京本政樹のラジとばっ!#97 (2013.06.02)

今週も滝沢演舞城の話でしたね。
オープニングトークの途中からヒロシが入ってきて

ヒ「やあ、、ここの水は美味いなあー♪」
京「早くない!?ヒロシ入ってくるの早くない!?」
ヒ「早めに入ったほうがいいかなと思って(笑)」

で、ビシバシとお待ちしておりますーから全部ヒロシに丸投げ。

ヒ「今夜は、京本政樹と一緒に!・・・(様子見)・・・」
京「ラジオでも飛ばすぜー!!」
ヒ「ちょちょちょっと止めてよ京本さん!!このまま行っちゃうの??^^;」

今夜もヒロシいじり激しいな。

京「京本政樹のラジとば、今夜は、、、ああもう。。。」
ヒ「あははははは!!ああもうって言い始めたぞ(爆)」
京「さぶさぶさぶーいとか言うのめんどくさいなあ。。」
ヒ「それを読まなきゃいいんですよ。レギュラーのヒロシですだけを言えば」
京「レギュラーのヒロシです。。。(いやいや)ヒロシネタやって」

タタタタタタンタララララン♪

京「めちゃくち感動しました」
ヒ「何に。。。?メール読んでますね。。?ヒロシネタやってって5秒前に言った気が。。。」
京「ヒロシネタやって♪」

タタタタタタンタララララン♪

京「めちゃくちゃ感動しました」
ヒ「だから早くないですか??」
京「親子共演、最後のアドリブ感無量でした。最高のメンバーで作り上げる舞台、最高でした」
ヒ「メール読むなら最初から読めばいいのに。。舞台の話ですね」
京「君が好き君が好き大好きー!って叫びたいくらいです」

とメールを読む。ヒロシ完無視(爆)
そういえば、三郎がタッキーのCMネタやってた時の、君が好きーを、聞き飽きた弁慶がはいはい、、って顔しながら、君が好きーって両手指差ししながらジェスチャーしてるとこが何気にすごいツボでした。

京「ねー。。。。あれ?ネタやった??」
ヒ「ネタやった??って、、俺メールの読みながらネタやらなきゃいけないっすか、誰も聴いてないのに(笑)」
京「でもこうやってまだ舞台の余韻がな」
ヒ「冷めないですねー。だってこういうのもなんですけど、正直休憩挟むお芝居って俺後半寝るんですけど、寝なかったもんね!」
京「だって、後半初っ端からオレ出てくるんだもん、寝させるわけないじゃん」

怖いわー。そりゃ寝れないわー(笑)

ヒ「それでも寝ちゃいますもん(笑)」
京「いい加減にしろよ(笑)そういえばヒロシお花くれたな、ちいちゃいやつ」
ヒ「ちっちゃいって言わないでくださいよ!見せたかったくらいですよこんなでっかいやつ!オレのが一番でかかったですよ、身長よりでかいやつ!」

ヒロシのブログに書いてあったらしく、それを全文読み上げるマサキ。これね。ごめん、私も見てなかった。ヒロシのブログたまに見てたんだけどね。一番新しい記憶は「美顔ローラーが○○○に似てる」っていう下ネタのブログだった。
あ、ていうかヒロシの事務所のリンク、公式ブログが古いアドレスに飛ぶよ(事務所に直接言え)
とまあ、可愛いお花に手書きの名前が書いてあって、ホントなんか逆にいいなって思っちゃった(笑)

京「でもちゃんと飾ってたよ」
ヒ「ホントですか?」
京「オレの部屋じゃなくてね、次の間っていうマネージャーさんとかがいる部屋の正面に飾ってた」

次の間の説明してる。マネージャーさんとか付き人さんが待機してるのが次の間で、五木ひろしさんとかのは京本さんの楽屋の正面だけど、ヒロシのは次の間だからって、ヒロシがぶーぶー言ってる(笑)

京「いいんだよ!開けた時ヒロシのちっちゃい花が見えるわけだよ。お菓子がいっぱいついた」
ヒ「いいじゃないですか!お菓子で花を作ってやるやつを送ったんですよ!(ぶー)」

