愛と復讐の海

思えばこのドラマって夜の11時枠だったんだよね?小学校入る前に無理やり10時の必殺を見られた私ではありましたが、流石に小学校入ってからの11時ドラマは見ているはずもなく。。このドラマの存在も知らなかった。
きっともうこのブログに何度も書いたことがあるけど、私の高校時代の趣味は、図書室での縮刷版漁り。何のためかって、テレビ欄で京本政樹を探すため(爆)
そこで「愛と復讐の海」というタイトルを見つけたのだ。たしか「ドラマ23」とかいう枠じゃなかった?とりあえずドロドロしたドラマなんだろうということだけは一瞬でよくわかった(笑)
新聞って時々主役が曖昧になることがあるじゃないですか。私が見たテレビ欄では、時々愛と復讐の海の主役、京本政樹って書いてあったんだ。だから、もしかしてW主演なのかなーと思ったのよね。あ、話飛びますけど曖昧な主演のラテ欄といえば、かげろう忍法帖も主役がマサキになってることあったよ(笑)
結構マニアックなドラマなんだろうなー。一生見られないかもなーとほぼ諦めていたドラマでしたが、、本日その思いから10数年の時を経て全話を見ることができました!!うわー夢みたいだー(;;)
ずーっと見たかったドラマをついに見られたでござる!!スカパーさんありがとうヾ(〃^∇^)ノ

爽やかに手をつないで砂浜を走る京本政樹と浅野ゆう子。。。農家の嫁は弁護士です(え)
てかもうタイトルが「愛と復讐の海」ですからね。穏やかなドラマであるわけが120%有り得ません。
とにかく第一回から藤堂新二がやりたい放題。横暴。チャラい。チンピラすぎ。究極のジャイアニズムです。あ、良一ね。
このドラマ、全8回ですが、終盤まで、藤堂新二、いや良一がひたすら横暴でチャラくてチンピラでジャイアニズムな一人悪役と、思わされる展開が続く。
建築家の秋川氏の息子が良一、秋川家の使用人の息子が直樹(マサキ)。直樹は建築センスがすごいハイレベルで有能。その直樹が、秋川家と取引関係でもある五条建設の一人娘奈津(浅野ゆう子)とラブラブで、婚約までするのだけど。
昔から、直樹に何一つ叶わないでかなり性格捻じ曲がってる良一は、直樹の大切なものを根こそぎ奪ってやると燃えて、直樹の婚約者の奈津を無理やり手篭めにして自分の妻にしてしまうのである(どんだけ横暴)
最初は渋っていた奈津だけど、父親の建設会社が倒産に追い込まれて、その弱みを良一に握られてると知って、じゃあ結婚しますからー!!って結婚しちゃうんだ。
婚約者を奪われた直樹は、一つ屋根の下で良一と奈津夫婦と一緒に暮らすのは嫌すぎる、出て行くって言って、秋川氏もわかってくれるんだけど、良一の目的は、子供の頃から憎んでいる直樹を苦しめること。これからおまえのこと苦しめてやるから家から出ていくな!よーく見てろよー(ニヤニヤ)って、直樹の目の前で奈津にひどいことをしまくるのです。最低です。悪趣味野郎です。
そこに、秋川家のもう一人の問題児、しほちゃんって妹が登場するんだけど、彼女がまた登場イメージが最悪で、途中までは直樹を狙う無職女みたいなちょっとやな感じキャラなんだ。しかも兄と結婚した奈津のことすごい憎んでて、奈津にしつこく詰め寄って罵倒したり。わー最悪なのもう一人増えたー。。。と思っていたんだが、意外としほちゃんが悪い女ではなくて、寧ろ優柔不断というか、段々本質がぶれてくる奈津より、純粋というか単純なしほちゃんと直樹のほうが上手くいくんじゃない??って気がしてくる。
そもそも、良一が五条のおやっさんを騙したことがバレた段階で、あんた離婚するべきだったろ。
何故だか良一に哀れみを持ってしまって、直樹と結婚とかいうことよりも、良一のねじ曲がった性格救済プロジェクトに乗り出してしまう奈津さん。

 

おかしくね??

