飛ばすと女性自身

久々の飛ばすーな気がするけど、スペシャルとかはちょこちょこやってたか。
高知県です。
カメラにアップで立ちふさがる慎吾ちゃんにマサキが
「兄弟、、オレを隠すな」
ってクールにっていうか、やる気なーく言うのがツボでした。
マサキがおばさまたちに囲まれて握手しまくってるときに、慎吾ちゃんが、どーもどーも!って乱入してってたね。これがマサキが言ってたやつか(笑)
土佐犬散歩してるの怖かった。犬怖いです。
犬や猫には闘争心出すけど人間には出さないって言ってたけど、やっぱ猫もダメなの?猫小さいのに。。。
まあ、うちの猫は土佐犬レベルに凶暴ですがね←
「じゃあ、兄弟ダメだな」
って、慎吾ちゃんはチンパンジーだからと自分でもノリつっこみしてた(笑)
確かに慎吾ちゃん、猿にも襲われてたしな。。。
京本さんはちっちゃい犬は飼ってますが、でかい犬はどうなんでしょうか?あんまり興味なさそうだったけど(笑)
闘犬センターみたいなところで、小夏のジュースを「いただけるんですか?」って。
ついでに抱いてる土佐犬の子犬も「これはいただけないんですか?」って。
子犬よりちょっと大きいぬいぐるみ見て「途中がこれくらい」っていうのが可愛かった(爆)
あれがぬいぐるみでなく着ぐるみならマサキはグーで腹にパンチを入れてたと思います。

あと商店街で、好きな食べ物を乗せていってオリジナル丼作るやつ、楽しそうだったけど、マサキ、、、、なんで海鮮丼の上に唐揚げ乗せるの!あれはないです(爆)


あ、その前のDAIGOのコーナーにタカミーが出てて、なんで飛ばすのほうに出てくれなかったのー!!と思いました。綺麗な神おじさん二人で変形ギターの話とかして盛り上がってほしかったのに(笑)






発売されたばかりの「女性自身」を買いました。
前のほうのツルツルページに、白黒ではありますが、2ページ「滝沢演舞城」での京本政樹・京本大我親子の記事が出ています。文章はマサキのコメント。。。
弁慶と真之介のシーン、カーテンコールでの親子ショット。そして、タッキー義経を弁慶が棒で叩く安宅の関のシーンの写真。。。あとは大我くんがダンスがんばってる写真が何枚も。

コメントは、大我くんについて答えたものではあったけど、全体的に、タッキーやJr.の皆さんへっていう感じだった。
ああ、、弁慶ゴツ美しいわ。はあ。。。(ため息)
カーテンコールの写真、、すごくいいね。
実際に見ると大我くんとマサキの距離は結構あるので隣り合ったツーショットではないのですが、この写真撮った人すごいなと。
そして、息子の大我くんにピントを合わせて、前でぼやけてるマサキが、すごい大きい存在に見えます。。。息子は緊張しながらもきりっと前を見ているし、父のほうは客演スターの余裕で口元に笑みを浮かべている。
なんかドラマのワンシーンみたいだなあ。。。
たしかに、ジャニーさんにスカウトされたものの、一度は断ってまったく違う世界にいったマサキが、まさか50すぎてジャニーさんの世界で仕事するときが来るなんて不思議ですよね。
ジャニーズ自体とは昔からSMAP、KinKi、タッキー他と共演する仕事がすごく多かったけどね。
まったく気にしてなかったけど、もしかして大我くんが生まれる前にジャニーズの人たちと共演してたときから、結構ジャニーさんはマサキに声かけたりしてたんだろうか。
ジャニーさん、、、中学生のときのマサキをスカウトしてから40年も経つのに、未だに気にしてるのがすごい(笑)
一度ジャニーさんからマサキ像を聞いてみたいです。スカウトしたときどう思ってマサキをスカウトしたのか。それと、今のマサキを時代劇役者としてどんな風に思って演舞城をオファーしたのか。

「俺がスカウトしたんだから」
っていうジャニーさんの自信はすげえなと思いますが、よく考えたら私も、うちらのマサキだからかっこいいに決まってんだろうっていう自信ありますからね。この歳の俳優をジャニーズの若者たちの中で使おうだなんて、ジャニーさんは多分、結構なマサキファンだと思いますよ(爆)

マサキは、若い人たちと一緒にやって、息子たちが、音楽とかドラマをやりたいのに時代劇に引きずられて悪戦苦闘している姿を、若い頃の自分と重ね合わせてすごく初心に戻った気持ちでいると書いていました。
ちょうど、京本さん自身が、元々はシンガーソングライター志望で、そもそもジャニーズ入りを断ったのも、そこにいてはシンガーソングライターになれないからだったし。最初はあのマサキも時代劇大嫌いだったんだよね。俺はミュージシャンになる、って言って時代劇は寧ろ迷惑なくらいに思っていたのに、大川橋蔵さんを経てどんどん時代劇に引き込まれ、最終的には本職の時代劇役者になって、仕事人や殺陣で定評がある役者になってね。本人もきっと若いときは想像もしてなかったと思いますね。
「音楽を目指してる自分がなんでちょんまげつけてるんだろう??」
って、10代後半から20歳くらいまでのときは思ってたそうだし。それが、今、何をとっても時代劇時代劇!の人になったもんね(笑)
だから、大我くんもわかんないよ?
っていうか寧ろタッキーよ。タッキーだって、元々怪奇倶楽部とかで可愛い子役で出てて、テレビドラマもたくさんやって、アイドルとしてCDデビューして、それが、大河ドラマとかこういう時代劇の和の舞台をたくさんやるようになるなんて全く思ってなかったんじゃない??
今急に「8時だJ」っていう番組思い出しました。まだ、タッキーやKinKiをリアルタイムで見てた頃は、ジャニーズJr.っていう存在も知らなかったなー。
ホント、人って長生きしてるとどうなるかわからないもんですよね。
私自身でさえ、昔とは想像もつかなかった生き方してるし。。。
京本さんが言うように、厳しい世界で若いみんながんばれ!!って思いますね。

あーしかしこの雑誌の写真どれも素敵だ。。。