京本政樹のラジとばっ!#108 ゲスト:EXILE NAOTO(2013.08.18)

お盆でも飛ばすぜー!というわけで、今週のゲストはEXILEのNAOTOさん!

京「お盆休みですよね?実家で過ごされた方もいらっしゃるのでしょうか?過ごしているのかな??すみません、ボクこういう仕事を35年以上やっているので、、、よくわかんないんですよ、あんまりお盆だとかなんだとか(笑)」

京「NAOTO~!いえ~い!ハイタッチハイタッチ!」
N「あーありがとうございます!(ハイタッチ)」
京「フレネミー、どb、、、どぶねずみの街、、これこの間打ち上げでも言えなかったんだよな(笑)あ、NAOTO、埼玉なの?忙しくて実家にも帰れないんじゃない??」
N「最近は忙しいですねー」
京「最近NAOTOとかSHOKICHIとか、J Soulの山下くんとか、友達になってから、ミュージックステーション見ると探しちゃうもん(笑)」
N「ありがとうございます!あはは(笑)」

京本さん、今もMステ見てるのか。私もう十数年まともに見てないのに。。。

京「NAOTO~。ちょっと打ち上げ以来だね。EXILEのたまり場で。私ちょっと遅れていきましたが、すごい熱気でしたけど!」
N「京本さんのご挨拶がね」
京「あんまり覚えてないんだけど。。というのは、もう撮影が終わりまして、EXILEチームが打ち上げをしてくれるということでね。ちょうどその時仕事で羽田で連絡もらって。今、宴たけなわですなんて言われて、宴たけなわなところいくのもどうなんだろー、、、なんて思ったんだけどね。着いてから声かけてもらったんだけど、一度スルーしてトイレ行って気持ちを落ち着かせてから出てきて挨拶してね(笑)そうそう、前にラジオに山下くんが来てくれてね、まだその時は、NAOTOとかSHOKICHIと会ってないくらいの時かな。・・・あ、またこうして喋ってると京さまばっかり喋ってって言われるから(笑)まず、NAOTOはEXILEに途中から入ったの?」
N「僕は2009年3月に加入したんですけど、一気に14人増えた時に入ったんです」
部活があったんです、ダンスの」
京「そういうことを言われるとおじさんは。。おじさんたちの時代はフォークダンス部とかあったからね」

うん、、、おじさんなんだけど、おじさんって言われるとすごい違和感。

N「僕の時はギリギリですね。ダンス部があるような高校はなかなかなかったですね」
京「えっと、ダンスなんとかクラブ??」
N「ダンス甲子園ですね」
京「ああいうのがあって始めた感じ?」
N「僕はもうちょっと後なんですけど、EXILEのオリジナルメンバーの方々はダンス甲子園の時代です。HIROさんとか。ZOOとか」
京「その、ZOOとかを見てて憧れていた若者がダンスを始めよう!ってなって部活に入ってって感じ?それでEXILEの募集があって応募したの?」
N「実は、僕と山下くん、J Soul Brothers僕も三代目も兼任してるんですが、その前に二代目というのがあってそれにいました。さらにその前にいくと初代って」
京「ちょっとそれが。。。」

京本さんの混乱タイムがやってきました。

N「歴史が(笑)」
京「タロウ、エースって」
N「それウルトラマン(笑)」
京「一号二号とかね(笑)。オレ個人的に前にもEXILEと仕事したことがあって、そのうちに色々知るようになってね、EXILE食堂とか呼んでいただいてさ(笑)すげえなー!とかいう場所で色んなお話して、色んな深いことをきくんだけど」

EXILEは食堂まで持ってるのか!!大企業だな!!

京「EXILEそのものがバラエティ進出したりしてるけど、NAOTOはこういうのどうだったの?最初から聞かされてたの?」
N「そうですねー。先輩たちが少しずつですけど出ていて、僕もEXILEに加入させていただいたときはそういう心持ちでいました」
京「え、じゃあ加入したときにはダンスとか歌歌うだけじゃなくて、バラエティとかもやるってわかってたの?」
N「そうですね。みんな言葉に出さないでもわかってましたね」
京「すごいスポーツ界的だよね??縦を重んじるなーって。それからもう一つ、身体がすごいよね。SHOKICHIの筋肉とか見てどう?って言ったら、そういうのを見てよしやろう!って。元々NAOTOくんは何になりたかったの?芸能界とか」
N「僕は元々ダンサー志望ですね。バックダンサーやって振付師の先生について」
京「じゃあ、まずは一曲聴いてもらいましょうか。えっと、EXILEのPRIDE??」
N「EXILE PRIDEですね」
京「え??EXILE PRIDEとフレネミーの主題歌のPRIDEは違うの??」
N「それはTHE SECOND from EXILEのPRIDEで、違うんですよ」
京「EXILEにはEXILEのPRIDEがあるわけだ。。。(笑)」

