京本政樹のラジとばっ!#101 ゲスト:三代目J Soul Brothers山下健二郎(2013.06.30)

さて、今週はサブサブサブーイレギュラーのヒロシには連絡しなかったらしい(言い方がひどいって/笑)。
今週のゲストは三代目J Soul Brothersの山下健二郎さん!
ドラマで共演してる方で、先週のラジとばでお名前だけは出ましたが、まだドラマを見てないもので失礼ながら初めて存じ上げました。とても謙虚な感じの方です。
まあゲストいるのにヒロシ呼ばれてても可哀想だよね。おもしろウォーカーの時のクレヨンしんちゃんの回になっちゃう(爆)

京「私たち7/3スタートのドラマ『フレネミー~どぶねすみの街~』で共演しております。初回は深夜1:44から!ところが!初回、私と山下くんは出ておりません!重要な役なんですよ?なのに何故か1話は呼ばれておりません!だからあまり宣伝にならないかもしれませんが(笑)」

そんなことないから(笑)

三代目J Soul Brothersの山下健二郎さんをお迎えしてのラジとば。
ご紹介BGMは三代目J Soul Brothersの『SPARK』。

京「三代目ってどういう意味?」
山「三代目って、もちろん初代と二代目がいるんですが」
京「初代ってどんなの?」
山「初代は今のEXILEのオリジナルメンバーなんですけど、HIROさん、MATSUさん、MAKIDAIさん、USAさん、ATSUSHIさんが、J Soul Brothersって名前でやってて。二代目がドラマでも一緒のNAOTOさん、SHOKICHIさんとかのメンバーが二代目なんですけども」
京「おお!SHOKICHIもそうなの!」
山「そうなんです」
京「その、二代目は解散したの?」
山「二代目は、EXILEに入って14人体制になったんです」

あ、それ聞いて思い出した!最初のEXILEに弟分のグループが入って大所帯になるっていうニュース、聞きました。あの時になんとなく覚えた名前がNESMITHっていう人だった。あと渋谷とかを走るド派手な宣伝トラックとかニュースでいっぱいやってましたよね!そうかあの時の弟分グループが三代目になったのか!それはとりあえず置いといて。

山「選ばれし者が受け継いでいくというスタイルで。魂を受け継いで!」
京「そうか、受け継いでいくんだ!二代目SMAPみたいなもんだ!」
山「あはは!そうそう!(笑)」
京「ジャニーズにはそういう二代目とかはないけど。ということは、いずれ(山下くんも)EXILEになることもあるかもしれないの??」
山「かもしれないですし、まだ全然わかんないんですけども、こうやって歴史のあるJ Soul Brothersの名前なんで、もしかしたら4代目とかできるかもしれないですね!」

京本さんのラジオ聴いてると色んな人たちの話題が出てきてホント勉強になるわー。そして山下さんの説明わかりやすい!(笑)

京「5代目辺りにオレが入ってるかもしれない!
山「5代目辺りにくるかもしれません。可能性あります!」
京「いいねえいいねえ!」

マサキ踊れないじゃん(爆)

山「男だったら!」
京「男だったらいい??大ーー雑把な大ーーきく分けたところに入れてくれたよね(笑)」
山「あはははは(笑)」

すごい和気藹々としてるね。マサキがいいおじさんみたいになってて面白いな。こうやって相手によって京本さんのポジションが変わっていくのがラジオの面白いところだよねー♪

