忍ジャニ参上~未来への戦い~

先日2回目を観てきたよ!
徹子の部屋で徹子さんが「よくわかんないけど(笑」って言ってたけど、意外と(?)話の筋はちゃんとしてました(笑)
本格時代劇として観てしまうとツッコミどころ満載だけどエンターテイメントとして面白かったです(笑)ツッコミどころまーんさーい(主題歌風に歌ってみました)

にしても、、寺井主膳さま、、、主膳さまの美しさなんなん???????
殿って呼ばれてるけどロン毛なん??
主膳さまはロン毛だし、直時も前髪あったしね。直時がえらい主膳さまのこと信頼しすぎてる(笑)のが色々想像が膨らみます。そんな深いエピソードなんもなかったけど(笑)

しかし主膳さまってどう見ても浪人だけど、薄桜記みたいに、元はちゃんとした武士で訳あって脱藩して浪人になってたとかそういう感じがします。所作が素浪人風じゃなくてちゃんと家臣系だしね。直時がえらい主膳様のこと信頼してるのも色々想像が膨らみます。そんな深いエピソードなんもなかったけど(笑)

あ、でもさ。主膳様って直時にとっては殿なのよね?しかし二人とも本多の殿様と同じ屋敷に住み込みんでるよね??あんまり武士の暮らしに詳しくないですが、ああいうのってどうなってるものなんだろ??
忍ジャニの公式サイトの説明だと、本多の殿様って、「優しい笑顔の裏には~~」みたいなキャラ説明だけど、優しい笑顔してるシーンなくない??(爆)

で、そんな殿様の悪企みに、はぁ、、、って困り果ててる主膳さまが素敵だったわ。直時ってあくまで本多の殿様じゃなくて主膳さまの言うこときいてるシーンしかないよね(笑)
で、主膳さまがカゲマル&ハヤテと戦ってるところで、一太刀振り下ろしたら障子がばあああああああん!!!!おまけに人間二人吹っ飛んでるし、どんな化物なんだ!バラゴ様か!ある意味、長江さん演じる剛奇に匹敵する化物っぷり(笑)京本政樹、相変わらずのラスボス感です。悪い人じゃなかったけどね。はあぁ、ロン毛ー!職業美剣士京本政樹のやる気スイッチこと髪の毛ハラリです。おかげでその後のシーンラスト以外全部ロン毛で美しかったわーー。
やあしかし、書き忘れそうになりましたが、あの京本政樹の本気の剣と本気で立ち回れる大我くんと慎ちゃんすげー!!感動したわ!!
あ、舞台の時もそうでしたが、親子共演っていうことをすっかり忘れるんだ(爆)今回はほとんど絡みがないだけに、しばらく親子共演ということに気づかなかった私です←
何気にこれってマサキにとってすごい記念じゃないんでしょうか。息子と全力で立ち回りしたのこれが初めてだし。
けど、舞台も素晴らしくて感動したんだけど、やっぱり流石表情役者、セリフをほとんど発しなくても光る京本政樹の細かい表情の演技、凝視しないともったいないヴィジュアル(笑)といい、映画やテレビドラマで本当に迫力発揮するよなー!と思いました。その凛々しいお姿、貴方様は一体どなたs(ry

しかし主膳と直時が本当に強いのに、本多の殿様には逆らえなくて、あっさり二人で捕らわれちゃうんだよね。まあ、あの二人が本気で逆らったら多分あそこの殿様も家来も皆殺しにできるだろうけどさ(え)。しかし、この長髪姿で後ろ手に縛られてる姿がなんとも、え、、えr(ry
イライラした殿様が隣りを通り過ぎた時に長髪がふわって靡いてニヤって笑うところが子供向け時代劇とは思えません。忠三郎の最期を思い出しましたね。なんて、え、、えr(ry←二回目

もうね、必殺と同じあの松竹映画の本格的な映像の中に京本政樹登場した瞬間の時代劇感!!胸熱とはこのことです。しかも、最後に書状を徳川光貞に届けさせるところ、若林豪だから、大江戸捜査網思い出して更に胸熱。甲本雅裕さん(相変わらずナンチャンに似ている)が後のお庭番であるーってなった後に、主膳さまは実は隠密同心であるーってなるような気がしてくるほどです。色々時代劇好きには熱すぎます。

あ、実は薬篭役のヨエモンさんが瓦版屋に化けて商売してるところ、なんで瓦版と読本一緒に売ってるんだよー!って思ってたけど、よく見ると、なんでも屋さんみたいな感じだし、まあそもそも本職じゃなくて仮の姿だと考えると不思議ではないのかなとかね。しかし、ホントナンチャンに似てるな。

あとは忍びの彼らが走ったり戦ったりしてるところ、組紐屋の竜さんが出陣した道ー!!とか思いながら見たり。流石松竹スタッフ、私がテンション上がったのはあの立ち回りの時の刀を当てる音ね。最近、中国映画とか韓流映画とかの影響なのかなんだか、フォークぶつけてるみたいな軽い音使うドラマがよくあるじゃないですか。私、あれが苦手でして。某人気大作時代劇映画?のCMが入ってたけど、あれはハリウッドとか意識しすぎ(笑)てどうも見慣れない。。。それより小規模でも私が見たいのはこういう昔の娯楽時代劇みたいなのだー!と思いました。忍ジャニにもSFXとかあったけどね(笑)しかしああいう3D効果といえば、この間のラジとばでマサキが言ってたけどさ、ホントあの手裏剣のシーンは芸術的な動きだよね!京本さんは、なんか適当にやったら効果ですごくしてくれたよー!!みたいに言ってたけど、いやいやあの動き自体が素人じゃできないですから。。。

