滝沢歌舞伎2014 4/24

MASAKI KYOMOTO SINGER SONG WRITER 30th Anniversary Special Editionの収録リストを見て、特に"I LOVE YOUメイキング(新編集)"という文字にニヤニヤが止まらない私です。あれですよね?あの、バキューン!エヘヘへへへvvvvギターブーン!あいらびゅー(きゃー!)バキューン!へそー!!!のやつですよね?(知ってる人にしか全く伝わらん)

それはさておき、今年も新橋演舞場行ってきました!!

まずは大我くんのステージフォトを記念に買いましたが、なんかこの写真だとすごくお母さん似??でも舞台で動いてるときの表情とかはすごくマサキに似てた。。。たしかに生まれた時の写真もちょうど二人の半々の特徴を受け継いでいるなあとは思ったけど、、すごく不思議。見る角度によって全然違う顔に見えるしなあ。しかし、あのか細い身体で腹筋太鼓をこなすとは、、、普通に尊敬しました。やっぱり男の子なんだなあ。そうそう、あの歯を食いしばってる時の顔が若い時のマサキに似てた(笑)

今年も続投の弁慶、去年にも増して美しく、かっこかわいかったなー。
それと、京本さんが出ていない一部も昨年以上に楽しかった!
昨年は圧倒された感じでしたが、今年は全編「楽しかった」という感じです。
今年は大我くんが最年少らしく、そういえば去年のチビくんたちが全然いなかったな。
初めて3階席で見ましたが、上からのアングルってとても面白い。席的に残念ながら花道は見えないし、ステージも半分見えないのだけど、それでも上から見るというのもなかなか面白かったです。仕掛けのあるものも上から見てもしっかり隠されていて、うわあこれ角度とか綿密に計算してセッティングされてるんだなあ、、と感心したり。
あ、そうそう。今年はタッキーが「鼠、江戸を疾る」をやっていたので鼠ネタもやってました。同じ捕物系で、五右衛門とかぶらないか要らん心配をしましたが、鼠は歌舞伎じゃなくてエンタメ要素を担っていたのでかぶってなかった。テレビで見るより生の次郎吉さんのほうがかっこよく見えた♪
あ、大我くんも「小袖どのーー!!貴女が好きです貴女が好きです貴女が好きです!!」って乱入してきてて、ドラマ見てたからちょっとテンション上がったよ(笑)
それで、私の席のすぐ目の前で暗闇の中に待機してる黒い人影があったので、あら黒子さんがこんなところに、と思って気にしてたら、、鼠小僧の格好したタッキーだった(爆)
恒例の客いじりコーナーも今年やたら多かったような。
手紙無理やり読まされてる人がいた(笑)
タッキーが鼠の手紙をお客さんに託して、
「安心しろ。難しい漢字はねえから」
って言っててウケた。
スノーマンの人たちが
「大丈夫ですか、お客さん手が震えてますよ」
とか言ってたし(笑)

MASKの時の音楽が今年のほうが好み。綺麗は汚い汚いは綺麗の件は同じなんだけど、ダンス演出が去年と全然変わってて、よりゴシック調でかっこよかった。この演出いいなあと思って見てたけど、スリラーっぽいよね(笑)特にTHIS IS ITでやってる新スリラーのほうの感じに似てるなと思った。ジャニーズ、マイケルジャクソン大好きだから強ち間違ってない気がするけど。。。