舞台の余韻に浸ったメールがたくさんきますね。舞台で皆さんどんな話をしてどんな物を召し上がったりしたか気になりますみたいな。

京「ジャニーズの楽屋っていうのは。オレの真下にジャニーさんの楽屋があるの。テレビ局の偉い方とか用に楽屋があってねソファーが用意されてたりするんだけど、その上がオレの楽屋なの。で、隣が殿の楽屋でね。それで今回わかったんだけど、衣装の着替えがすごいあるだろ?全体的にショーも含めてすごい数だろ?本番始まるとあそこの廊下に衣装がぶわーーと並ぶわけだよ。ジャニーズJr.の衣装とかがだーーっとあってね、合宿所みたいなわけだよ。で、オレの衣装もそうだけどスタッフの方すごいなーと思うわけよ!もうね、じゃぼじゃぼになっちゃうわけ!」
ヒ「じゃぼじゃぼと言いますと。。?」
京「汗で。オレ一日によくあんなに汗かけるなと。オープニングJr.ののえるくんとかがねセリフを叫ぶわけ。それで、オレは待機してるんだけどそれが見えちゃいけないから、黒幕ごと移動させられるわけ。それがね、、なんとそこに暖房があるわけだよ!!思いっきり熱い空気が出てる前に行かされるわけ。それで、その子(Jr.の子)がかけ戻ってくるんだけど、その頃にはもう暑い暑い!!しかも楽屋から花道の下通って揚げ幕の前まで結構時間かかるわけだよ。それで、今回オレ刀使うことにしてさ、まあ弁慶も形は刀持ってるんだけど、最初テストの時は3、4本刀持ってたんだよ」
ヒ「まあ、弁慶ってそういうイメージですよね」
京「それで、左に差して右に差してってやってたら、五条大橋のところでもう動けなくなっちゃってさ!」
ヒ「刀って持ったことないんですけど重いものなんですか??」
京「重い。まあ、ジュラルミンとかほどではないんだけどね、3、4本つけてるわけ。それに薙刀も持ってね。それで、オレ最初のところ高下駄履いて出てくるじゃん。あの高下駄もオレのアイディアなんだよ。あと、あそこで座るのもオレのアイディア。弁慶って後一本の刀を取るために待ってるんだけど、最初橋の欄干のところ横たわりたかったわけ。でもまあ、座ることになって、あの高下駄から座るんだよ。それで、誰じゃ!女子か??ってまた立ち上がるんだ」
ヒ「やっぱりあれ重いんですか?」
京「そう、歩きづらいの。それが、最終日の時、急にスタッフが焦ってるんだ。で、どうしたの??って言ったら、オレがポンポン!って下駄を脱いで殿と戦うじゃん。それが、脱いだときに下駄が割れちゃったんだって。だから急遽別の黒く塗った下駄が用意されたんだけど、、それがね、ちょっとちっちゃくなったのよ(笑)」

あー、私あの思いっきり下駄をすっ飛ばして戦うところ好きだったんだけどなあ。。後半見たとき確かに控えめになってたよね。なるほどそういうエピソードがあったのか。しかし、舞台、小さいからもったいないなあ。。時代劇の外での撮影なら思いっきりやれるけど、そういうところはあんまり思いっきりできないのねー。。

京「だから、歩きづらくてさ!そんなこととかね」
ヒ「京本さん、冒頭のシーンですもんね」
京「あと一番最後の衣装だなー」
ヒ「紫の?」
京「そう、紫の。あれ頭巾とか全部変わるじゃん。それで、あれホックで止まってるのが、ペチーン!!って取れちゃったわけ。それで、立ち回りしながら直せないから。隠しながら片手で立ち回りやったこともあったの。それで、改良してホックで止めるのを変えたりしたんだけど、そうしたら今度、首締まっちゃって(爆)尚且つつけ方が難しいから、つけてくれる鬘屋さんがいるのね。それで、その人が悩んでるのよ。悩んでるから、万が一のことがあるから、うちの付き人の子に見とけって言っといたの。そうしたらね、ある時その鬘屋さんがいなかったの!で、光っちゃんっていうんだけど、光っちゃん!!なんでいないの!!ってなって、見たら頭巾が置いてあったの。だから、リョウ!かぶせろ!!って言って、練習しといたから助かったの」
ヒ「すげえなあ。。」
京「ギリギリ。たまたま勘が働いたんだね。で、後で光っちゃんに聞いたら、出とちりだったんだよ。。30年くらい付き合いあるけど初めてだよ、光っちゃんがドジるの。で、一瞬鬘かぶり直して出ようかとか色々考えたりしたんだけど、たまたま光っちゃんが頭巾先に置いといてくれたから助かったっていう。0.1秒とかでいろんなことを考えたりしてましたね」

というわけで、メールにお答えして、楽屋での出来事をすごーく細かく話してくれたけど、うわーー聴いてるだけでハラハラするね!!鬘は多分京本さんのだけ光彦さんのなんだよね?タッキーのと大我くんのは多分違ってそうだったし、他の子は鬘つけてなかったしね。でもやっぱり京本政樹には八木かつらと決まってるねー。違う鬘だとちょっと物足りないもんね(笑)しかし、鬘屋さんも大変だなあ。。あ、付き人さんもね。ホント、色んな人たちの苦労で出来上がってる舞台ですね。リアルタイムで進行してくのってホントすごい><

京「来週くらいからね、舞台の話も終わってまた違う話をしようと思いますが。でもまた思い出したらね、色々ありますから話したいと思います。でもね、10代20代、殿でも31歳ですよ。その中に54歳ね。。。」
ヒ「でも全然違和感なかったですよ!!持ち上げるつもりじゃないですけど!!」
京「中学生高校生が100m競争一生懸命走ってることあるだろ??あそこにいきなり54歳入れられたと思ったらいいよ」
ヒ「ホントでもそうですよね!!」
京「初めてだよこんな毎日マッサージ行ってたの。マッサージの先生が驚いてたもんね。筋肉の発達がすごいって。オレも自分でわかったもん。筋肉が固くっていうか、陸上選手みたいになってたの」
ヒ「若返って若返ってどうしようもないですねもう!!」
京「いやあ、、、そこから萎んでいくんだよ(笑)」

なーんてことで、エンディングは先週のリクエストで『潮騒に・・・』です♪

ホントこの年になって筋肉発達するとか、、役者さんってホントハードな仕事なんだなあ。。ヒロシも言ってたけど、また若返るのか(爆)
でも限りなくインドアのマサキが急に一ヶ月舞台ってなったから、ちょっと正直心配してたよね!身体大丈夫かなあ、、って;でもホント無事終わってよかったし、声も潰れてないわ、しかも筋肉も発達してるわって(笑)ホント、色んな出来事があったようですが、無事に完走されてよかったです☆