ENJOY CAR LIFE (2014.07.04)

「クラシックカー大好きな京本政樹です!」

最近、最初のご挨拶なんてコメントするんだろうって楽しみにしてたら、実はパーソナリティの織田さんも楽しみにしていたという(笑)

改めて、京本さんが車に魅せられたきっかけは、ジャガーE Type。1963、4年頃、幼少期に目の前を通って行ったのが衝撃だった。今見ても未来カーに見えると思いますよ。
流線系のフォルムですね。あとノーズが長くて(前の部分か)、みんな乗ろうとすると前が長いから怖がりますよ。フェアレディZとかもノーズが長い頃乗ってたんですけど、今の人、前が見えないからぶつけちゃうんじゃないかと怖がる人多いですね、ボクは大好きです。

今週のテーマは「京本政樹さんが思う車の魅力とは」

3位:機動性
機動性、乗りやすさ。エン故はしんどい。。。最終的に行き着いたのは乗りやすい車。
ジャガーE Typeも。昔のってバケット式でシートが硬いのでお尻が痛くなってくるじゃないですか。カーナビもあったほうがいい。クラシックカーマニアの方からすればバカヤロウなところ行ってるんですけど。

2位:未来形
ガルウィングが好き(知ってます)
デロリアンとか好き。ああいうの考えた人ってすごいなって。ガルウィングって真ん中辺りから上に上がって、横にドンと開くわけじゃないから、意外と狭いところでも出られるんですよ。

1位:クラシカルな雰囲気
オンリーワンじゃないですか。今の車って大量生産で、この車のパーツをこっちでも使ってますみたいなの多いですけど、やっぱりクラシカルなオンリーワンなのが好きですね。
やっぱり、街走ってて(クラシックカーあると)釘付けですよね!

今週の曲は「薄桜記(さくらうた)」苦悩バージョン!

 

余談ですが、私、やっとMUSIC WORKSをカーオーディオに入れました♪
やっぱり海岸線ストーリーを聴くとドライブしてる気になります。で、毎度「冬色の街」からの「ぼくらのグレート」でウケます。ギャップすごいなここ(爆)
んなわけで、車の中って個室みたいなもんなので、マサキの歌聴いて熱唱したりして楽しんでます。幸せだわー。