京本政樹のラジとばっ!#159 (2014.07.27)

7/27です。今日は昼行われた、京本政樹MUSIC WORKS発売記念イベントに行ってきましたよ!!その話はまた後日♪

京「本日、渋谷シダックスカルチャーホールにお越しくださった皆様。ありがとうございました」
ヒ「えー3人のセッションは素晴らしかったですね!!」

えーこれに関しましては後ほどレポにてご確認ください(笑)

京「やーすごかったな!」
ノ「俺なんて夢のようで忘れてきてる!」
京「なんてことで、バラしますとね。これイベントの手前で録ってるんです。かと言って、ここで先週までのように何しようかって相談してももう終わってるという(笑)後の祭りになってるわけですよ(爆)」

あ、もうネタばらししたのか(爆)
はい、今日行ってきましたが、イベントの冒頭でその話してました。なので今日どうやって始まるのか楽しみだった(笑)
相談したことはどうするんだ!とか相談相談すごい連呼してるし。

京「さて今週も堀口ノアと!」(??)
ヒ「ヒロシと!」
京「お送りしておりますが!」

ってなんでノアさんの名前をマサキが言ったのか。あまりにもイレギュラーなんでちょっとヒロシ戸惑っちゃってるしさ。というかノアさんメールアドレス読むの上手くなったな。

京「流石、芸歴長い先輩は違うな!」
ヒ「やっぱり先輩を後にしてね」
ノ「次から順番変えてみようか」

 

 

みんな落ち着いて!!!!(爆)

 

 

なんで冒頭からごっちゃごっちゃ三人で順番がどうこうで盛り上がりだしちゃったんだ。まだOPですよ御三方!!まあそんなむっちゃくちゃなラジとばが好きですけども(笑)
イベント終わった後てことで、ノアさんも言ってたけど、マサキごっちゃごっちゃになってる(笑)

 

京「たくさんのお客様を前にすると実力を発揮できないこいつらです」(どんな紹介のし方)
ノ「まあー俺たちはそうだけどね。京本政樹は違うよね。この人現場に強いよね!」
京「これ、、イベント終わってんだよな??どういった体で喋ったらいいのかわかんないな。。。(笑)」

「そういう体で」って言ってたわ(笑)
はい、イベントが始まる直前にラジオを録っているけどイベントが終わってる体でしゃべっている京本政樹さんの話を、イベントに参加し終えて帰ってきた私が聴いていますよ。私もちょっと混乱してきました(落ち着け)

ノ「いいよねえ!その困ってる表情が面白いね!」

ノアさんってドSなんですか?←

京「じゃあ当てようよ。来週結果出るからね。一番遠いなと思うところはどこから来たかとか。これ聴いてる人にとっては爆笑モノだけどね」

はい爆笑です。

京「オレはね、博多座も行ったことだしね。九州地方は一人二人はいるんじゃないかなと」
ノ「当てに行ってるね!北海道はいらっしゃるんじゃない?」
京「九州北海道はいるかなあ。あ、この間タワレコでね(名刺お渡し会)その国から来たとは言わないけど、フランスの方とかね、中国の方とかね、あとイタリア系かな??ちょっとわからないけどいらしてたよ」
ノ「ええ!?それ、たまたまタワレコに来てた人じゃないの??(笑)」
京「かもしれない(笑)でもそのうちの一人はね、ちゃんとオレのもの(CDでしょ?/笑)買ってきてたよ」
ノ「へえー!そんな貴重な人を、どこの国かわからないの?(笑)」
京「ごめん(笑)」

