京本政樹のラジとばっ!#128 (2013.12.29)

京「ヒロシ、今までありがとう。この間SPの時に来てくれたオレの音楽の相棒の堀口ノア、まさかきてるとは思わないけど」
ノ「この間上手くいかなかったからなあ」

ノアさんだあ!!(爆)

ノ「密会が上手くいかなかったのが悔しくてさ」
京「ちょっとさ、、後でもう一回やんない?(笑)」

ということで、

京「ヒロシと!ノアと!、、、あーやだなあ。。。二人でやって」

ノアさん先週のSPではレアキャラだったのに、急激にヒロシキャラになっちゃってるじゃん。でもこのまま来てくれたら嬉しいなあ。本当の京本政樹のこといっぱい知ってる人だし(笑)
ああ、ゴールデンベストのCMの声いい声。ラジオではっちゃけてる声と全然違うなあ。

京「今夜は、熊本県出身で、くまモンブームに乗っかかろうとしている不届きな男です(台本丸読み感)」
ヒ「ヒロシです!」
京「そして音楽の相棒で、すごく高尚な紹介をしてたのに、そのまま居座ろうとしているこの男です。。。」
ノ「やっぱりねえ、心の中でモヤモヤっとしてるものがあるわけよ」
京「あのさあ、なんでこのゲストにきた人がだんだんだんだん乗っかかってくるのかなあ。。。」
ノ「この場所ね、居心地いいわ!」
ヒ「僕も」

居心地いいらしいです。というか、マイペースなパーソナリティのところにマイペースな人たちがやってきてわ好き放題するっていう場所なんでしょうか。慎吾ちゃんが居座ろうとしないだけまだマシか(笑)

京「あのさ、じゃあ聞くよ。もう29日だけど、年末年始二人はどうするの?」
ノ「なんもしない」
京「今ラジオの会話終わっちゃったんだけどー」
ノ「あ、そうなの?そういうのいけないのねー」
京「(笑)ヒロシ、熊本に帰るとかないの?」
ヒ「なんもしないですねー」
ノ「なんもしないよねー」
ヒ「ノアさん、山口出身ですよね?」
ノ「うん」

やっぱ二人気が合ってるな(笑)

京「じゃ、今年の反省とか。あ、反省といえば!年末SPで弾き語りやるぜー!って言って!」
ノ「あ、そこくるのね??一応考えながら進行してるんだね(笑)」

なんも考えてないと思ってたのか(爆)

京「で、ノアに弾き語り任したよーなんて言って、バッチリできてる!楽しみにしてる!って言ってたのに失敗した男(笑)」
ノ「あのさあ、(昔)オールナイトニッポン第二部で大先輩のあのねのねが」
京「おおおお!」
ノ「ゴリ押しみたいな感じで、ノアが今度やりますよ!って言って、それでまあオーディション受けたのね」
京「え、そういうのあったの??」
ノ「オーディションがあったの」
京「で、どうだったの??」
ノ「タタッタッタッタララッ♪ってどうぞ!って言われて出てきたらなんか頭ん中真っ白になってわけわかんなくなっちゃってさ(笑)」
京「それでダメだったの??」
ノ「ダメだったの」
京「ノア、、自慢じゃないけど、京本政樹のオールナイトニッポンGOLD、二回やったんだよ(ドヤァ」
ノ「ええー??」

今のは本気で自慢だったと思う(笑)

京・ノ「パパッパッパッパパパッパッパパッ♪」
京「しかも生。そしたらこいつ(ヒロシ)乱入してきやがってさあ」
ノ「え?いつも来るんだねえー」
ヒ「そうなんですよ。ノアさんも来てもいいみたいですよ?」
京「ダメだよ」
ノ「ダメで、それで僕の代わり誰になったと思う?」
京「誰だろ。多分今すごい人になってる?」
ノ「すごい人だよ。ウォーウォーウォーウォーウォウォー♪」
京「ええええ!あの志穂美悦ちゃんの旦那様の」

そっちから入るか。里見八犬伝目線から来ちゃった(笑)