 

今なら良一と別れる理由充分だし、直樹のところに戻ってよかったよね??
何故か、日々酒を浴び、罵声を浴びせ、暴力を振るってくる夫に、奈津は
「あなたはそんな人じゃないはずです!!」
とか言い始める。

 

シスターか何かなんですか??

 

良一さんどう見ても悪いやつだろ。どんな可哀想な過去があろうと、あんな捻じ曲がってるのに自分を犠牲にしてまで救済する筋合いはないと思っています。っていうか知らず知らずに直樹さん巻き込んでるやん。
それなのにネジ曲がりまくってる良一の奇行はエスカレートしていきます。自分から離れていけばよかったのに、勝手にどんどん追い詰められていく奈津。良一との間に身ごもった子まで流産してしまい、割と?味方だった秋川氏も息子の横暴さに耐え兼ねたショックで倒れ、建築家として再起不能になってしまいます。泣き崩れる母と妹。良一のやりたい放題のせいでどんどん人が不幸になっていく。。。と、思いきや、いやいやこれ奈津が早く身を引いてればよかったんじゃないの??あんたがしぶとく良一救済プロジェクトを諦めない間に人が不幸になっていっているようにも思えます。それなのに、手段を断たれ勝手に思いつめた奈津は裏磐梯の山中で自殺しようとする。。。心配するしほちゃん。うちの中でのしほちゃん株急上昇です。最初は使用人の息子の直樹をあんまりよく思ってなかった母親さえ、良一の異常性に手をつけられなくなって絶望します。
直樹は裏磐梯の奈津を山中で見つけ、間一髪で自殺を食い止める。一緒に行こうー!っとハッピーエンドになると思いきや、「奈津を渡すくらいなら殺してやるー!」とニヤニヤした横暴チンピラジャイアンこと良一登場。直樹と殴り合い、、、というか良一一方的にやられてるがな。

 

 

 

直樹強すぎ

 

 

 

身のこなしが完全に只者じゃなかったです。ただの建築家の青年とは思えない動きです。良一のほうががたいいいし、なんかやってそうなのに。最後に直樹がみぞおちに一撃食らわせたのはびびりました(爆)
てかマサキボクシングとかやってないのに。躱し方と拳の使い方がボクサーみたいだったんだけど何故に。。。
で、最後に直樹の独白シーン。
良一はずっと、自分が本当の息子なのに、本当の息子じゃない直樹ばっかり可愛がられて贔屓されてることを根に持って性格が捻じ曲がったと思っていた。が、直樹は子供の頃、秋川家の奥さんに気に入られようと、奥さんが好きな朝顔の種を蒔いた。なのにそれを良一が奪って自分の手柄にした。でも直樹は良一が憎いということなんかより、母親に愛されて信じてもらえてかばってもらえてる良一が羨ましいと思っていた。てか、ここでもう良一ひどすぎ。ジャイアニズムの芽生えです。事故で両親を亡くした直樹にはそんなことがトラウマになってしまっていたのです。
「ずっと本当の兄弟のようになりたかった。自分だけが辛かったと思うなよ!!」
っていう直樹がすごい可哀想。てか直樹どんだけいい子。
性格は大人になってからでも充分変えられるよ。子供の頃に傷つくことは多けれどそれを大人になるまで引きずって人に迷惑かけまくるというのは確かに異常じゃないっすかね。
で、みぞおちに一撃くらって動けなくなった良一を置いて、直樹は奈津を連れていこうとする。今度こそハッピーエンドかと思いきや(まだあるのか)
途中までついてきた奈津が、「ごめんなさい。。。」とひたすら謝り続ける。???直樹、「わかってる」と一言。奈津は直樹を置いて、さっきの砂浜に駆け戻ってしまいます(!!??)

