京本政樹のラジとばっ!#107 (2013.08.11)

京「一昨日のオールナイトニッポンGOLD第二弾、聴いてくださった皆様ありがとうございます!無事に生放送も終了しまして。オールナイトの余韻に浸りながら、久しぶりに一人喋りしたいと思いま、、、」
ヒ「ヒロシです。ヒロシです。ヒロシです」
京「あれ??また前の録音流しちゃったかな??」
ヒ「京本さん、、顔上げて!!」

今ホントに録音かと思った(笑)

京「ヒロシなんで来るんだよー(笑)」
ヒ「すっかりこのスタジオの場所も覚えましたからね」
京「オールナイトニッポンも絶対来るな!って言っただろ!」
ヒ「だって通してくれるんだもん」
京「おまえ、なんか渡してただろ警備員さんに」
ヒ「あの、ヒロシ便りっていう僕の仕事便りを」
京「あそこ結構厳しいよ??」
ヒ「だって、レギュラーで書いてもらってますもん」
京「レギュラーって書いてる割には来なかったりしてるじゃん」
ヒ「そうなんですよ。だからおかしな気分になって。久しぶりに聴いたらオリラジとか来てて、EXILEとか出ててどうしようって。。。」
京「そこには文句言えなかったんだな(笑)」
ヒ「さすがにちょっと、、来る度胸ないですからね(笑)」
京「オールナイトニッポンの余韻に浸りつつ、オールナイトニッポンの続きかの如く、しゃべりたいと思います。メールアドレスは?」
ヒ「kyomoto@1242.com」
京「なんでおまえが言うんだよ!(笑)そういえば前、自分でやってたよね。じゃあやってやって(笑)」

ヒロシ、アシスタントになっちゃってるじゃん(爆)

京「今夜も京本政樹と」
ヒ「ヒロシです」
京「違うだろ!京本政樹とって言ったら、京本ヒロシだろ?京本政樹と」
ヒ「京本ヒロシです」
京・ヒ「「ラジオでも飛ばすぜ~!」」

まだそのネタ覚えてたんだ(笑)
今京本政樹と京本ヒロシって書きまくったせいでゲシュタルト崩壊しました。

京「今夜はサブサブサブサブレギュラーから降格しました、ヒロシが来ております」
ヒ「何でもいいんですよ僕は」

タタタタタタンタララララン♪

ヒ「あれえ、、音楽流れちゃった。。ヒロシです」
京「ヒロシさあ!」
ヒ「ちょ、、絶妙なタイミング、、、段々上手くなってきてません??絶妙なタイミングで(爆)」
京「久しぶりにネタやってみる?どれくらい新しい技ができたのか」
ヒ「そう言われると困っちゃうんですけど。。ヒロシです。。。」
京「やっぱりやめよう!ここで失敗されるとやばいから!」
ヒ「でも、、止めてもらって正解でした。。何も考えてない(笑)」
京「何も考えてないの?でもその割にはスタッフちゃんと音楽用意してるんだね(笑)」
ヒ「そうなんですよ」

突然ギターでBGMやるマサキ(笑)


ヒロシです。。。

一日の万歩計が27歩でした。


京「前聞いた」

ギターのタイミングまで絶妙だなあ。なんでかフラメンコ普通に上手そう(え)

京「ヒロシ、おまえ技を磨け!」
ヒ「だからないから困ってるんじゃないですか。。。」
京「じゃ、ないところを売りにしようよ!(相変わらず意味不明だな)」
ヒ「え??」
京「番組一緒に出たときも一生懸命ネタ振ったのになー。オレ、慎吾ちゃんとかさ、一緒に出ると仲間だから、嬉しいからどんどん振るんだよ」

その時点で俳優の役割ではないと思う(爆)

京「兄弟もそういうところあるんだよ。兄弟も別の番組に出るとさ、オレがこうやって振ったこと思い出してくんないんだよなー」
ヒ「思い出してくれない?」
京「あるじゃん、こうやって話してて、ツーって言ったらカーってギャグってできてんだよ(なんで芸人さんに説明してるんだ)。都バスとかでもさ、河本とかオリラジの二人とかはさ、察してくれるんだけど、一番察することがないのが、、、兄弟なんだよ」
ヒ「あー」
京「なんでここでオレ一生懸命キャッチボールしてるのにないんだろう??って思うんだけど、、、ヒロシもないなあ」
ヒ「僕はないんですよねえ」
京「(爆笑)」
ヒ「京本さんはああいう番組出たりスタジオ行ったりは日常でしょうけど、僕は特別な日なんですよ!そこにいるだけでオタオタしてるんです!だから聴こえてないんですもう」
京「昔も言ったけど、Qさまかなんか出たとき、オンエアではカットされてたけど、相当振ったよな!オレああいうクイズ番組とか出るとあんまり喋らないんだけど、ヒロシいると楽しくなっちゃってさ♪」

