フレネミー~どぶねずみの街~#1

初回は京本さん出ないんだけど、人物関係などを把握するために第一回から見てみました。
すごい男臭い感じの作りのドラマです。
なんとなくVシネっぽい感じもするね。
ヤクザではないけど、夜のお店をベースにアウトローな感じのドラマ。
EXILEのSHOKICHIさん演じる夏生は、子供の頃から不幸で孤独な生い立ちを送ってきたのだけど、ボロボロになってるところを、神保悟志さん演じる小暮という男に拾われ、一軒の店を任されるようになる。そこには既に従業員たちが数人用意されてるんだけど、みんなすごく嫌ーな感じで、夏生は新しく店長になったのに、従業員たちから目の敵にされて嫌がらせをされる。
そこに、夏生の幼馴染というのかな、小さい頃仲が良かった、NAOTOさん演じる渉が訪ねてきて働かせてほしいと頼む。

多分、小暮はすごく裏のある人間なんだけど、警察にマークされてて、女性刑事が潜入捜査官を小暮の店に派遣したみたい。その潜入捜査官=どぶねずみっていうことみたいね。

しかし、、渉があまりにも突然現れたのと、あまりにもいい人そうなので(笑)一番疑わしく見えるよね。そんなストレートな話ではなさそうだけど。家なき子で黒崎先生が言ってたね。
「簡単に人を信用するな。特に自分を信用しろという人間をな」
というわけで、すっごい渉が怪しく見えるー(笑)
でも結構すごいかも?ラジとばにも来てくれた山下健二郎さんもそうだけど、NAOTOさん、全然知らないで見るととてもEXILEには見えない!この人たちがめっちゃ踊れるわけでしょ。なんかすごいね(笑)

なるほど、なかなか奥が深そうなドラマです。次回からいよいよマサキが登場するー!風間会長ー☆