京本政樹のラジとばっ!#134 (2014.02.09)

京「一昨日、天誅~闇の仕置人~第3話、兄弟、柳沢慎吾ちゃんが活躍しておりましたね。まだ見てない方は是非見てください。さて、2/9は語呂合わせのとおり、『お肉の日』ということだそうでございますね。お肉の日、、、、、、ここで入ってこないな(笑)」

ヒ「・・・しゃぶしゃぶ食べに行きません?京本さん♪」
京「今、すごいうまいこと振ってやったのに(笑)」
ノ「君はー僕のここーろをー♪」

あ、ヒロシじゃない人も入ってきちゃった(笑)

京「なんでその、、、先週も(ヒロシ)リアルに最後入ってきてさあ」
ヒ「なんで呼んでくれないんですかーびっくりしましたよ!」
京「呼ばないよ(きっぱり)最近ヒロシからこっちにシフトチェンジしてきてるんだよ」
ヒ「え、ノアさんのほうに??」
ノ「そうだよー」
京「あのさお前たち、一つ言っておきたいんだけど、この番組、京本政樹のラジとばっ!なんだよね??」
ノ・ヒ「え?そうだったっけ??」

君は~はわかったから!!

きょうもとあっとまーく1242.comかっこ繰り返しって書いてある
あっはっはっは!(爆笑)」
京「ラジオでも飛ばすぜー!・・・も、バラバラだよ。。。」

僕のために
ヒロシ知らないだろうけど、ノアと知り合う前にノアのレコードを手に入れていい歌だなあって聴いてたわけ。その中に僕のためにって曲が入ってたの。その時同時に布施明さん好きで、
きみーがいてええええええ(熱唱)
「あ、それ布施さんバージョンだ」
ノアのほうは柔らかい感じ。あれ?こいつすごいやつだなあ!と思って、ライブ観に行って、音楽仲間になって、この人は実はオレのマネージャーやったこともあるんだよ?
やったんだよ。鏡とパフ持って

そこ限定か(爆)

運転手もやったことありますよ。なんで日光に特定するのよ(笑)他にもいっぱい行きましたよ、あたし(笑)」
京「オレ日光のね、鬼怒川温泉かなんかに前のりしろって言われて、ノアが運転する車で、鬼怒川温泉まで迷ってな、次の日朝一でロケなのにさ、二人で泣きそうになりながら行ったこと鮮明に覚えてるんだよ(笑)」

京「この人あれだよ?オレ今Ryus-upって会社やってるけど、その前の京本オフィスの未だに役員なんだから!取締役だよ?」

ノ「とり↓しまり↑役よ」(なんだそのアクセント/爆)

京「ずっと共にしてたんだもん!」
ノ「だって二人しかいなかったんだもん」

この辺りは苦悩とかにも書かれてるけど、大変な時期だったんだよねえ。。。ノアさん本当にありがとうございます(;;)

 ヒ「取り締まってるんですか!?」
ノ「いや、取り締まってはいないけど(笑)」
ヒ「マジですか!?」
京「ノアとか想い出がね。ヒロシとも色々あるんだよね。あ、でも今ソチオリンピック真っ最中なんだって?」

ヒロシとの想い出は(笑)

京「ヒロシオリンピック好きなの?」
ヒ「だって僕ソチオリンピック会場まで観に行きましたもん!」
京「あ、でもヒロシ、スケートリンク行かなくても滑ってんじゃん☆」
ノ「上手いねえ!」
ヒ「上手いけど、感じが悪いですね!!」
ノ「ちょっと今かみ合わせが悪かったね(笑)」
京「スケートリンク行かなくてもいつも滑ってるっていう」
ヒ「2回言いましたね??」

今の無駄なやり取り何(爆)

京「ヒロシ見てくれた?闇の仕置人」
ヒ「見てますよー!ね!ノアさん!」
ノ「最近ああいうドラマないからねー」
京「記者会見で言い忘れちゃったんだけど。ヒロシはもうちょっと若いけど、オレたちの時ってこういうドラマたくさんあったんだよ。やれハングマンだとかキーハンターなんとか指令だとかいっぱいあったんだよ。そういうのを今、やらしてもらってるんだけど。連日アクションしてて。オレね、アクション指導もやってるんだよ!」
ノ「ちょっと色々やってるんだねー。55歳よあなた。足腰大変なんじゃない?(笑)」
京「大変なんだよ実は。。。ところがおかしいんだよ。その時だけやれるんだよ。。。」
ノ「後のこと考えてないからやれるんだね(笑)」
京「そうやってゆり子ちゃんに教えたりしてね。こうやるとかっこいいんだよーとか言いながらでんぐり返ししたりして。それがね、2日くらい経つとね、急にガタがくるんだよ!」
ノ「すぐ来ないんだよね。2日経たないと来ないの(笑)」
京「ヒロシいくつだっけ?」
ヒ「42です」
京「42だったらまだ身体ピンピンだね!」
ノ「来ても次の日くらいだね」
ヒ「いや、でもビンビンではないですよ」