ツンデレのデレパート来てます今。

ヒ「だって結構遠い距離に京本さん座ってるじゃないですか!」
京「おーいヒロシー!あれだよねー!!(叫)って言って振るんだよねオレ(笑)」
ヒ「あれだけの錚々たるメンバーいる中で何言っていいかわかんないじゃないですか!」
京「おまえ立ってなんかやってたよね(笑)」
ヒ「やっぱり期待には答えたいと思うじゃないですか(笑)」
京「10回くらい振った中で1回くらいは使われてたよね」
ヒ「ホント申し訳ないとは思いながらも、真っ白になってるんですよ!^^;」
京「で、唐突だけど今年の夏はどう過ごしたの?ハワイとか行ったの?」
ヒ「ええ。。。行ったことないですよハワイなんて。芸能人の皆さん行ってますよね」
京「え、ハワイ行ったことないの??でもアフリカとかは行ってるよね??」
ヒ「アフリカとかは行ってますけど。ウガンダとかナイジェリアとか(笑)」
京「なんでナイジェリアとかウガンダとか行ってる人がハワイ行ってないの?」

そもそも、なんで芸能人ってハワイに行くんだろ?そういえば毎年のように京本さんハワイで突撃されてたからなんとなく毎年正月はワイドショー張ってたな(笑)今は大我くんジャニーズ入っちゃったから行ってないのかなー。あ、今度からヒロシ連れてってあげればいいじゃん(爆)

ヒ「ホントそういうところには行かないんですよねえ。。。あ、そういえば俺この間ロボット掃除機買ったわ!」
京「それオレの真似したろ(笑)」
ヒ「はい!ずーっとあれほしくて、暇だったからロボット掃除機の動きずーっと眺めてたんですけど。そういう過ごし方してました」

ホント暇そうだな!!

京「で、今度単独ライブやんの?」
ヒ「あ!告知させていただいていいですか!?」
京「や、前にしたからいいんじゃないの?」(ひどい/爆)
ヒ「11/2と3にあのー。。。」
京「“でいすい”っていうやつ?」
ヒ「“どろみず”って読みます。泥の水と書いて。8年ぶりの単独ライブなんですよ!」
京「あれ??前に単独ライブやったとき、オレ行ったんじゃなかったか??」

あ!それってなんか新幹線がめっちゃ混んでる時で、指定席取れなかったから、マサキ一人で自由席立って乗ってったってやつじゃなかったっけ??あれ確かヒロシの単独ライブだった気がするんだけど!

京「あれ以来!?たしかあの時オレ25周年かなんかの時だったような」
ヒ「そうですあれ以来!」
京「なんでこんなことやろうと思ったの??」(またまたひどい/爆)
ヒ「や、なんかしなきゃと思って」
京「だっておまえ、、、大丈夫??これ」
ヒ「三回公演ですから」
京「8/17にローソンで発売して、何これ??11/3はトークライブです」
ヒ「そうです。11/3のほうはトークライブで、19:00から単独を三回」
京「トークライブって何やるの?」
ヒ「トークライブはお喋りです」
京「一人で??」
ヒ「お友達の芸人呼んだりして」
京「誰がいるの?」
ヒ「えっと、、、スパローズという芸人がいるんですけど」
京「知らないなあ。。。」
ヒ「同期で結構面白いんですけど(笑)」
京「おまえ、竹山とかと仲良かったじゃん!」
ヒ「竹山さん、あんまり会うことないんですよねー、同じ事務所なんですけど。こういう時京本さんがぷっと来てくれたらなー」

ぷっと、ってマサキのが伝染った?なんかあんまり聞かないけど(笑)

京「11/3撮影入ってたなあ。。。(笑)」
ヒ「あらー。。あと11/1が公演が決まってないんですよねー。なんかやらなきゃーと。。」
京「えっ!?3日間やるつもりなの??」
ヒ「おさえてるのが3日間なんですよ。ただ単独は2日、3日なんですけど」
京「え、3日間会場おさえちゃったの??」
ヒ「そうなんですよ。3日間じゃないと会場貸してくんなかったんですよー」
京「1日何やるか考えないと、空き部屋になったまま終わるってこと??」
ヒ「マイナスです。そうなんです」
京「じゃ、それオレに貸してくれたら(笑)」
ヒ「そういうこともできるわけです」
京「・・・急に11/1って言われてもなあ、オレもなあ。。。」

なんでちょっと真剣に考えてるんだ??急にやるって言わないでよ??^^;