可愛い(笑)
実際お見かけしましたよ。ヨーロッパ系の方数名並んでいらっしゃいました。マサキワールドワイド!!って嬉しくなったもんね。

ノ「ヒロシくんはどうなの?」
京「当然ヒロシに会いたいという方もいらっしゃるだろ?」
ヒ「ヒロシ層が。熊本からとか?やーでもヒロシ層は熊本からは来ないんじゃないですかね。割と都内の方とかが」
京「でもこの間、博多ーなんだっけ、、大吉?」
ヒ「あ、博多・華丸大吉さん!」
京「華丸大吉さんとお会いした時にね、ヒロシの話したんだけど、、あんまりノってこなかったよ?」
ヒ「(爆笑)僕ね、九州にいたとき華丸大吉さん先輩だったんですけど、、あんまり交流なかったんですよ(笑)」
京「ないの??(爆)オレ、交流あるんだと思ってさ、どっちだっけな、、大吉さんに、オレ、ヒロシと仲いいんだよねーなんてこと言ったら、あ、そうですかみたいな」
ヒ「え、そんな感じですか??もうちょっと何かあってもいいのに(;▽;)」
ノ「ヒロシくんてさ、いつからスターになったの?」(すごい質問)
ヒ「スターってどういうことですか?(笑)」
京「あ、そういえば最近持ちネタやってないよね?ちょっとやっとこうか」

ホント唐突だな。

あ!!ガラスの部屋ちゃんと流れたのすごい久々な気がする(爆)

 

 

ヒロシです。。。

俺の服より、、、

川島なお美のふk、、、犬の服のほうが(ry

 

 

京「もうさ!!噛んだ時点でダメだよね!!(爆)」
ヒ「僕はここにはミュージシャンとしてきてますからね!!(汗)」
京「そう言ってる割には、ずーっとAm(何故かここだけドイツ音階)かAしか覚えてきてないじゃん!で、何言おうとしたの?」
ヒ「や、俺の服より川島なお美さんの犬の服のほうが肌触りがいいんじゃねえかなとそれだけの話です。。。」
ノ「そうやってきいたらさあ!全然面白くないよお!?」
京「全然つまんないな!!」

厳しすぎる先輩たち。

京「じゃそんなことで、北海道ね?あと(ヒロシは)地元だから熊本ね。まあこれをわかってる方はわかってると思うんで、私たち、、、無駄な話をしてるということで(笑)」
ヒ「よくわからないなあ」

終わったことを本人たちだけが知らないという、変わった番組になってる(笑)

京「ということで、レギュラー番組は、私相変わらず47都道府県で飛ばすぜ!もう何都道府県行ったかわかりませんけど、京都の、慎吾ちゃんと初めて出会った時のことを思い出しながらやってみようと」
ヒ「京都のステーキ食べに連れてってもらいましたねー」
京「あ!実はあそこも行ったのよ。最高1kg食ったことあるんだよ。で、その時にヒロシには3g(笑)」
ヒ「そうそう。よく切れたな!っていう」
京「オレの前に(1kgが)ドンって来て、ヒロシの前に(3gが)トンって(笑)」
ノ「性格がテレビラジオ向きだよねえー」

京都のステーキ屋さん「新吾」行ってみたいんだけど一度も行ったことがありません。あそこはホント行きたいのに。そういえばあの時、出世払いだなんて話してたけど、ヒロシ、あれから何かお返しできたんですかね。

京「まあ、最近はね楽しみながらも苦しみながら47都道府県行ってますけど。あとはね、88年頃かな、浅野ゆう子ちゃんと一緒にやった『愛と復讐の海』、必殺が終わった後にね、まだ高校教師をやる前で、清純な感じの。それの放送があったり」

あら、CSの情報。そうそう。一挙放送?あるんだよねー!私はこれ初見なのでものすごい嬉しいです!この間第一回だけ放送あったけど。まあその時のエピソードなどはどうでもいいのでいつか適当に書くとして。

ノ「その時のテレビというのはどういう時代?」
京「その時はね、今と同じで連続ドラマが当たらなくなっちゃって。2時間サスペンスが当たりだした頃。火曜サスペンスとか土曜ワイドとかが全盛期で、テレビ局が各局で2時間ワイドをやりだしたの。そんな中でTBSが23時台にドラマをやるってなってね。それの第一弾でオレと浅野ゆう子ちゃんの『愛と復讐の海』がやって、新聞にも載ったんだよ。このドラマで、またドラマが面白いというのが戻ってきた!っていう。海岸で浅野ゆう子ちゃんを抱きしめてる写真で、読売新聞だったかな?オレ持ってるもん」

