信金会員誌『はれ予報』

京本さん、たまにこういう会員限定誌のご出演があるけど、写真がね、どれもいいからもったいないのですよ。
まあ今回は、前回のイオンと比べると近所の店に簡単に行けたからいいんだけど。
まず行くことないからいいんだけど、みんなが普通にお店でお金のやり取りしてるところで、一人でバーンって雑誌広げて写メってるのちょっと気まずかった。



京本政樹



ってすんごいでかい字で書いてあるしさ(爆)
しかもニヤニヤ止まらないし←
この前のイオンの写真も写真集かっていうくらいめちゃめちゃ美しくて辛うじて写メってきたけど、ちゃんとした写真が手元にないのが本当に残念><
今回もやはりそんな感じです。
写真もかっこいいし、インタビュー内容もめちゃめちゃかっこよかった!!
母に見せたら

「中原中也に似てる」

って言うので、いつも母が言うことは意味不明なのでまたスルーしようとしましたが、確かにすごく文豪っぽいです。あ、服はいつもの感じなんだけど。ポーズと静かな視線と微笑みがちょっと儚げなところがそんな感じかも。ああ、帽子かぶってるしなあ。
ああ言いたいことはわかるな。
多分、芥川龍之介ポーズの中原中也です(いいのかそれで)
でも見てもらえれば多分言ってることわかると思う(笑)
そんな写真が1ページにバーンとあり、バーのマスターと会話してるみたいな内容なんだけど、マスターって誰??京本さんと昔から知り合いみたいな内容なんだけど。と思って見てみると、

文・栗山圭介

とある。この人がマスター?
なんだか独特な感じがするので、もしかしたら、京本さんへのインタビューを元に対談風にしたのかなあ?とか色々考えたりもするが、まあ深読みしてもしょうがない。
でも面白いので気になってこの人の名前をぐぐってみる。随分マルチなクリエイターさんというのか、芸能人について色んなコラムとかも書いているし、芸能人や有名人の知り合いも多いらしい。きっとこの人だ!、、、と思う。
しかし信金会員誌なので情報が少ない。他の回についての情報が出てきたらもうちょっと詳しくわかるのになあ。

とまあそのくらい興味を持ってしまうような面白い内容。
ファンは知ってる内容も結構あるのに、それでも思わずへえーって感動してしまうようなインタビュー(?)。そしてやり取りが面白い。

お友達へのサプライズについて、
「常に隠密に行動しなければいけないんだ!」
とか
「一撃必殺しないと!」
ってマサキが言って、それにマスターが
「今、組紐屋の竜の顔になってますよ」
「ちょっと待って、現代劇の顔に戻すから」
みたいなやり取りがあったり(笑)

仲良い女優さんのためにラスベガスまで行ってサプライズした話とか。あれ、これって井上真央ちゃんだっけ?うろ覚えなので違うかもしれませんが。
夜中まで部屋で隠れていたのでルームサービスもなくなって、チョコレートひと箱で飢えをしのいでいたとか、徹底しすぎて面白い。
なんか、京本さんってさ、友達を「わっ!!」って驚かすためだけに、朝から晩まで穴の中に隠れてじっと我慢してそうなタイプだなと思った(笑)
それだけ、サプライズが大好きって。
あと、サプライズすると、サプライズ返しがきて、それにまたサプライズ返しって、キリがなくなるって話も。ああこれ普通のプレゼントでもあるよね。いやいやお返しなんていらないんだよ!って困る感じの(笑)

マスターが
「京本さんって口先だけのサプライズじゃなくて、有言実行型じゃないですか」
って言ってて、そうそうそのとおり!って。
その理由っていうのが
「とりあえず口に出しちゃって、自分を追い込んでる」
っていう。でも、やらなきゃいいんじゃないんだって。それは違う!って。やっぱやりたいと思ったことをやるためには、どこまでも自分を追い込んで実現させることが好きなんだろうなあ。面倒くさいもん普通(笑)
でも、できない約束は絶対にしないって。そこの判断がすごいよなあ。私、目の前ですぐにできることじゃないとお約束できません。不安です。

あとは、お馴染み、中学生のモテ期にジャニーさんにスカウトされた話とかね。
でも、その時東京に行かなかった理由っていうの、初めて聞いたと思うんだけど、中学校に森田健作みたいに剣道部を作った話はお馴染みですね?それが理由というか、自分が剣道部を作ったのに、さっさとスカウトされて東京に出て行っちゃったら無責任でしょ?っていうことらしい!
おおお、、どんだけ責任感のある子供なんだ!!

で、その話もかっこいいんだけど、最後の文章がね、もう京本政樹の真の姿を物語ってるなあって思ったの。

「人を疑うことが嫌い。まずは人を信じることから始まる。でも裏切られたらそれは仕方ない。それ(人を信じること)が僕の信念だから。マイナスのエネルギーに力を注いでも虚しいだけ」

って。。。
時々こういうすごいこと言っちゃうからぞくぞくするわあ。。
そして、自分にない部分だからこそ、なんてすごい人なんだ!!って純粋に感動する。。
そして、この人の人を疑わない感じって、何年もその活動する姿を見ているだけですごく伝わってきてるから。。。
改めてこういう言葉にされてすごくじわっというか、ぞくっとしたのね。。

でも締めの言葉は青春スターだったし。そんな照れ屋さんなところも大好きだ(爆)