京本政樹のラジとばっ!#90 (2013.04.14)

舞台が始まってからのラジとば、桜が散っていることもわからないまま楽屋にこもっているということで。舞台の稽古中にも広島まで飛ばすのロケに行ったりもしてるらしい。ハードだなあ相変わらず><
というかもう普通にヒロシがいます(笑)

ヒロシです。。。

ゴミかと思ったら

俺がいつも着ているジャンパーでした。。。

ヒロシです。。。ヒロシです。。。ヒロシです。。。

って、なんだかんだスタッフがヒロシのネタ好きで楽しみにしてるらしい(笑)
そして番組冒頭から、「ヒロシ便り」を読む京本さん(笑)

メールで「一ヶ月に渡る舞台、喉を痛める役者さんも多いようですが、京本さんはどうですか?」という質問。
リクエストは「たったひとつのLOVE~I Can't Let You Go~」
最初からテンション上がるわー!
ゴールデンベストの中でも、Tokyo Blue、結構売れてるらしい!!うわあ!!
追加プレスの注文が来てるらしいっていうか。

ヒ「あれですかね?僕が一万枚くらい買ったからかな?」
京「あ~~~、、、、一万枚も作ってないと思うよ?(笑)」

まあ今の時代一万枚売れたら多分ベスト10くらい入っちゃうからなあ(笑)

京「さっきの舞台の話ですけど。ジャニーズっていうのは男天国(この表現ちょっと/笑)ですから、男の役は男がやればいいわけでね。まあ、宝塚の女優さん、鳳蘭さんなんかは出てらっしゃったりしてたんだけど、ジャニーさんが急に、京本政樹を出そう!って思っちゃったみたいで。京本政樹っていうのは俺が昔スカウトして、しかも息子さんもいてジャニーズに非常に深い関係にあるからって、ジャニーさんがポッと思いついちゃったもんだから、、それで急ーに電話かかってきてさ!まあ、それまでも息子が出てるとか関係なく舞台とかコンサートに呼んでもらったりしてたんだけどね。ある時急に電話で『ジャニーズワールドって舞台、今から来ない!?』ってジャニーさんに言われて。息子の大我は出てないんだよ?それで、『行きま、、、す。いつですか?』って言ったら『今から一時間後』だって言うんだよ!それでオレさ、、、帝劇まで一時間で行ったよ!それで、ジャニーさんの席でね、見させてもらったんだけど。Hey!Say!JUMPの山田涼介くんがオレの名前出しちゃったりして、紹介されちゃってさ、、、オレどうしていいかわかんなくてさ(笑)隣の席のお客さんには、『大我くん、、出てないですよね。。。?¬_¬)なんて言われたりしてさ。。。』

息子関係なく来てたっていいじゃん別に(爆)まああんまり京本さんのこと知らないジャニーズファンの方からすると不思議だったのかもしれませんが。

京「それで、帰りにエレベーターで移動しながらジャニーさんと話してたんだけどね。やっぱり、オレたちも商業演劇で座長芝居するときもあるけど、、正直あんなにお金かけたすごい舞台はできない。やっぱり、日本で唯一のエンターテイメントができる会社だと思ったね。で、オレが『ジャニーさん、日本のブロードウェイですね』って言ったら、ジャニーさんがニコっと笑ったのね。それからだよ!勧進帳とかさ!弁慶っていつもはジャニーズの子がやっているんだけどね、ジャニーさんが今回時代劇の所作ができる役者を入れたいと。それでも、ジャニーズに関わりのある人を出したいっていうそれだけは譲れないんだと。それからもうマネージャーに確認する間もないよね。『スケジュールどう!?』って言われて。ただ、CDがちょうど出来上がったところで宣伝番組がガンガン入ってた頃でね。でも翌日、松竹からマネージャーのところに普通に連絡きてたからね。『決まりました』って(笑)後で殿(タッキー)に聞いたらね、タッキーもジャニーさんが電話しまくってるところ見てたらしくてね、『京本さん、あの時スケジュールのこととか言ってましたけど大丈夫だったんですか。。。?』って言ってね、『いや、、大丈夫じゃないよ^^;』って。あの時飛ばすのロケもあったし、生放送あったり、他に映画も撮ってたりしたんでね、それ全部スケジュールずらしたりして。でもジャニーさんが『僕が言っちゃったんでもう決まったようなもんなんだけどね(笑)』って(笑)それからすぐうちのマネージャーに連絡が入ってね。オファーっていうよりもうスケジューリングの話だからね!?そしたらもう日にちが空いてないわけ!さ、というわけで舞台の裏側はまた来週話そうかね」

なんかえらいことになってたんだなあ。。。
だって、うちらも知ったの急だったもんね!チケットもう取れない!!とかわーわーしてて。しかも親子の名前さりげなく並べて書いてあるしさ。何が起こったのかと思ったわ^^;
そしたら京本さん本人がえらい目に遭ってたっていう(爆)
流石サプライズのジャニーさんです。
でもまあ、すごく素敵な舞台に京本さんを出させていただいてね、私らもすごく満足しましたので、ジャニーさん、ありがとうございました(^^)
まだまだ舞台続いてる最中だけど、やーホントいい舞台ですよ、滝沢演舞城。

というわけで、リクエストメール。
「ヒロシさんが出始めてからラジオ聴き始めました。京本さんとの会話がとても楽しいです。曲ふりをヒロシさんにやってもらったらどうですか?」
っていう内容で、

京「ほら!こういう偶然の人もいるわけだよ!」

って(爆)
最後に「死んだらいいのに」ってまた言ってた(爆)ダウンタウンの浜ちゃんのネタどんだけ気に入ってるんだろう。でも元ネタ知らない人が聴いたら多分本気でびっくりするから気をつけてマサキ(笑)ていうかメールした人が可哀想だから(爆)
リクエストは「海岸線ストーリー」。
この曲は元々イントロに壮大なストリングスが入ってから始まる曲だったんだけどという話。このイントロ、ベスト盤バージョンの最初のインストがない版は、すごい思い切ったよね!びっくりしたもん。でもすごいインパクトだよね。

京「これ深夜放送になって相当聴いてる人少なくなったかもしれないけどー」
ヒ「なんでですかー!」
京「来週はオレがいっぱい喋るから、ヒロシ休んでもいいよ」

ということで、恒例の来るな来るな発言をしたところでさよならです。やっぱコンビになってる(笑)