京本政樹のラジとばっ!#99 (2013.06.16)

今週もヒロシが普通に来てることはおいといて(それくらい馴染んでるってことだよ/笑)演舞城の期間も過ぎて、早くも次のお仕事の話になってましたね!新ドラマの話も核心には触れてないものの、すごく楽しみな発言が色々あってニヤニヤ。
ドラマの撮影で海ほたる行ったりしてるみたいです。バラエティにも呼ばれてるって。
今週は貴重な京さまグッズプレゼントのお知らせもあるので楽しみ♪

ヒ「前から京さまのギター一本でいいからほしいんですよねー」

ヒロシ毎回幽霊みたいに入ってくるのが笑えるよね。それで絶対マサキがなんでいるの!?ってお決まりで言うんだけど、最終的に落ち着いちゃうっていうパターン(笑)

京「・・・たしかにこんなくだらない話、五木ひろしさんとできないもんな(案外できる気がするけど)。今日、ヒロシグッズ持ってきたよね?」
ヒ「今日忘れちゃいましたねえ。。」
京「あら!今日何もしてないじゃない。やらしいー!」
ヒ「あはは!!や、携帯くらいしか持ってないですね」
京「じゃ、ヒロシ携帯プレゼントということで」
ヒ「どうするんすか、携帯なんか。。」
京「今日は、なんと!あの!超売れっ子芸人の方が来てくれています!!」
ヒ「・・・なんなんですかこの振りは。。。どう考えても超売れっ子じゃないでしょ。。。」

さぶさぶさぶーいじゃなくなったけど、逆にやりづらそうなヒロシ。そして初っ端からヒロシ便り(ヒロシ公式ラジオか/笑)

京「何これ、日本大好き外国人スペシャル、ホムカミって何??」
ヒ「ホームカミングってことで」
京「あ、ホームカミングか。ホムカミって。。。」

私は神様の名前かと思いました(聴いてない)

京「これゴールデンの番組じゃん!」
ヒ「ゴールデンタイム出てるんですよ!(ドヤ」
京「あんたさっき売れてないって言いながら、、、急に態度変わったじゃない!ちょっと柳沢慎吾に似てきたな!(笑)」
ヒ「小牧市民会館でやります」
京「じゃ、6/21、小牧市民会館の周辺には絶対に近づかないでください!」
ヒ「俺だけじゃないんだ!他にも大人の人たちが来るんだ!(抗議)」
京「えー、フレネミー~どぶねずみの街~、3代目Jブラザーズ??」
ヒ「J Soul Brothersですね」
京「J Soul Brothersか。ごめん、間違った。この間撮影所で、サインしてくれよーなんて言ってね♪」
ヒ「京本さん、撮影のときとかどんな感じなんですか??」
京「オレ、こんな感じ。まあ、眠いとかね、寝不足が続いてるときなんかは車の中入ってたりすることもあるけどね。でもヒロシ、刑事ドラマとか出てたよね??レギュラーでやってなかった?」
ヒ「あれレギュラーではないんですよ」
京「レギュラーじゃないのか。悲しい話だな。。でも、あのとき舞台とかやってて、オレに、役者やるって言ってたもんな。それが何で続かなかったんだ」
ヒ「何か理由があるんでしょうね。。」
京「まあ、下手だったんだろ」
ヒ「そうやって下手だって言ったらヒロシは下手だっていうイメージになっちゃうんですからやめてください!(爆)」
京「オレの場合、こういっちゃあれだけど、、まあ自分の番組だからいいか。たまたまフワッと行った番組が当たることが多いんだよ」
ヒ「フワッとってどういうことですか?」
京「たとえば家なき子の話だとね。当時京都で時代劇撮ってたの(殿ふらですね)。それでなかなか東京帰れなかったんだけど、当時FAXだったけどマネージャーさんのところに話がきてね。野島伸司さんがどうしてもやってほしいって、ブラックジャックみたいな役なんだけど京本さんにしかできないって言ってくれて、そこまで言ってくれるなら、、、って受けたの。最初は3回しか出ないはずだったんだけど、視聴率が結構上がってそのままレギュラーになったっていう。必殺もそうだし、高校教師も10年後ができたり、そんなことがオレにはあるんだけど、ヒロシにはないということで、終わりにしたいと思います!」