それから私が大好きなくっさい坊主のコーナーも安定のテンポの良さ。プレゼントタイム?はマサキと大我くんそれぞれにあった(笑)
「~~君担です」
って言ったスノーマンファンの人がいてタッキーが
「タン??舌ですか??」
って言ってた(笑)そういえばジャニーズファンの人の「なんとか担」って言葉はいつできたんですかね?まあいいや。
「SnowMan6人でデビューしてください!」
ってお願いしてるファンの人にタッキーが
「残念ですが、SnowManは5人でデビューすることになります」
って意地悪を言ってた(笑)またしても深澤くんいじりか(爆)
で、深澤くんさよならな展開になって、その続きで腹が減ったタッキー坊主が「この饅頭食べていい?」って言うんだけど、みんなで止める。なんで食べちゃだめなの?理由を教えてっていうタッキーに深澤くんが身体をはって
「それを食べたら俺がSnowManに戻るぞ!!」
って言って、本気で食べるのをやめるタッキー(爆)
最終的に本人に気を遣って(笑)饅頭を食べてあげると、祟りが起こってみんなスローモーションになる。
あの時の、饅頭食って後ろにひっくり返るタッキー坊主と、深澤くん?か誰かの声でスローモーションの「いーーーわーーーもーーーーとーーーーーーー」っていうのが何故か妙にツボった(笑)
ホント坊主コーナー大好き。

あと今年初めて見た長谷川純くん!山P、生田斗真くん、風間俊介くんとかと一緒に活動してたのは知ってるのだけど、失礼ながら彼のことだけほとんど見たことがなかったんだよね。。。だから鼠~の第一話に出てた時も見てわからなかったし。。。
ただ、モデルの長谷川潤さんがテレビに出てきた時に「はせがわじゅんっていうJr.の人いたよなあ」とか思った程度に(笑)
そんな長谷川さんは、初めて見たけど、流石長いだけあってすごく堂々としていて、一際目立つオーラがあった。一部では語り部的役割もしていてたしかにジャニーズだなあというアイドルっぽさもあったし、二部の三郎役も含め、かっこいいなあとずっと気になって見ていました。
逆にそんな彼が最後のWithLoveの手話?の時の慣れてない感が微笑ましかったり(笑)

二部の「義経」は昨年と大筋は変わってないけど、登場人物や展開がところどころ変わってたね。
家来は二人増えて、のりぞうと十兵衛っていうキャラが増えてた。三郎はハセジュンで、のりぞうは去年の三郎でいじられまくってたマサキお気に入りの(笑)深澤くん。牛若丸の幼馴染で追いかけてきて家来にしてくれっていうキャラなんだけど、、、なんかのりぞう一番可哀想じゃない??だって、幼馴染、、、なんだよね??牛若と古い付き合いだろうに一番薄い扱いだったような。。。しかしまあ、のりぞうの扱いは薄くても、深澤くんいじりは健在でした(爆)
大きなのっぽの古時計~♪ってタッキーの歌に合わせて振り付けするやつ爆笑でした。
あのアドリブコーナーのマサキのお父さんみたいな視線が好き(笑)
のりぞうに
「おい!そこのロン毛!!」
って言われる弁慶(爆)
鞍馬でうっしーとのりぞうが撮った写真見ながらこっちはブサイクだとかこっちはイケメンですなあとか言ってるし。で、影絵コーナーはやっぱりタッキーと深澤くんの担当なのね。鞍馬で写真撮ってきますと弁慶と三郎、手つないではけてったし。てか、あの影絵前にはけてく時のマサキが、飛ぶように走り去るところ毎度爆笑するのよね。キャラ崩壊してますがなって。

あ、勧進帳のところは昨年よりよかったなー。勧進帳読むところ、弁慶の読み上げ部分が昨年より増えてて、「涅槃の雲に隠れ~」まで言ってた。
そして相変わらず私は勧進帳マサキが好きであり、あの冨樫様の人がお気に入りです。

安定の「待たれーーーーぃ!」

弁慶が義経に打擲を加えるところ、今年は力入ってたなあ。弁慶の叩き方もだし、義経の叩かれ方が本気だったので、見ていていたたたたた!って力入る感じ。あ、でもよろけ方は昨年のほうがよろけてた。普通に歩いてきたように見えたので、冨樫が「足元のおぼつかない剛力とは!」っていうところで、よく今のでわかったな!!と思った(笑)

それから、真之介は前は刺客として弁慶と出会ってたけど、今回は襲われてるところを弁慶が助けに来てたよね。そしてそのまま親子コント。
「そなた親はどこにおる」
「・・・隣に」
「(キョロキョロするマサキ)」
あと火曜サプライズのことも言ってた。
「エビの歯ごたえのことを口ごたえと言ったのはまことか」
「まことです。。。」
「親の顔が見てみたい。ついてまいれ!」
ってはけていく。