京「さ、こないだ立ち話で聞いてたじゃん。例えばどういうきっかけで入ったの?って聞いたら、オーディション?」
山「そうなんです。僕2009年に第一回劇団EXILEオーディションっていうのを受けさせていただいて、はい」
京「それまでは何やってたの?」
山「それまではアンダーグラウンドでずっとダンサーをやっておりまして」
京「それは先生について習ったりしたわけではなくて?」
山「自分たちで、そうですね。で、2007にEXILEのライブがあってそこでバックダンサーをやらせjていただいてそこからEXILEと関わらせていただくようになって。で、EXPGってEXILEの学校ができて」
京「最初はEXILEもオーディションじゃなくバックダンサーとしてつけてたんだ」
山「僕は逆にダンサーをやらないかと呼んでもらってた側なんですね。それまでは、僕のダンスの師匠がちょっとEXILE周りのお仕事を振っていただいて」
京「知り合い関係がいて、上手い子がいるよーとね?」
山「そ、そうです(笑)それで僕京都なんですけど、大阪城ホールでやるって言われて、その時にダンサー集めてくれって言われて」
京「いきなり大阪城ホール行ったんだね??アンダーグラウンドから!」
山「アンダーグラウンドから!その後にEXPGっていうEXILEの学校ができて、そこに入って、最終的にはインストラクターまでやらせていただいたんですけど」
京「へえ"~」

マサキ、すんごいEXILEに興味津々ですね(笑)でも私も全く知らない世界なのでとても聞き入ってますが^^;
てかもう既にJ Soul Brothersの件から脳内フル回転な私です@@;マサキついていけてるのかしら(笑)

京「教える側にまでなって。。。あ、そうか!女の子チームもデビューした子がいるよね??」
山「E-Girlsですね、はい」

@@;(←ついていけてないうち)
てかマサキよく知ってるなあ。。。

京「ああEXILEだから全部Eがつくのね」

えっとJ Soul Brothersにはついてませんが(黙れ)

京「EXTRAだね。。。それEXか(笑)」

絶対今マサキ頭パンクしそうだろう(爆)

山「EXILE PROFESSIONAL GYMの略ですね、EXPGは」
京「それでドラマの話、これから皆さんご覧になるからネタばらしはしませんけど、実はボクと山下くんは結構関わってるんですよね」
山「はい。結構ー関わってますね」
京「濃いー関わり方を」
山「そうですね!(笑)」
京「役者は初めてだって言ってたよね!?」
山「そうっすね」
京「どうですか?お芝居。でもこの間共演した時、すごい普通に堂々としてて、経験あるの?って聞いたら経験ないって言っててね。何それ!?

何それ発言出ました(笑)

山「でも舞台はやらせていただいたことがあって」
京「あ、でも舞台芝居とは違うけどね」

ここでリクエストメール。
リクエストは5回目のBELL(iさんおめでとうございます☆)

京「この間お芝居の話をしたんだけどね。ヒロシを前にしてね。ヒロシの前で言うのやだったんだけどね(淡々)。結婚物語とか新婚物語っていうドラマを陣内孝則くんとやってたことがあって、高杉って役がちょっと有名になったときがあったんだけどね」

前に山下さんのお名前が出た時ありましたが、ちょっと顎触ってみろよとかそんなお話をしたという、そういう演技のお話に続いてました。そういう深い演技のお話については来週ということで、リクエストの前に、

京「ちょっと中間でTHE SECONDという、これユニットグループなんですか?」
山「これはあのー、元々二代目J Soul Brothersの、今はEXILEの方々がやってるんですけど」
京「ということはTHIRDができるかもしれないんですね??」
山「THIRDできる、、かもしれないですね」
京「FIRSTは別になかったのね」

FIRSTって言う必要ないじゃん(爆)

京「我々の『フレネミー~どぶねずみの街~』って、、、、ねえ、最初フレネミーって意味わかった??」
山「最初聞いてわかんなくて、意味を聞いてなるほどと思いました」
京「オレもわかんなくて、オレね、、、フレンドネズミの略だと思ったの
山「あははははは!!それ可笑しい(笑)」

フレンドネズミ(爆)
確かに書くとフレネミーっぽいな。。だから、ドズネミーとか言っちゃうのよマサキ。ドズネミー~ふれねずみの街になっちゃうよ。。

京「オレ、フレンドリーなネズミの話かなーと思ってたの。そうしたら、ちゃんと(そういう言葉)あるのね!皆さん、意味は自分で調べてください」

教えてくれないのかい!
まあ、私も最初聞いたとき意味わからなかったので、どういう意味だろう?ってWikipediaで調べ済ですがね(ドヤ)
前にブログに書きましたけどね、Friend+EnemyでFrenemy。
つまり、昨日の友は今日の敵みたいな。