まさかのヒロシ落とし(爆)
高校教師の後の年だったけど、ホントあの年の京本政樹の勢いはすごかった。黒崎先生ってよく壁に潜んですずの様子を見てるシーンが多かったんだけど、同時期にやってた殿ふらの市蔵が隠密なんでまったく同じアングルで壁に潜んでるシーンがあってなんか面白かったんだよね(笑)
てか、あの当時35歳ってやっぱ今考えるとすごい。。市蔵と黒崎先生と毎週連続して見てたけど、その度に、ヴィジュアルからしてもう全然イメージ違うもんなあと感心してた。市蔵はすごい青年忍者キャラだけど、黒崎先生はちょっと大人な雰囲気の渋い医者だったもんね。あ、でもそういえば黒崎先生って当時「青年医師」って表記されてた気がするんだけど。。。もしかして若い役なんでしょうか。野島伸司さんの脚本って文語体な感じだから年取って見えるんだよね(笑)

メールで、京本さん、未発表曲ってどれくらいあるんですか??っていう質問がきて、メロディだけもあるし詞だけもあるんだけど、1000曲もないけど、3、400曲はあるかも。買ってない方は今からでも買いに行ってください(笑)だって。


今、夜中ですから!(爆)



京「ゴールデンベストTokyo Blueってアルバムを3月に出したんですけど、4月から舞台始まっちゃって、途中で宣伝終わっちゃったんで、ビクターの方も何やってるんだろうと思ってらっしゃると思いますけど、また宣伝始めますんでね。それで、TAKE ME AWAYとかと一緒に作ってた曲が実はお蔵になったのがあるんだけど、それが先週ちょっとやりかけた『罪作りな夜』という歌」

罪作りな出会いさ あの夜も
淋しげな 君の視線

うわあこれちゃんとアレンジつけて聴かせてほしいなあ><
やっぱ京本政樹といえばこのマイナー調だよねえ!
たまに、こうやって未発表曲を弾き語りだけでやってくれるけど、それを聴くと勝手にどんなアレンジが合うんだろう??って脳内で妄想しちゃうのね。これはどうだろうな。でもTAKE ME AWAYと同じ頃っていうのでなんとなく浮かんでいるものはある(笑)

ヒ「なるほどー!」
京「なるほどって(笑)こんなところで終わってなるほどとは言えないし、なんで今オレはピックを使わなかったのかとギクシャクしている」

あ、わざとじゃなかったのか(笑)
ピックを使って改めてじゃんじゃかギターをかき鳴らすマサキ。

京「ほら違うでしょ?ピックだと響きが違う。


罪作りな出会いさ あの夜も

淋しげな 君の視線
見つめてしまった そんなつもりで
~~~なんて思わずに
君の視線がいつも 彼の元に走る
僕の心はいつも そんな君を追いかけてる


ていう歌なんだよ。まあ失恋ソングだな。プレゼントの話しようか。ヒロシ何持ってきた?」
ヒ「いやいや京本さんが出さないと」
京「ヒロシ何も持ってきてないの!?おかしいよそれ!!」
ヒ「おかしいかな。。?」

いやおかしくないと思う(笑)

京「じゃあ、TOKYO BLUEのCDにサインします。インストアライブとかなんにもやってないんでね、舞台入っちゃったから。正直CDにサインしてジャニーズの男の子にばっかりあげたよ(笑)あ、そうだヒロシ、お前なんにも持ってきてないんだからサインくらい書いとけよ」
ヒ「え、俺のサインですか??」
京「あ、嫌がられる可能性あるからパッケージに書け」
ヒ「嫌がられますよ余計に!」
京「いや、パッケージは変えられるから

相変わらずひどいな(爆)

京「あとはこういうピックね。5枚並べると桜の形になるっていう。それから組紐屋の竜ピックとかね、あとGARO Projectのピック。オレが昔プロデュースしたガロプロっていうのがあるんだけどね。

僕が愛を伝えてゆく~♪」

うおおおおお弾き語りで歌ったああ!!てかこれ私生で聴いたことないんですけど(T_T)

Tokyo Blueサイン入りCD1枚、桜ピック5枚、GARO Projectのピックと組紐屋のピック2枚1組。

京「お名前・住所・電話番号・どれがほしいか、と明確に書いてkyomoto@1242.comまで!
今ボクが使ってたやつですから、大事に考えていただけるとね、、、何を考えるんだ(笑)大事にしていただけたらと思います。あとヒロシのサインも入ってますが、それは気に入らなかったら適当に消していただくということで」
ヒ「なんだそれ(爆)」

ガロプロピックって売ってないよね??当たった人いいなあ!☆

エンディングは「たどりつけないレインボー」です♪