ダサかっこいい

昨日、ハリーポッターを見てたらなんか面白かったです。洋画はやっぱり字幕のほうがいいな。。。と思いながら見てました。
そういやゲイリー・オールドマンって確かにイケメンなんだな。。てかマサキと同じくらいの歳だったのか。なんか勝手にもっと爺さんなのかと思ってた。。。
Siriusが死んじゃうとこで、イケメンー!!と思ったけど、その時パズドラやってて実は途中経過をよく見てませんでした。

っていう話ではなく。

CMの時に、スーパーマンリターンズの予告が入ってたんだけど、それのダサさが半端なくて感動した!!あ、褒め言葉です。
スーパーマンって言ったら元祖は50年?60年??くらい前の作品じゃないですか。
それをリメイクしたものが、まるで当時のクオリティのようにダサいのです。役者さんすら、昔の人みたいだし、特撮??もすんごい昔っぽい。しかし、明らかに当時のそのまんまではない、どことない手間かかってる感が見える。
この技術は何気にすごいんじゃないか??と。
この姿勢を是非日本のテレビ・映画業界にも見習ってほしい!!と真面目に思ったのです。

というのは、大昔ならではのダサかっこよさに憧れた人たちは、最新技術で生まれ変わったテラッテラに鮮やかでスピーディなVFXでは満足できないと思うのです。まあそれはそれで楽しめるのだとは思うけど。

たとえば、あのバブル期の超大作ハリボテ特撮映画の里見八犬伝を今リメイクするとします。あれがもしGAROみたいなハイパーミッドナイトVFXで復活しても、あの当時青春時代を送ってきた人たちは満足できないでしょう。やっぱあのハリボテ感がよかったんだよなあ。。。って絶対思う人多いと思う。
ちょうど私が最近の時代劇を見て、映像クリアで時代劇見てる気がしないわーってぼやいてるのがそんな感じです。
きっとアメリカの技術なら、大昔の東映時代劇のフィルム映像のような映像を、デジタル映像で再現してしまえるはず!!そして、すごいVFXを使わず、あえてダサかっこいい昔ながらの特撮で表現し得るはずなんだ!そしてそういうのを私は待っている!!(それが言いたい)
私ずっと思ってるんですけど、必殺でこだわって作り上げたような時代劇の美しい陰影と奥行。あれを地デジで忠実に再現しようという技術ができたらすごいことじゃないですか??
やっぱ当時のカメラマンさんや照明さんがこだわっただけあって、いくらデジタルの綺麗な映像になったからって、簡単に再現できるものではないんだよね。。。
だからこそ、フィルム時代ならではの撮影技術はもっと高く評価されるべきだと思うし、媒体は変われど、その美しさをなんとか再現したい!って思ってくれるような撮影スタッフさんが日本にいたらいいのになあ、、、、って思ったの。
あー。。。。日本のカメラマンチームがんばれ!!