京「最初、企画の段階では『どぶねずみの街』だけだったの」
山「僕もっと前の段階で『どぶねずみ』だけでしたね」
京「あ、そうそう!だから、なんか映画みたいなタイトルだなーと思ってて、次の本がちゃんと出てきたときにフレネミーって書いてあって、、フレンドネズミかあ!と思ったっていうね。じゃあ、SHOKICHIたちが歌ってるのね。あと、NESMITHさん。この方たちが歌っている、『プライド』聴いてください」

おお、私が最初に覚えたJ Soul Brothersのネスミスさん!って、あれ??じゃあネスミスさんって二代目J Soul Brothersなのか?まあいいや。。
しかし、京本さんのラジオでジャニーズの曲かかったりEXILEの曲かかったりすると思わなかった。すごいな色々新鮮だわー。

京「この楽曲に我々の映像がかぶってくるということですね」
山「そういうことです!」
京「これ、、私たち後聴きってのはどうなのかね。。?」
山「あははは(笑)」

そうか、役者さんたちは主題歌リアルタイムで聴かないんだもんなあ。

京「どう思います?この間くれた曲とかさ、今度シングル出るでしょ?それが挿入歌とかなったらいいなとか思わない?」
山「やー思いますね!」
京「思うよね!じゃあそうなるようにがんばってほしいですね。これ次もEXILEの枠って決まってるんだってね」
山「はいそうなんです」
京「前もEXILEのドラマだったんでしょ?」
山「そうなんです。前のもSHOKICHIさんが出てて」
京「前のもSHOKICHI出てたんだ!ねえ、SHOKICHIくんってさ、、見かけによらず背筋伸ばしてるよね(笑)」
山「姿勢いいっすよね(笑)」
京「姿勢良くてさ、以外に肩幅狭い」

肩幅の話か(笑)
しかし、確かにEXILEの人たちって見た目ああだけどすごいいい人そうなんだよね。ボーカルのグラサンの人もめっちゃ怖そうなのにめっちゃいい人そうだしさ、この前もMAKIDAIさんテレビで見たら、すんごいおっとりしてて優しそうだし。田中聖くんといい、マサキそういう人たち好きそう(笑)

山「でも脱いだらすごいんです!」
京「すごいんだよねえ。オレ前にドラマでね、MATSUくんとか、AKIRAくんとかと一緒に出たんだけどね。それで、EXILEとは関わりがあったんだけど、また直接こう関わることがあって。皆さんに見られてるかと思うと、しっかりやらなくてはいけないなと思うわけですけども。さ、では来週も山下しn、、、、、山下真司って出ちゃうのよ!」

なんでもかんでもスムーズにいかないな!なんで最後の締めの部分で山下真司出てきちゃったよ(笑)

京「山下真司さんっているでしょ?すごく仲いいんだけど、どうしても山下しん、、って出ちゃうのよ」
山「親父も山下真司なんです」
京「え、マジで!?山下真司から山下健二郎が出たんだ!」
山「そうなんですよ(笑)」
京「奥ゆかしい名前だよね!昭和らしいというか」

どういう意味かよくわからないが(笑)

山「次男なんで(笑)」
京「健康であってほしい次男ということでね。来週も遊びに来てくれるということでね。じゃあさっきのリクエストにあった曲、最後まで聴いてくれないかもしれないから」

五回目の~♪

メロディ違うし(爆)

京「いい加減でしょーん?(笑)」

てか、まず「ラブレーの15分」じゃないし「虚飾のカサノバ」だよ(笑)
歌じゃなくてアルバム名までいい加減なマサキ(爆)

話変わるけど、私ネスミスさんの名前聞くとどうしてもジェロさんの顔が浮かぶんだ。京本さんのこと言えないわー