うん、今のは私もよくわからなかった。自分で書いてて、EXILEって文字がゲシュタルト崩壊してきています。がんばれマサキ(爆)
というわけでEXILEのEXILE PRIDEです。山下健二郎さんの時と今回はもう私も間違っちゃいけないと思ってWikipedia調べまくりながら書いてます^^;

京「EXILE PRIDE~!で、あの冒頭で流れてた曲が我々の『フレネミー』の主題歌なんだね?」
N「そうです。フレネミーの主題歌のPRIDEです」
京「だから、、京さまPRIDEがあってもいいわけだな?」
N「そういうことです!(笑)」



京本さん、、、さっぱり意味がわかりません。



“京本政樹/京さまPRIDE”



・・・うん。きっとマツケンサンバみたいなやつです。
NAOTOさん、合わせてくれてありがとうございます。うちらの京さま、綺麗な顔ですがなんだかんだ年齢はお爺ちゃんなのです(笑)

N「是非出していただいて!!ちょっと聴きたいですね(爆)」
京「(じゃんじゃかじゃん)オレフォークソングになっちゃうから!」
N「やーやー、フォークソングで、新しい感じで(笑)」

今のコード進行はフォークソングっていうか完全にコミックバンドの音でしたけど。嘉門達夫系なのか?京さまPRIDEは。アンドロイドマツケンサンバ的なやつかと思った(そこまで考えんでいい)。

京「今日出ていただいたのは、ドラマの話をね!SHOKICHIにおいても山下くんにおいても、芝居が上手いな!と思って」
N「えっ!!」
京「雰囲気が江口洋介みたいな!」
N「ホントですか!?そんな光栄なこと言っていただけるんですか??(笑)」

江口洋介の演技が急に思い出せなかった私です。あまりにもテレビから遠ざかりすぎて、『101回目のプロポーズ』の江口洋介まで遡ってしまいました。コメディです。絶対あれのことじゃないです。
江口洋介かどうかはわからないけど、NAOTOさんの演技、結構好きですねー。渉のキャラクターなかなかいいなあと思いながら見てます。裏表があって、いい人に見えて悪い人のフリをしたり、でも根は本当にいい人そうなんだけどスパイ的な感じで、すごい難しそうな役なのに。

京「あれ?NAOTOってドラマやったことあるの?」
N「舞台はあったんですけど、主演でやらせていただいたのは初めてです」
京「確かに舞台とドラマは違うからね。我々ドラマ頑張りましたね!ボクは前半出番がないので、視聴者として見てましたけど。その話も来週どっぷりと!聴かせていただきましょう。ここでメール読ませてくださいね?」

ってフレネミーについてのメールが届いてるんだけど、

京「リクエスト『海岸線ストーリー』なんですが、(かいがんっせんっ!)っていう曲があるんですが、じゃあ『指先かむよなジェラシー』を聴いていただきましょう」
N「?????」
京「私ですね、ファンの方のリクエストを無視する癖があるんです(笑)。えー、海岸線ストーリーはベストアルバムに入ってるので後で聴いてください。ということで指先かむよなジェラシー」

相変わらずひどいな!
てかあれ癖なのか。わざとじゃないのか。てかそれリクエストを無視する病気じゃないかそれ!
というわけで(?)来週もEXILEのNAOTOさんが来てくださいます♪
まるでヒロシがいる回みたいに暴走しちゃってマサキ。真面目そうなNAOTOさんが困惑してるんじゃないかと心配です(笑)

にしてもフレネミー、ホント楽しみだなー。Blu-ray BOXの特典が気になってるんだけど、風間のおじさまメイキングとかあるんでしょうか。。。てか会長あんな妖艶系だと思わなかった(爆)