京本政樹のラジとばっ!#137 (2014.03.02)

京「私はですね、天誅~闇の仕置人~の最終回までの撮影真っ只中ですが、なんと博多座で行われる『滝沢歌舞伎』に出るために一ヶ月間東京を離れるという、、」
ヒ「うーーーん。。。京本さんがいない東京、、、まさにトーキョー・ブルーですねえー」
京「いいこと言うねえ!!なんで来るのヒロシ」

褒められながらいじられてる(笑)
ヒロシがいいこと言ったんでちょっと嬉しそうな京さまです。

ヒ「京本さんがいるところに僕はいますよ♪」(そうなのか!)
京「ちょっと入ってくるのが早かったんだよ。3/6から初日っていうことだけは言わして」
ヒ「なるほど!すいませんでした」
ノ「君はぁー僕のここーろをー♪」

色んな人来た(笑)
まあお馴染みの人たちですが。この二人がいるということ=ゲストなしですね。

京「なんでくるのかなあ。。。。。。。-_-メ大物ゲストが来てるときは遠慮してくれてるのはわかった。なんで二人で示し合わせたように来るの?(笑)」
ノ「6日から初日だから、応援しにきてあげたんだよ!」
京「オレ天誅撮りながらさ、飛ばす撮ってラジオも撮って、、、」
ノ「どうやって稽古してたの??」
京「稽古なんて2、3日くらいだぜ??」
ヒ「東京のを見ましたけど、あれ2日くらいじゃ無理ですよ!」
京「でもリニューアルした舞台、タッキーと一緒にやっておりますので九州方面のファンの方たち見に来てください。あ、ヒロシ九州だから絶対見に来いよ?」
ヒ「ああ!行きますよー!」
京「ノアも来いよ?」
ノ「あ、ああ、僕は強くは言わないけど、いけたら行きたいね」

なんでそんな微妙な反応なの(笑)

ノ「え?メールアドレスはね(笑)きょうもとあっとまーく、、、」
京「ノアさ(笑)もうちょっと早く言ってくれる?(笑)」

ノアさんスローペースだった確かに(笑)しかもその後の、今夜もヒロシとノアと一緒に!をそれぞれ自分で言うのかマサキが言うのかでごっちゃごっちゃしてた(爆)

京「はあ、、、先週までは大物ゲストが来てたのに。。。」
ノ「やあ、人は何年もすれば大物になるから」
京「ノアはそれ言わないほうがいいよ。あれから40年くらい経ってる(笑)」(ひどいよ笑)
ノ「やあ、今年はね、何かが来ると思ってるから」

マイペースすぎるわ。

京「あなたのポジティブ精神ってすごいよね!年末年始に必ずね、京ちゃん!今年は来るね!って言うんだよ(笑)」
ノ「必ず来るんだけどね。でもね、今年は来てると思うよ!」
京「年末にゲスト呼んだ時から来てるよね(笑)」
ノ「そういうところから来るんだよ」
京「ニッポン放送落ちたんだろ?」
ノ「や、ニッポン放送は落ちてないよ!(爆)」

ニッポン放送落ちたってノアさんがまるでアナウンサー試験落ちたみたいな言い方だな(爆)その後説明してたけど、前にも言ってた、オールナイトニッポンのオーディションに落ちたって話。マサキ端折りすぎて意味伝わらないから。

ノ「僕はあまりにもしゃべりが下手だったから」
京「長渕さんのオールナイトニッポンってすごい人気あったの?」
ノ「多分」
京「あなた聴いてもいないのね(笑)」
ノ「もうー聴けやしないよそんな」
京「ヒロシ、芸能生活何年目?」
ヒ「僕は20年目です」
京「20年目か。オレは今年35周年って謳ってるけど、足突っ込んでから実は38、9年経つんだよ。こんだけ長くやってるとさ。実は、あれをオレがやる予定だったんだよね、っていうのがあるんだよ」
ノ「あ!あるんだ」
京「すごいの教えてあげようか」
ノ「変なこと言ったときピー!って言ってあげるから」
京「うん」

ノアさんのタイミングだと多分間に合わないと思う←

京「モーニンモーニン♪君の朝だよー♪」
ノ「いい声してるねえ」
京「ノアは知ってるけどさ、オレ最初CBSソニーにいたんだよ。結局ビクターからデビューしたけどさ。(ソニーの時)トンヅラしたっていう話はしたよな。レコード会社からトンヅラして俳優としてデビューするんだけど。森光子さんと一緒にやるはずだった、熱血家族?ごめんタイトル忘れた。そのポスターまで撮ったんだけど。それなんかがあってお陀仏になっちゃったんだけど。なんでかわかんないけど、オレの電話番号知っててソニーのプロデューサーの方から電話がかかってきて、すぐ来て!十朱幸代さんと一緒に『愛と喝采と』っていうドラマをやるんだけど、君にぴったりの役があるからって言われたの。でもその時、森光子さんともうドラマやる予定になってたから、すみません行けませんって言ってさ。それで代わりになったのが、さっき歌った、、岸田智史」

え、てことはマサキが新八先生やってたかもしれないのか(それはわからん)

ノ「でもそれやってたら今のあなたはなかったかもよ?」
京「そうなんだよなあ。だから人生は不思議なものでさ。だったら話ってないんだな。その時に自分が判断したのは、失敗したのかもしれないけど、でも「だったら」っていうのはないんだよな」
ノ「ないんだよな。でもさ、失敗もないんだよ。全部成功

