ENJOY CAR LIFE (2014.07.11)

今週はいよいよラスト週のEnjoy Car Lifeですね。

「車好きな、大バカ野郎な京本政樹です」
「車の話、まだまだ尽きないですけどね」

今日のテーマは「車にまつわる忘れられない想い出」

やっぱり一番はお父様の形見のブルーバード、初めて上京した時のセルボの話なんだけど、他に、初めてBMWを買った時、京都の撮影所で乗り回してバカバカって言われて、お金なくなっちゃって途中で車売って帰ってきたって;
マサキって色んな話きいてると途中でよくお金なくなるな(笑)

今まで乗ってきた車は、何十台、3、40台ある。最近のは長く乗ってるけど、昔乗ってたのは短い歴が多い。
一番印象に残ってるのはやっぱりジャガーE-Type。最新のランボルギーニとの新旧が一番頭に残ってる。ただのプラモデルじゃなくて、精密な(ミニカー?)を作ってもらって、枕元に置いといて、
「なんでこんなとこに置いてあるの?」
「見る?」
って車庫にいくとあるっていう。
京本さんにとっての車は、

「人生の糧」

この趣味があったらここまで頑張ってこれなかったと思う。ベンツに乗りたいとか、いつかこういうスポーツカー乗りたいとか。
役者さんって土砂降りの中の立ち回りとか、寒い中の撮影とか、そういうのも趣味があったら頑張れるって。
私も今の歳くらいになってやっと、バランスがわかってきたかなあ。好きなことをするために普通のこと、仕事を頑張るっていう。確かに目的なかったら頑張りようがないよなーと最近思います。

最後は、

「トーキョー・ブルーを聴いていただいて、お別れしたいと思います」

って最後パーソナリティみたいになってたね(笑)やっぱりラジとばやってるから、他の番組にゲストにいっても癖がつい出ちゃうのかな♪

ビッグモータースの人も、旧車の知識及ばない、素晴らしい、車好きな方だなーって仰ってました♪
京本さんって、好きなことはとことん突き詰めるタイプだから、あんまり色んなことを言わなくて、若い頃から、車が好き!!って言い続けてたなーって。「愛車遍歴」って番組もそうだし、こうやって車だけの話をできる場所にいると、本当に生き生きしてるな!って思うよね(^^)