京本政樹のラジとばっ!#92 (2013.04.28)

「こんばんはぁ"ー。。。なーんて。舞台やってるんで、疲れてる声で出たらびっくりするかなーなーんて♪」

いや、私はいきなり森進一のモノマネで始まったかと思ってびっくりしました。
でも元気そうでよかった♪

深夜放送にもなったということで、珍しく大我くん話も。
大我くんがジャニーズJr.になってから8年目になろうとしてるんだけど、今まで自分のポリシーもあったりで、「親子でテレビ番組一緒に出てください」っていうオファーはたくさん来ていたんだけどそれらは全部断って避けてきていた。それが、8年目になってついに避けきれない時が来たんだって。そんな時のジャニーさんからの演舞城のオファーで、ある意味それが「突破口」になったんだそうです。他にも話はたくさんきていたけど、ジャニーさんになら任せられる、そもそも今まで数年間全部任せて来たんだから。だから今までのようにジャニーさんに任せた結果、この共演が実現したということです。

そんな話があってヒロシのテーマ「ガラスの部屋」って、思ったら、

京「さ、リクエストが来ています」

ネタやってないのに!!(爆)

ヒ「ちょ!京本さん!!まだヒロシのヒの字も言ってない!!!(爆)」

てなわけで、ついにネタをやる時間すら与えられなくなったヒロシ。リクエストは「ため息のリプライズ」(笑)

京「ヒロシ、、、曲流れてる間何個ネタやった???」
ヒ「もう、京本さんの前で随分ネタ見せてきましたけど、全然オッケーもらえないんですもん!一個くらいしか認めてもらったネタない!」
京「一個あったな。何か忘れたけど(ひどい/爆)ヒロシ何?山中秀樹の遊び人真面目という不真面目な番組やるんだって?」

不真面目な番組って、山中さんが可哀想(爆)

京「舞台の話の続きですけど、滝沢くんの舞台は、彼も歌舞伎を研究して、日舞やったり。例えばボクの自分の舞台なら、冒頭で殺陣ボーンとやって、後はガウン着てる時間とかあるの。それで最後大立ち回りがあるからさあそろそろ着物着ましょうっていう感じなのが普通の舞台なの。それが、滝沢演舞城は色んな展開があってこっから出てきて、次着替えてかつら変えて。それでさあ合戦だ!ってなって、だから実質1時間くらいずーっとやってることになるわけ」
ヒ「ホント、体力大丈夫なのかな!って思いながら見てますもん!」

ホント舞台すごいですよ。かつらも着物もいっぱいチェンジするところがあって、メインの3人はほぼ出ずっぱりですから、ホント大変だと思います。

京「舞台の間にもラジとばやってるけど、あとこの間Qさまも録って、明日放送ですけどボロボロの京本政樹がいます。まあ楽しい番組になってると思います」

舞台中にもテレビ出まくってるけど、実際番組録ってるのかあ。。そりゃマッサージ毎日行くわ(大我くん情報)

京「さ、というわけでお待ちかね、ヒロシのネタをやってもらいましょう」

ここで唐突にヒロシにネタ振り(爆)

ヒ「ちょっと待って!どういう構成ですか!(爆)」


ヒロシです。。。

芸能の神様のお守りを5個も持っていますが

ご覧のとおりです。。。


京「終わった??」
ヒ「終わったって、、、ふった割には聞いてなかったじゃないですか!シャカシャカシャカシャカなんかメモってたじゃないですか!自分からふったのに、聞くのは礼儀ですよ??京本さん!(笑)」
京「その芸能の~ってやつも聞いた」
ヒ「だから、その場で思いついたやつをポッとやってますから。。」
京「そうだよな」
ヒ「だから聞くのは礼儀ですよ。。。?」
京「これもうちょっと踏ん張ってな。またオールナイトニッポンGOLDとかやりたいよな」
ヒ「やりたいですねえ!!」

なんでそこだけ急にコンビになるんだ(笑)

ヒ「オールナイトニッポン全部聞いてますけど、これ自体が面白いんですよ!」
京「誰が面白いか。オレだろ?(ニヤニヤ)」
ヒ「もちろん京本さんも面白いですけど、ヒロシの土台があってこその。。」
京「あんた!オレの土台があってのヒロシじゃないのか(笑)」
ヒ「いやいや京本さんは土台という表現はオレ合わないと思うんですよ!やっぱり京本さんはわっしょいわっしょい持ち上げてる感じの(笑)」

賑やかし扱いか(爆)
でも言いたいことはわかります。ヒロシがいるとホントテンション高いからね。安心してやりたい放題やってるし(笑)
ホントヒロシいいと思うわー。だから、飛ばすに出てほしいんだって!

ヒ「へへへ(爆)京本さんの土台の上に僕が立ってるっていうのはよくないかなーと思ってそう言ったんですけど、それはそれでちょっとおかしなことになっちゃいましたね(笑)それはすいませんでした(笑)」
京「でも、深夜にやってちょっと肩の力も抜けてね。オールナイトニッポン楽しかったからな。そしてまたラジとばも生放送でやりたいな!」
ヒ「やりたいですねえ!」
京「でもオレたち危ないな!」
ヒ「危ないですか?(笑)」

何を言い出すかわからないと言う意味では確かに危ないかもしれない(笑)
でも、公開放送は一回やったけど、生放送ある意味面白そう。でもあの感じだと、生放送なんてやったら、20分で番組終われないんじゃない??ヒロシをひたすらいじってて20分終わりそう(爆)でもラジとば生放送聴きたいです!

京「危ないといえばこの間も殿の舞台で、アドリブ合戦があるんだけど、ジャニーズはやっぱり商品名とか言わないようにしてるらしいな。そういうのを思わず思いっきり言いそうになってるオレがいるの(笑)」

ホントにアドリブだったのか。多少は打ち合わせしてるだろうけど、見るたびに違うことしてるもんね(笑)
あのコーナーは三郎役の深澤くんが先輩二人にいじめ倒されてホント大変そうだなーがんばれ!って思いながら見てます(笑)

京「テンダラーとやったお笑いの番組もね。あれホントは相当色んなことやったよ。あんな番組だけど、あんな番組だけどって言ったら失礼だけど、あれも必殺のネタをやるって、ああいう番組って知らなかったの。だから、カットされてるけど色んなネタやってるよ。鼻から牛乳~もやったし。伊東四朗さんが出てたけど、四朗さんも東映で時代劇やってた時によくお世話になってたから。あ、映ってたけど、『自由すぎる』って言われた(笑)」
ヒ「芸人さん困ってましたもんね(爆)」

ヒロシ、マサキの番組よく見てるな(笑)

京「まあ、舞台も日々進化して変化していますから。ヒロシも楽屋の掃除しに来てください」
ヒ「行きますよぉ。。。」

お別れは「夜風にBlue」です♪

京「この曲といえば、必殺仕事人の撮影してる最中にギター弾いて歌ってて、隣の楽屋にいた藤田まことさんに「お前、何ブルーブルー言ってるんだ」って怒られた曲ですー」

エピソードがおかしい(笑)

京「あなたの京本政樹でした」
ヒ「ヒロシでしたー☆」
「「・・・・・・さよならー!(笑)」」

何だよ今の間(爆)