばかりで、生活に困ってたら実際に助けてくれたし、色んな恩もあるから、団体名は出しませんが、やっぱり「宗教」っていう最終目的があると、決して普通ではないなっていうのを、高校出たくらいにやっと気付いた。というか、ずっと気づいてはいたんだけど、「これやっぱ辞めないとダメじゃん??」っていう振り切りがやっとできたのがそれくらい。私が3歳の時に親が入ったらしいから、、15年くらい。でも、何度もいうけどその人たち優しかったから、TOSHIみたいにどこかに身を隠したりしなければいけなかったこともないし、寧ろ常識もたくさん教えてもらえて、私の場合はそこはありがたかったと思ってる。だから、私の15年なんかと違って、TOSHIの12年は、宗教でもなんでもないよね。。あれ犯罪だよ。なんであんな乱暴で強欲な、人間らしさも何もない者たちが裁かれずにいるのだろう。。。一体どんな力が働いてるんですかね。

TOSHIが弱みにつけ込まれたにしても、なんで断れなかったんだ??とか言えない。実体験も合わせて思うけど、弱っている人間は大人であっても、何も知らない子供と同じ精神状態なんじゃないかと思う。嫌な言い方をしてしまうと、「無垢」と「無知」が同じ状態になってしまうから、普通に考えたらあり得ないことが起こってしまうんだろうと。
だから、あの時完全にそれが正しいとか、おかしいと思っている自分が悪い、と思い込んでいたTOSHIが、「今考えると胡散臭い」と言えるようになったのは、その時と今は精神状態が全く違うからでしょうね。
どなたか知りませんが、TOSHIを病院から助け出してくれた社長さんありがとう。。。

「洗脳」と一口に言ってしまうと、健康な精神の人は「バカバカしい」「胡散臭いわ」と一蹴できると思う。でも、それをどんな精神状態にいる時でも同じように拒否できるか。

自分が弱りきっている時に誰か助けて、引き戻してくれる人がいるか。

戻ってこい!と言われて、はっと気づかされてその人のところに戻れるくらい信じられる人はいるか。

死にたいけど死にきれないとか、生きたいけどどうやって生きればいいかわからないとか、そういう精神状態の時に、もう常識以外の世界に助けを求めたくなることが起こるかもしれない。でも、その世界にのめり込んでしまったら、一生後悔しないか?自分の人生が本当に救われるのか?自分は気持ちよくなれても、誰かを悲しませることにならないか?自分の子供が悲しまないか?色々思い出せるように、常に油断しないでいてほしい。
宗教とか特殊な組織の話に関わらず、自分が信じたものが正しいとは限らないこともたくさんあるから。人の意見を突っぱねて突進しちゃうような人も気をつけたほうがいいと思う。
案外「洗脳」ってそう遠い話じゃないかもしれないよ?

でも、何よりもTOSHIの声が今でも保たれ続けてることが一番嬉しい。だって、あの声を出せる歌手だからファンの人たちが応援して、ずっと帰ってきてほしいと思ってたんだからね。

昨日の番組は、HIDEちゃんの話まで出てきて、TOSHIもHIDEも好きだから、決してただの美しい話題ではないし、、、再現VTRもかなり過激で、見てるのが辛くというか、、ムカムカしてしまう感じだったけど、TOSHIが言うように「人生をやり直すことはできる」と思う。TOSHIの12年は長かったけど、考えようによっては、まだ40代で気付けてよかったんじゃないかと。仲間もいるし、ファンもたくさんいるし、信頼できる色んな職業の人たちもいるみたいだし、たまたま今のタイミングで彼のコンサートにいったり、復活したX JAPANを見ることができるのは本当に幸せ。何より、いい演奏をしてもらうために、メンバーにはいい精神状態でいてほしいんだから。

TOSHI、一生この傷と戦っていくしかないと言ってたけど、、責任を感じすぎて、また壊れてしまわないでほしいというのが心配。本来なら、TOSHIやたくさんの人を苦しめた張本人が罰を受けなければいけないことなんだから。

 

最後に、宗教を真っ向から否定するわけではありません。
田舎のおばあちゃんが仏様を拝んだり、子供や家族のために幸せを神様に祈ったり、持病の苦しみから少しでも楽になりたくて何かにすがるような信仰心まで否定するつもりはありません。
それでその人が幸せに思えるなら、しかも身近な人が誰も困らないなら、寧ろ悪いことではないと思います。
ただ、「宗教」という名を使って、人を傷つけたり殺したり、おかしな思想を植えつけたりして、誰かの人生を踏み台にしている人間たちが嫌なだけです。