ノ「そうだよー」
京「が、なったの?」

誰って言ってないし(笑)長渕剛さんですな。

京「そう、その世代だよな!だってオレの同期も尾崎豊だもん。あ、ノアと一緒にいるとき六本木で尾崎豊と一緒になったよな」
ノ「そうだっけ?」
ヒ「忘れてる!せっかくすごい話だあ!って言おうと思ったのに(笑)」
京「貴方ホントに。。。当時オレ六本木に住んでたからさ。それで彼(ノアさん)は葉山のほうに住んでて、しょっちゅうオレのところにきて泊まってたから」
ノ「この人ね、自分のベッドがあってね、僕が泊まるベッドは引き出しベッドのがちゃーんっていう」
京「あ!あ!!(何か思い出したらしい)違うんだよ!!京都のホテルとそっくりにしたくて、壁とかに何も置きたくなくて、壁に埋めてあるベッドあるじゃん、なんかアメリカンみたいなの」
ノ「だから、この人はベッド3回寝返り打てるわけ。こっちは2回打つとだーん!と落っこっちゃうわけ(笑)」
ヒ「あはは!(笑)」
ノ「なんで記憶になってるんだろう!やなことは覚えてるんだね(笑)」

尾崎豊は覚えてないのに壁ベッドは覚えてるノアさんって(笑)確かにマサキ、ホテルと同じ部屋作るの好きだったよねー。ちょっと私も憧れたもん。当然やりませんけど(え)

京「なんかもう二人呼んでるとさ、どんどん色んなこと暴露してくし、、、何?何やるの?」
ノ「これ、キー変えてないから」

ギター弾き出して歌うノアさん。マイペースだなあ。今なんでこのタイミングでギター弾き出したのかさっぱりわからん(笑)
そしてどうきいても密会のコードなのに、何の曲かわかんなくてなかなか入らないマサキ。

京「いつもデモテープの時こんな感じじゃん(笑)あ、これ覚えてる??」

って、完全に自分たちの世界に入っちゃってます(笑)

ラーラララーラララーララララーラー♪

って、最後のラーだけ合わせて歌うノアさん。多分あんまり覚えてない(笑)

京「愛することになんとかかんとかー♪」
ノ「かー!(また最後だけ合わせてる/笑)」
京「オレも歌詞覚えない人だけど(笑)密会って歌を作った時に褒められたんで調子こいて密会2って歌を作ったっていう」
ノ「(ンッチャッチャッチャッチャ♪)」
京「わっすれー、、」
ノ「違う!っつってんの」

ノアさん、マサキの話スルーしてまだ密会やりたかったらしい。でもマサキは密会2を歌おうとしてたらしい(笑)二人意思疎通ゼロ(爆)
ていうか密会2いい歌っぽいのにー!続くすごい聴きたかった!

ノ「ワタシハーミッカイヲーヤリタイノー」(なんで外人)
京「違うの(笑)わかった、いくよいくよ」
ノ「(ンッチャッチャッチャッチャ♪)」
京「ちょっと水飲んでいい?(笑)」
ノ「なんかパターン見えてきた。ヒロシいじめ作戦と近いものがあるね」

思った。ヒロシのネタ妨害と全くタイミング一緒でした。

京「ヒロシも入んだよ?」
ヒ「はいっ。アーアー」

ヒロシも歌うのか??

ノ「でさあ!」

みんなで爆笑

京「いったねーいったねー!今はまったねー!(爆)」

何故か大喜びする54歳。

京「あれ、電話かかってきた!」

とか完全に遊びたいだけになってます。このおっさんたちは。で、ようやく密会って思ったら、ヒロシがすんごい適当に密会歌ってる!しかもなんかそれっぽい(爆)
いい感じだなーと思ったらマサキ歌詞飛ばしてるし(笑)

京「あ、そうなの?オレ自分で作ったのにね(笑)」
ノ「そうなのって。でもすごい自己満足した☆」

よかったらしい。

ノ「でもヒロシのバージョンよかったね。フーヒャヒャッヒャーハヒャーヒャー♪(密会のAメロで)って(笑)」
京「心はもはやーってとこフーニャニャーニャーフニャーニャーって。でも一応メロディ覚えたんだな」
ヒ「そうでしょー?」
ノ「すごいねえ」
京「もう一回やろうか・・・やっぱやんなくていいや(笑)」
ヒ「一回一回気持ち入れてんですから!!」

ヒロシとても真面目(笑)

京「大晦日間近のラジとば、皆さん楽しんでいただけてるでしょうか?」
ノ「多分、今日が一番楽しめてるかもしれないね」

ノアさんが楽しいんだな多分(笑)でもホントに居心地がいいみたいで、居酒屋トークから、完全に飲みの席での歌会になってます。どんちゃん騒ぎみたいな(爆)

京「あの、爆笑の渦になってるか、もしくは呆れられてるか。。。」
ノ「できれば先週のスペシャルを聴いていただいて、今日聴いていただいたら、とっても成り行きがわかる」
京「成り行きがわかるね。それで今日いきなり聴いた人いるかもしれないじゃん。これどうなんだろう?ニッポン放送として」
ノ「うん、首は傾げてると思う」
京「あはは(笑)」