京「詳しくはヒロシの公式ページを。そんなのあるの?」
ヒ「はい、作りました」
京「そういえば、今日、ヒロシ便り持ってきてないな」
ヒ「今日のマネージャーが作ってないんですよー。いつも京本さんのラジオ来る時は持ってくるんですけど」
京「いつも持ってきてるよなあ」
ヒ「最近、レギュラーなのに来てなかったから」
京「レギュラーなのに、、って何おまえ勝手に決めつけてんだよ(笑)」
ヒ「え?レギュラーなのに来てなかったからー。。」
京「レギュラー、っぽいんだよ(笑)」
ヒ「レギュラーっぽいってどういうことだろう??」
京「レギュラーっぽいヒロシだよ」

サブサブサブサブサブレギュラーと、レギュラーっぽいがどっちが上なのか私にはわかりません。

京「公式ホームページ、ヒロシの部屋、まで。現れたら現れすぎだよな。オールナイトニッポンとかにも来てるし。まあ喜んでる人もいるんだろうなあ。3人くらい」

出た、3人(爆)

ヒ「あと目の前の人も喜んでるんじゃないですか??」
京「え??」
ヒ「意外と!京本さんも喜んでるじゃないですか!」
京「なんかね、ヒロシと喋ってる時は、爆発してるらしいよ!話がしっちゃかめっちゃかというか」
ヒ「それはいい意味でですよね?」
京「オレ、J Soul Brothersの山下くんとか来たときはさ、、、、そう違わないか。オリラジとかにもめちゃくちゃ突っ込んでたな。。」
ヒ「京本政樹というスターの素を引き出すというか!ギターも出したり」

京本政樹ーとー
ヒロシーのー
ラジとばー♪

ヒ「抜群じゃないですかこんなジングルとか!」

コンビなのか??(爆)

メールで、京さまは剣道は何時間くらい練習しましたか?

京「部活の仲間とかを誰もいないところに呼び出してやってたんだよ。学校の講堂とか空いてるから、個人的にやってたんだよ」
ヒ「え、変わってますね??普通部活とか所属するじゃないですか」
京「や、部活も入ってたよ。オレ部長だもん。キャプテン(なんで言い直した/爆)」
ヒ「え、部活入っててそれ以外に休みの日に稽古してたんですか??京本さん部長ですか!え、京本さん、面とか小手とかつけてやってたんですか?」
京「当たり前だよ。つけないでやったら剣道じゃないよ」
ヒ「だって、変な話、、あの小手って臭いじゃないですか」
京「臭い臭い」
ヒ「京本さん、、あの臭いのつけてたんですか??」
京「つけてたよ。だって、自分の汗だもん」

薔薇の香りか(え)。

ヒ「自分の汗だけですか?人のとか」
京「だって自分の、、あ、他人の着けてると思ったの?」
ヒ「僕、体育の時間とかに」
京「あ、それはー他人のはやだな。オレは初めから自分の道具買ってやってたから」
ヒ「それ夏休みずーっとやってたんですか?」
京「ずーっとではないけど、まあ呼び出してやってたな」
ヒ「えーめんどくさいよーとか言う人いなかったんですか?」
京「まあ、みんな好きだったんだろうね」
ヒ「その様子を、女の人たちというか女学生たちが見てるわけですか??」
京「さ!なんてことでですね!!」

はぐらかした(笑)
なんかヒロシがインタビュアーみたいになってるし。確かに京本さん、ヒロシといるとすごく気を許してる感じするね♪

京「突然ですが、、来週のゲストが決まっていますので、珍しく発表しちゃいますのコーナー!発表できるんだよ。8/18のゲストは、、EXILEのー」
ヒ「ヒロシさん??(笑)」
京「EXILEのー。EXILEにヒロシなんていた??今一緒に『フレネミー』というドラマをやっている、NAOTOくんが遊びに来てくれます。楽しみにしてください」
ヒ「ここに俺来たらどうなるんだろうなあ?」
京「ここに来た場合は、警備員さんにつまみ出されるという、前代未聞のパターンが考えられる」
ヒ「大いに考えられるということですか(笑)」
京「ということでございますねえ」
ヒ「ここに踊りながら、歌いながら入ってきたらどうなるんだろう?」
京「その場合は、EXILEに引っぱたかれるという、前代未聞のパターンが待っておりますねえ」

なんでこの人たちは、ゲスト一回紹介するだけでこんな面白いの(爆)

エンディングリクエストは珍しく素直に答えて、

京「Tokyo Blueというベストアルバムに入っている、五木ひろしさんの(びっくりした!爆)“夜空”に似てる(笑)これ、似てないけどさ、そんなことをよくネタにしてコンサートで歌っていた、東京恋離夜-Lonely night-です」

うん、全然出来上がりは違うよね。でも言われたら確かにメロディ展開似てるな。五木さんが歌うのとマサキが歌うのとは違うけど、マサキが歌う夜空とマサキが歌う東京~は似てる(笑)
むふふ、しかし今回は結構京本さんとヒロシがいい感じだった。名コンビだね。