フレネミー~どぶねずみの街~#4

記者の城ヶ崎が「あいのいえ」を張り込んでるんだけど、結局何にも出なくて、最初胡散臭ぇーとか言ってたのについに
「いい人なんだよなあ、あの人」
って(笑)
いい人っぽいよなあ風間のおじさま。卵を、気持ち悪いニワトリのおもちゃに変えちゃうんだから。
回想シーンだけだったけど、微妙に先週の本編より「ないね?」が多かった。最後に言った時の顔が可愛すぎるー!
これが、でっかい駐車場で小暮さんと車横並びデート(違)してる時の顔とはかなーり違うね。
香澄ちゃんにはホントの顔を知られないでほしいなあと思ってしまう。
しかし香澄は城ヶ崎がジャーナリストだと名乗ったので、
「兄を探してください!!」
とお願いした。あー、いよいよ風間のおじさまと夏生がつながっていくのか??てかその前に、城ヶ崎と風間のおじさまの共演シーンがまだまだあるはずだもんね!出番増えていくのかな?

で、夏生のほうは、疑心暗鬼になりながらも、何気に渉のこと気にしてるのか、渉が警察のねずみだと疑われるとめっちゃ怒る。あの太った黒服の人ボコボコにしちゃったもんね。
飲んだくれてる夏生が幻覚っていうかなんか見ちゃうんだけど、前から変な婆さんの幻覚見てるよね。あれなんなんだろうね。シャブ中とかそういうわけではないんだよね?多分。
で、婆さんと、子供が出てきて、最終的に夏生が知ってる登場人物いっぱい出てきちゃって夏生大パニック。
で、幻覚?の中で婆ちゃんが
「おまえの父親は生きている!」
みたいなことを言い残してみんな消えるんだけど、両親死んだことになってたよね。ホントは生きてるのか。
で、ちょこっと、、え、まさか風間のおじさま?だから62歳なの??とか思っちゃったけど、父親のことは夏生の記憶に残ってそうだし、香澄も覚えてそうだろうしなあ。それは流石に違うかあ。
ちょっと謎が深まって面白くなってきた。