倒れている良一に一言「あなた。。。」
泣きながら奈津に抱きつく良一。

 

 

え、えーマジか。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

 

それでも直樹さんに愛されたことは忘れませんみたいな。。。えええ。。。
横暴チンピラジャイアンこと良一さん以上にあんた悪い女じゃないかい奈津さん。。。
これはいい話なんだろうかね?結局やりたい放題の良一が幸せになれて、最初からなんでも大事なものを奪われてきた直樹は最後まで不幸に(;;)
すんげーイライラドラマだわー!

でもまあ面白いは面白かったかな。流石昔の大映ドラマ。視聴者を惹きつける展開半端でないです(笑)
ていうかあんな爽やかに砂浜を走る京本政樹。あの走ってるシーンのマサキの顔って車輪の一歩の時とまったく同じだよね!ちょうど10年くらい後?と思いきや、今現在の顔とも同じ瞬間もあるし。。。どんだけ顔変わってないんだよ。。。
いや、何より私の中では一番の悲劇のヒロインですマサキ。や、直樹。
てか、才能あって、性格もよくて、それを疎まれてめっちゃいじめられるマサキ。。滾るわ。いじめられるマサキ大好き。あ、いや別に私ドSとかではないけど。。。やっぱドラマの中で苦悩するマサキの顔って最高に美しい。あ、いじめられるといえば赤い霊柩車の机ガンガンもやばいよねー!相島さん?が遠慮しちゃってて明らかにマサキ自分から机に突っ込んでるあれ(爆)
イライラドラマではあったが、可哀想な京本政樹が存分に見られるドラマを見たくてたまらなくなってしまったわい。

Comment >>>

  1. 竜歌さん、こんにちは。

    早々の一気見にブログup!
    仕事が早いですね!

    私もこれリアルタイム視聴してた時、消化不良をおこしたドラマで、「なんなの?奈津?!」って腹立ててましたw

    マサキや浅野さんの出演歴…これ88年の2月放送で「次郎長三国志〜」が88年1月。なんてことを頭の片隅において見てたら、ドンドンヒャララも感慨深く感じます(そこかいっw)
    このプロット、今だったらDV依存体質の女性という観点のドラマにリメイクも可能ですね。

    モヤモヤ気分をスッキリさせるために、
    ここの奈っちゃんとはハッピーエンドになれなかったけど、某朝ドラの奈っちゃんとはラブラブハッピーエンド迎えられたし、よかったね!マサキ←と脳内補完したり、
    一気放送終了後にわざわざ「必殺仕事人Ⅴ激闘編」の最終回を見て、藤堂新二が無残に殺される(悪人ではないけど)のを見たり…と(疲)。

    「農家の嫁は弁護士」はうちの地方では放送してないので未見なんです。どこかのチャンネルで再放送があることを願って、いつか見たい作品の1つです。
    (今回のTBSチャンネル2はスカパー!の2週間お試しでw)

  2. >マッキーさん
    こんにちは♪
    ずっと気になっていて見たかったドラマだったので一気に見られて嬉しかったです!
    マサキがすごいいい役だったり、ラブストーリーだったりで、色んな意味でレアなドラマでした(笑)
    途中まで良一以外が可哀想><と思っていたのに、奈津が暴走wし出してから、え、ええ??って感じになっていきました;
    あんなに愛し合ってたのにそんな簡単に直樹を捨てられるのー!?って思いますよね^^;
    結末は結構いらっとしましたが、珍しいマサキの役も見られたし、色んな意味で面白かったです(笑)
    あーそうか、ドンドンヒャララ(爆)とほとんど同じ頃なんですね!あの時の京本さん、現代劇も時代劇もすごいいっぱい出てましたね!
    DVD依存体質の女性のドラマ、確かにリメイクされた今でもドラマになりそうですね。

    >某朝ドラの奈っちゃんとは
    奈っちゃんに縁がありますね!
    ホント、あっちはめちゃめちゃハッピーエンドでよかったですよねー><
    藤堂新二さんも色んな役やってますよね^^;

    農家の嫁は弁護士のマサキはこれとはまったく違う役ですが(笑)結構色んなところで頻繁に再放送をやってるので、いつかBSJAPANなどでも放送があるかもしれませんね!

Comments are closed.

コメントは現在受け付けておりません。