しかし彼ら、夜中に暴れすぎだよね。家壊れてるし。屋根に上がるまでもなく見つかるでしょ(笑)
で、目立ちたがりのカザハにちょっとイライラしながらも、何気にこの方の関西弁の演技が一番流暢で感情こもってるなと。キャラ的に一番美味しかったのはフウトだけどね。この中の方の演技もとてもよかったです。イケメンだしジャニーズじゃない映画に出ても映えそう。

あ、それと桐山くん。雷斗ね。うちらのマサキが「柳沢慎吾に似てる」って言ったとかいう情報を事前に見てしまっていたため、やばい、この人が慎吾ちゃんに似てる人か(笑)と思ったらちょっと笑えてしまいました。でも本編ではそこまでは思わなかったんだよなあ。なんだマサキそこまで似てないじゃーん、と思ってたんですが、、最後のジャニーズWEST?のPVに登場する桐山くんが、、、たしかに柳沢慎吾にそっくり!!!つか20代の頃の慎吾ちゃんじゃん。ピエロのジャケットの慎吾ちゃんそっくりだよ!あ、でも本編で登場したときは、ちょっと森本慎ちゃんにも似てるなと思いました。慎ちゃんと兄弟役のほうがよかったんじゃ?(笑)

あ、キャラで好きなのは、飛脚の子?罠にはまって
「わーん゚(゚´Д`゚)゚みんなよりも長い僕の自慢の脚があああ!゚(゚´Д`゚)゚」
っていうセリフが好きです。あと空さんは何故喋らないのか。空さんというと、隠密・奥の細道を思い出します。空さん、托鉢僧っていうか俳人だし、だんだんイラスト要素増えてるし。しかしそういうキャラ設定とかもあれだけど、中途半端に本格娯楽時代劇汲んでるんだよなあ。監督が時代劇好きな人なのかなあ。
あとは「不可忘(ふかぼう)」(爆)
次から次へと変なネタどんどん仕込んでくるな、流石関西のノリ(笑)

あと、カゲマル・ハヤテも一緒にみんなが刑場に連れてかれて処刑される寸前に煙幕でみんな助けられるシーンね。殿ふらでまったく同じシチュエーションあったよね。市蔵が助けにくるの。
それと、城に忍び込むときに大我くん、あ、カゲマルが二人の侍の首筋にダブルチョップして気絶させる動作、あれマサキ昔めっちゃやってた!!!と思いました。あそこはちょっとぐっときた!お父さんめっちゃ忍び俳優だし!!(どんな役職だ)

どうしても京本政樹絡みの感想ばっかり出てくるんだが仕方ない。だって忍びがメインのストーリーだから、忍び役たくさん演じてきた京本政樹の色んなシーンが思い浮かぶのは自然なんですな。

最後、満さんは捕らえられて明石かなんかに連れてかれてたけど、主膳さまと直時は浪人スタイルで旅立っていったみたいだから、多分藩お取り潰しってことでいいのかな?つか派手だよ主膳さま。真っ白い着流しに紅い紐って(笑)きっと元はこういう姿の浪人だったんだろう。きっと元の生活に戻っただけなんだ二人は。と、勝手に妄想している。

あ、でもさ。本田政利って一応実在の人物じゃないですか。だから歴史に興味がある私は色々Wikipediaで調べていたわけです。そしたら気になる人物が。

寺井 玄渓(てらい げんけい、元和8年(1622年) - 宝永8年2月20日1711年4月7日))は、江戸時代前期から中期にかけての医師

玄渓とその父はもともと播磨国明石藩本多政利(6万石)に仕えていたという。 

はっ!!まさか寺井玄渓って人、主膳様モデルの人の子孫だったり??

ちょっと違いはあるけど、主膳様って何気にこの辺からきたキャラなのかなあ??徳川光貞が爺さん藩主として登場してることを見ると元禄時代?1600年代中期とかでしょうか。戦国時代の忍者が職を失いかけてる頃だし。そう考えて戸田直時についても調べたら、ちゃんと、戸田氏っていう由緒正しい旗本の家系もある!!寺井氏の系図が不明なのと、↑の寺井玄渓さんの父親についてがあまり詳しく出てないことを考えると、元々直時さんが本多の殿様の家来でいて、そこに謎の美剣士主膳様が現れて、本多の殿様が、直時と勝負せい!!ってなって、主膳様が勝って本多の殿様の第一の家臣に取り立てられて、その時にはぁ~~主膳さまぁ~~~ってなった直時は一生主膳様にお仕えしようと決めたのである。

みたいな経緯なんだろうか。ま、そんなエピソードどこにもなかったけどね(二回目)
いやホント、キャラ設定をどうやって作ったかすごく知りたいです!

しかし一緒に観に行った人と、そういえば女の子が一人も出てこないね(笑)って言ってたけど、その中に現れる京本政樹の華やかな迫力よ。修羅之介みたいなヴィジュアルだけど、はるかにあの時より貫禄増してる!!って感動しました。こんな大スクリーンで、今も尚あんな美剣士の姿を見ることができるなんて。。。(;;)

 

DVD待ってるよ!!!(*'▽'*)