多分首を傾げるよなあ。毎週聴いてても、今何が起こった??って時があります。でもいいんです。それが京本政樹のラジとばっ!です。

京「ニッポン放送のオールナイトニッポンのオーディションで長渕剛さんに負けた人だよね?」
ノ「ありがとうございます」
京「でもそういう意味ではリベンジできてるんじゃない?」
ノ「あ!そうだよねえ!」

いいのかこれで(爆)

京「ノアさ、こいつ2回目の単独ライブやってね。8年ぶりのたんじょ、、誕生日じゃない(笑)」
ヒ「誕生日じゃない。そんな若いのか俺」
京「オレ駆けつけていってさ、最初3人とか30人とかしか入ってないって言ってさ(ホント3って数字好きだな)お客さんが、、、満杯」
ノ「いいなああ!!」
京「それ誰のおかげ?」
ヒ「京さまです><」

やめなさいよそういうの(爆)

ノ「堀口ノアのコンサート11/3にやったのにさあ。花来なくてさあ。花来ないとあれだね。。。」
京「あ!!言ってたね!!ごめんドラマ最中で忘れてたそういえば!!」
ヒ「しつこく言ったほうがいいですよ!」

しつこく言ったのね、単独ライブの時(笑)

ノ「10人しか来なかったよ」
京「ええええ!でもそういう意味では、来年いい年にしようよ!オレのほうも手伝ってね?」
ノ「いいよ?何十周年だっけ?」
京「35周年。一応、公称ね(笑)歳ごまかしてるみたいでやなんだけどさ(笑)公称35周年手伝ってね二人」

二人って言ったな?ヒロシも込みか!てことはヒロシとノアさんと一緒に何かやるの???

京「その代わり、協力するよ」
ノ「ただねえ、、、来てもらうとややこしいことになるからなあ、、僕には花束だけでいいや」
ヒ「ははは!(笑)」

って、突然メールを読むマサキ。今年一番大変だった仕事はなんですか?って言いながら、リクエストは風のセーラってとっちらかった挙句に、

京「(ジャーン♪)風のセーラ♪・・・はい」

相変わらず荒々しいリクエストの応え方だなあ。

京「ノアね、一番大変だったのは、舞台だなあ。。。」
ヒ「ああー」
ノ「舞台ってさ、正味体調が大変なんじゃないの?」
京「やっぱりね。しかも他の仕事しながらの舞台じゃないオレ。しかも初めてオレ、タッキー、滝沢さん、オレは殿って呼んでるんだけどね。その方が義経で、オレ弁慶なんてやったことないから。どっちかというと頼朝とか義経とかそっち系が得意じゃん。あれをやらされたんじゃね」
ノ「どういう感じになったの?貴方の弁慶って」
京「え?オレさ、この間ラジオで喋ったかもしれないけど、1/24から始まる『天誅~闇の仕置人~』っていうアクションドラマね。オレ古武術の先生の役だからって。ちょっと足痛いなあって、あんまりにも治らないから行ったらさ。足骨折しててさ(笑)」
ノ「あー。。。。。。。」
京「だからまだ痛い(えー゚(゚´Д`゚)゚)だから、古武道のシーンをやってる時は、サポーターを履けるようにしてもらったの」

足が心配な一方で、ノアさんの質問がどっかいっちゃってることも気になってる私です。

京「それを黒いサポーターでかっこよく見えるようにしてもらってさ」
ヒ「へー。。。!」
ノ「ま、昔からさ、痛みに耐える男だよね」
京「そうなんだよ」

男らしいのはわかります!もう充分すぎるくらいわかってますから、、お願いだからちゃんと病院行って治してもらってよー゚(゚´Д`゚)゚

ノ「で、結構平然と涼しい顔してるわけよ」
ヒ「うんうんうん」
京「オレは来年仕置人始まるしさ。だからお二人も来年もよろしく。ノアもよろしく。ヒロシも、、、とりあえずよろしく!」
ヒ「はい!はい!」
京「というわけでいい年にしましょうよ。新年のラジとばはまさか二人は来ないとは思いますが、1/5から始まります。12/25から配信しております。ビクターサイトを覗いてください。トーキョー・ブルーを聴いてお別れです。それでは皆様良いお年をお迎えくださいませ」

あー昨年のラジとばは口づけさえも良いお年をバージョンを思い出しました。あれたまらなかったわあ(*´ェ`*)
というわけで、あんだけ強調してたということは、ヒロシだけでなく、ノアさんもまた来るんじゃないか?下手したらサブサブ、、、レギュラー?来るんじゃないかと(笑)