どんどん爺さんの会話に(爆)しかし普通の55歳でんぐり返ししたりアクションしたりしてませんよ。

京「オレも40代、50になるまでは全然感じなかったね。それが55歳くらいから。ほら見てこれバンドエイドだらけ」
ノ「ホントだ」
京「刀抜いたりしちゃって一生懸命やってるんで、ラジとば聴いてる皆さん、飛ばすとかバラエティだけでもなく。ま、バラエティでもね、CDの宣伝とかやらせてもらったりね。。。あ!ノアね、今日決まったよ!ビクターからね、CD BOX、皆さんすいません!3月の終わり頃発売って言ってたんですけど、、、博多座のね『滝沢歌舞伎2014』っていうのにね出ることになりまして。この稽古と(天誅の)撮影がドンピシャではまってる中に!飛ばすのロケ行ったりね、その合間にこのラジとばやってるんだよ!バカとしか言いようがない!」
ノ「素晴らしい55歳だね!」
ヒ「すごいよなあー。。。。」
京「これで私、今年生きてるでしょうか?」
ノ「多分!昔からそうやってたから!」

年齢言われるとホント意味わからんな。

京「ここで一曲安らぐ曲やってくれない??月の光でって曲」
ノ「二人だけのーーちょきーーー
京「時ーなんだけど、ちょきーって言っちゃうんだよ」

ちょきーっていうか、つぉきーだよね(笑)

ノ「あの時巻き舌が流行ったんだよ(笑)うわあちょわああって(笑)」
京「あとAmbivalenceでね、欲しくーはないのーってところで、ノアがいつもくすくす笑ってるから、何かと思ったら、星くーんはいなーいのーーって聴こえるって」
ノ「伴だけだ、みたいなね」

ノアさんもアホだ(爆)ごめん、一瞬で巨人の星ネタですかって理解した自分がわからない。愛してる!!(黙れ)

京「わかった?今の話」
ヒ「イマイチわかんなかったです(笑)」
京「昔、巨人の星に出てくるね、花形満のモノマネして『星くん!』とかやってたんだよ。あと柔道一直線の近藤正臣とか」
ノ「あ、近藤さんだ!(スムーズなネタ振り/爆)」
京「『一条(いちじょぉー)』って言ってみたりね」

うわ似てる(爆)私近藤正臣大好きなんでかなりテンション上がってます今!っていうか部長刑事で親子役やってたもんねえ!あれは私にとってもすごい夢の共演ですよ!昔、母親が、自分の若い頃は田村正和派と近藤正臣派があったんだっていう話を、なんの流れか忘れたけどしてたんで、その時何故か、マサキは近藤正臣派だなと直感で思ったんだが。そもそもなんで男性俳優の派閥をきいてマサキを思い出したのか。でも、当時から森田健作とかそういう話ばっかり聴いてたから、当たり前のように、マサキなら近藤正臣的なああいう気障アウトロー系二枚目に憧れてるはずと思ったんだわな。私も好きよ。って何の話だ。

京「近藤正臣の歩き方をやりますとか言ってやってたの」

どんな健全な遊びだ。っていうか芸人か(笑)

京「それがだんだんほしくーはないのーが星くーんはいなーいのーってなったんだ。面白かったか?」
ヒ「なんすか京本さーん」

今、どんな顔してたんだろう(笑)てか月の光でを熱唱してます。やらしい声だなあホント。

ノ「やらしいんだこっから」
京「とぉーてぇーもーいいー香りぃー(最強にやらしかった)。(途中ガタガタ)二人ーだけのーー」
京・ノ「「ちょきーー(笑)」」

それやりたくて歌ったんか(笑)

京「この歌さ、ラジとば3年くらいやってて、やったことないよ!今、ノアの顔見てて急に思い出したの。この歌、コンサートでノアがコーラスやってくれてるんだけど。マネージャー兼コーラス、運転手兼コーラスね(笑)」
ノ「付き人もやってるよ♪」
京「コンサートで結構派手めな感じでやってるんだけどさ、この曲は割と弾き語り調で、ポツっと光を当てて一人で歌ってるの」
ノ「京本政樹の歌って必ずね、タイトルが出だしって」
京「それ誰が悪い?あんたが悪い(笑)」
ノ「出だし、月の光で」
京「これスペシャルでも言ったよね。口づけーさえもーって歌うんだけど、そのときタイトルつけてないんだよ。それでこの人に、タイトル何がいい?っていうと、えー口づけさえもでいいんじゃなーい?(投げやり)って言われるの。そうだ、次回はないかもしれないけど、もしくることがあったら次、口づけさえもやらない?」

ああ口づけーさえもー(ニヤ)って床に寝転んでえへえへ言ってるあれですね。てか、ラジとばでこうやって喋ってると、このお二人さん、あの時のまんまだよね!

ノ「やりたいなあ!」
京「来週はなんと!ノリノリ藤原紀香さんが来ますので!お二人は絶対に邪魔をしにこないように!これは振りではございません!」

おお、紀香さんくるんだ!おもしろウォーカーのときはいらっしゃらなかったからラジオトーク初めてだ!そして、邪魔しに来るなって言われるノアさんとヒロシ。てかノアさんがヒロシ扱いされてるんだけど、途中からやっぱ親友トークになってヒロシぽかーん(゜д゜)の図がおもしろすぎる(爆)