あ、私その新聞見たかも。縮刷版ですけど(笑)学校で縮刷版漁ってて、わーマサキのドラマ記事になってる!って思って、それでこのドラマ見たいなあと思ったんだ。

京「私実は今年はですね、あ、色々考えてはいますよ。この前も話したみたいな、新曲を作ろうという話とかね。色々考えたんだよ?」
ノ「詞先よ詞先!」
京「え!?曲先じゃなかったか??」
ノ「詞が最初よ!」
京「タイトル考えたんだけどさ、"50の恋"っていうの(爆)」

ドストレートだな!(爆)

ヒ「ストレートですね!」
京「50も半ばで自分の人生を歌にしようと思ったら、自分のことってなかなか難しいんだよな(笑)」

50の恋ってなんか、50個の恋愛ストーリーみたいな感じにきこえるよね(笑)
傍から見てると京本政樹ってすごい波乱万丈?っていうかめっちゃドラマティックな生き方してるんだけど、本人からすると難しいんだね。まあ、自分の生き方を歌にしろって難しいよなあ。他の人の人生を歌にするほうが簡単だったりするのかな。。

京「書こうと思ったら、意外に面白い男だなっていうことに気づいてね(笑)」

 

 

そっちか!!!

 

 

まさかの自分で気付いたパターン(爆)

ノ「あっはっは!まあ、詞書いてよ」
京「まあ、新曲書いてますよ。そんなわけで、今日はアルバムを購入してくださった方に来ていただいてね、イベント終わってるわけですよ」
ノ「つい先ほどね」
京「つい先ほど。まあ、悪評の元に終わってるかもしれないですよ。あ、これ両方録っておこうよ。すごく成功したパターンと」
ヒ「いやいやいや!成功したパターンだけでいいんじゃないですか?そこは!」
京「今日すごいよかったよね!」
ヒ「よかったでしょ!?3人の歌と、意外にヒロシがよかったという声が。ヒロシのギターとか」
京「うん、っていうパターンと(笑)あれは最悪だったなあ!(というパターン?笑)」
ノ「あれはひどかったね!!」

イベント終わったという、妄想の番組になってるわ今日(爆)

京「あれは出だしだけで終わりにしてよかったな!・・・なんてことで。でもね、愛した分だけはよかったね。シャンプー&リンス復活っていうね。今日生で歌ってですね、ちょっと(音)外れたかもしれません。あるいは上手くいったかもしれません。そのトーキョー・ブルーを聴いてください。アルバムを買っていただけるともれなく入ってますので。ビクターも喜んでくださると思うので(笑)」

入ってなかったら不良品です。

京「そのイベントでですね、ラジとばのスタッフも来てくれてですね。収録も入ってですね。あ、ヒロシネタを考えてね。気の利くやつをな。ちゃんとイベントに合わせた!」
ヒ「ドッカーンくるのならできますよ」
京「いやいやそうじゃない。ちゃんと京本政樹の30周年35周年に合わせた。。」
ヒ「あ、マサキですっていうね」
京「やって♪」
ヒ「はい、、わかりました」
京「やってっていうかもうイベント終わったんだ(笑)」
ヒ「もうわかんなくなっちゃった(笑)」

最後の最後に気づくな(笑)
ていうか、マサキです、やるならマサキ本人にやってほしい(笑)35周年を迎えて自分をネタにするマサキとかどうよ。あのテーマでマサキです。。。ってネタをやるマサキ見てみたい(笑)
やあ、どんな形でも面白くするなこの人たち(爆)

京「来週も聴いてねえ!!」

うん!聴くよお(〃д〃)
ということで、今週は、京本政樹MUSIC WORKS発売記念イベントを終えたという「てい」でお送りされたラジとばっでした(笑)