ノアさんいいこと言うなあ。
ホント、当時の岸田智史さんのところがマサキだとしたらって今となっては想像もつかないけど、もしそれやってたら路線全然変わってたかもしれないなあ。でもそれだとビクターのマサキはなかったわけで、音楽のデビューの仕方も違ってたかもしれないし。考えると全然キリがないんだけど、面白い出来事がいっぱいあるんだねえ。ていうか、きみの朝って岸田智史さんが作曲だけだったかな。てことはマサキ節のきみの朝にあの歌詞がついてたんだろうか。それもまた想像できない(笑)

京「で、その後7年くらいは鳴かず飛ばずだったわけだよ」
ノ「その7年は失敗したって思っちゃうよな」
京「だってその熱中なんとかの森光子さんとの役ね、京本政樹っていう役を演じる予定だったんだよ。今でもセリフ覚えてるんだけど、『京都の京に本屋の本、政治の政に樹木の樹で京本政樹です!』っていうセリフだったの。これラジオならではの話だねー」

ええええええなんか具体的に聞くとめっちゃすごい話だ。。。
で、京本さんがタイトル覚えてないみたいなんで調べてみたけど、多分『熱愛一家』というドラマのことかな。。。私生まれる前だから当然見たことないけど、、たしかに昔ってそういう、本人が本人役で出るドラマ結構見たことある(笑)
ていうかアルフィーの桜井さん単体でゲスト出演してたんだ(笑)

京「で、その話がなくなっちゃったんだけど、石野真子ちゃんの相手役なんだけど、代わりに出たのが長谷川初範さん。後のウルトラマン80やる人なんだけど」
ノ「え、じゃあその人が京本政樹って役やったの?」
京「いや違う。長谷川和夫っていう役(笑)」
ノ「あ、長谷川初範っていう役じゃないんだ(笑)」
京「で、撮影所で長谷川初範さんとたまに会ったりすると、当時の話してね、当時そのドラマやったよねっていうと、ああやったやった!って」

うわマジか!っていうかショパン!ショパンとマサキそんな接点があったのか!なんか今週の話すごいディープ(笑)

京「それで、その番組がきっかけでウルトラマン80になったみたいなんだけど、その時オレは榊原郁恵ちゃんと一緒に『愛LOVEナッキー』ってドラマやってて、撮影所で会ったりして、その後色んなところで共演したりするんだけどさ、その話すると(長谷川初範さんが)『あ、そうか!だから俺急に呼ばれたんだ!!』って(笑)」

何そのほのぼのエピソード。なんで呼ばれたかわかってなくてびっくりしてるショパンがすごく可愛いんだけど(爆)

ノ「誰かの運命が誰かの運命につながってるんだなー」
京「長谷川初範さんも言ってたよ。なんでその話がきたのか不思議だったんだって。や、その裏に埋没したオレがいるわけよ(笑)なんてことでございましてですね、口づけさえも」
ノ「心が急いてるから」
京「カポもちゃんとしてるじゃない」

ちゃんとしてないのがデフォなのかい(笑)

京「愛した分だけ歌ってくれたろ。あれが評判よかったんだよ。愛した分だけー♪」
ノ「(笑)」

なんで今布施明風に歌ったマサキ。

京「口づけさえも、ノアが歌ったらどんな感じになるのか」

ノアさんバージョンの口づけさえもなんかすんごい哀愁漂ってるわー。

京「あなたさ(パチパチパチ)あなたホント上手いし、ホントコード、、、あなたデミニッシュコード出てきちゃったの(爆)」

うおいきなり専門的なつっこみきた(笑)

ノ「これね、この年末に覚えたんですよ♪」
京「ディミニッシュコードって当時オレが作った時使ってないよ!」
ノ「これだなって思ったもん」

ノアさん的にはこの歌そういうイメージなのか。すんごい不安な雰囲気のコードだけど(笑)
マサキ風のマイナー調

きゃああ口づけさえも二人で熱唱してる!最後のフウウウーフウウウーってやついいよねえ!゚(゚´Д`゚)゚って感動してるのにマサキなぜかウケてる。

京「あんた古賀政男じゃないんだからさ(爆)あんた確かにギター上手くなったよ(笑)上手くなったしコードも覚えた(笑)でもその臭い終わり方するのやめてくれる?(笑)」
ヒ「え、今のよかったけどなあ(笑)」
京「オレたちの頃は色んなコードできなかったからな」
ノ「今はAm9って」
京「そうそう(笑)・・・ヒロシ、一発やっとこうか」
ヒ「はい、、、;;;」
京「いいや。来週やらしてあげるわ。来週、、っていうと来週来いっていうことになっちゃうからなあ。。」
ノ「言っちゃったなあ」
京「MUSIC WORKS BOXみたいなのを作っていますので」
ノ「みたいなって(笑)」
京「さよなら!そして二度と会わないように、さよならあー!」

どんな終わり方だよ。
しかし今週すんごいディープだったなあ。話もディープだし、専門的なギターコードトークするマサキかっこよかったあ♪
ギター話するマサキ大好きです。いつも思うけど、ギター上手いよねえ。
そしてMUSIC WORKSみたいなやつ(笑)楽しみにしてますので!