お父さん、公開ダメ出しやめて(爆)



大我くんの真之介もよくなってた。最後に死ぬ時にマサキの袖をぐっ!って握り締めながら死んでくところがもうね゚(゚´Д`゚)゚

相変わらずの弁慶の登場シーンは多かったけど、やはりドラマの撮影とかぶってたこともあってか、重ねて登場人物が増えたこともあってか、昨年より控えめな感じではありました。でもでも、存在感すごかったなあ。あの5人編成のチームもなかなか見栄えがよくかっこよかったので、人数多くなるほど一度の舞台ではもったいない。。。と思えるほどでした。
あと今年の三郎はお屋形様の太刀で戦ってたけど、代わりにのりぞうは使わないで死んでいくのね。でものりぞうが深澤くんだから昨年とごっちゃになって、あ、違うわこの人三郎じゃないわって(笑)
あとは安定の悪役の景時様と半蔵ね。景時の悪い笑い方が去年とちょっと変わって抑え目になってたね。去年の、高笑いの後の真顔も好きだったけどね。あと半蔵がたまに景時以上の存在感を出す時があるなとか。
昨年見て気になった方々はみんな覚えたので今年は、まるでファンのようにその人たちをそれぞれ見て楽しみました(笑)

弁慶のラストの刀立ち往生はやはり泣ける。しかも、私の席が左の上だったから、あ、、弁慶のラスト見えないじゃん。。。って思ってたんだけど、今年はステージ逆回転してくれて、とても運良く、流れていく弁慶を最後まで見えた!!(3階だからおまけに出番終えてはけていくマサキまで見られたり(笑))
タッキーたちの立ち回りもすごくレベルアップしてました。昨年は刀あんまり当ててないな、音に合わせる感じだなと感じていましたが、今年は上から見てもしっかり刀を交えていてとても迫力がありました。そして、ずぶ濡れの中何度も斬られては竹を押さえたり、マットを直したりするJr.の人たち。。。すごいよね。。。
それつながりで、一部の五右衛門も、横から見てると、逆さ梯子から起こしたときに、梯子担ぎながらタッキーのひっくり返った裾をささっと直す人もいたりしてほんと出来る子たちだわーと感心した。

そして、最後にカーテンコール登場の紫マサキ。ホント大好きだよこのラスボス感。おおう、、、なんか去年よりも細く感じるんだけど。。。Jr.の人たちより脚が細いっす。。。でもああいうスリムなラインのパンツは大好きだ!とても似合っています!
3階席だったので最後に立つのが怖かったです(爆)
まあ武道館のてっぺんよりは全然マシだけど。。。

余談ですが、隣の席の人がどなたかの担当さんだったみたいで、色々とアレな感じで終始おおう、、、ってなってたんだけど、まあ、ほぼ隣で爆睡しててくれたおかげで集中して見られたからまあいいや^^;いやしかし、一部も二部も遅れてくるわ、たまにメモ取っては寝るわ、変なタイミングで拍手するわ、なんなのさ。。。

まあすぐに気を取り直しましたが、前もって情報をいただいていた今年のパンフ!すごい!!!
うおう、なんて上質な紙なんだ。。。ちょっとした、いや立派な写真集ですよ!昨年は急遽?のご出演だったからか宣材写真がドーンでしたが、今年はちゃんと京本さんの写真も撮り下ろしで、障子のある和風の部屋に西洋的なカジュアルマサキがSEXYに佇んでる様がもーーーーーぅ美しすぎて゚(゚´Д`゚)゚
稽古中の写真も含めるとめっちゃいっぱい載ってましたよね!!てか一番最初の写真なんてドアップすぎて仰け反りましたよ。
あとインタビューの他にもタッキーとの対談まであって、京本政樹ファン歓喜でした。ありがとうジャニーズさん!!
今日、もう一回見てくるけど、違う位置から見るの楽しみだなー。ラストのスクリーンまで見えるといいんだけど><