京本政樹のラジとばっ!#84

「今日は47都道府県ではないロケをしてまいりましたーというわけで。。」

ってなんかえらいオープニング流してない??と思ってたら、、ヒロシがいたのか(爆)
ヒロシもう完全にゲスト扱いじゃなくなってるし。京本さんが「今日は、久々に一人語りを!したいと思います」って言ったときは必ずヒロシが来ていると。今度実際に一人語りをする時は、逆にヒロシが来てるんじゃないかと思っちゃうよね(笑)
ヒロシ、段々喋るようになってきたよね。
ヒロシ喋ってる間に

「今夜も渋々ヒロシと一緒にラジオでも飛ばすぜ~!」

渋々(爆)

って、、、


うわあCM!?Tokyo  BlueのCMが途中に入りました!


「口づけさえも」「心に吹く風」「たどりつけないレインボー」、、うお、、確かにラジオで聴いただけでも音質が全然違う!すんごいクリア!!これがデジタルリマスターかあ!!
これでカーオーディオで流してもマサキのところだけボリューム上げなくて済むのかな(笑)
ひと夜花なんてビデオから抜き出して自分でMP3にしてCDに入れて聴いてたもんなあ^^;
うわあ、、本物のCDで聴けるなんて夢のようだ。。(;;)

で、マサキがかけていいって言ってないのに例のBGMが流れて、、


ヒロシです。。。


自分の寿命がわかるというゲームをしてみました。。。

2年前に死んでいたとです。。。


京「ヒロシこれ面白かった(爆)」
ヒ「あれ!?初めてウケた!知り合って結構経つのに!」
京「ヒロシ、2年前に死んでた?これ、2年間死んでたに変えたら?」
ヒ「2年間死んでたらオレ幽霊じゃないっすか(笑)」

ヒロシ普通の意味に受け取ってるけど、マサキ的に芸能界的に死んでたって意味で言ったんじゃないかって気がしてならない。や、違うかもしれないけど。ヒロシごめん(笑)

3月の出演情報でぇーす(なんでちょっとおネエっぽい喋り方なの/笑)とか、ヒロシの情報を次々に読み上げるマサキ。

京「なんでオレ、お前の宣伝ばっかやんなきゃなんないの。。(ぶー)ヒロシ、京本政樹のラジとばっ!準レギュラーって、、何勝手に書いてるの~」
ヒ「や、これでも遠慮したんですって!」
京「でもヒロシ喜ばせてやるよ。。」

って、二人のやり取りを絶賛するメールを紹介。ヒロシさんをレギュラーにしてくださいって書いてあったので。

京「ありがとうございます。でもこれは却下させていただきます(微笑)」
ヒ「今もう"準"に×つけさせてもらいましたから」

あと、柳沢慎吾さんは兄弟でしょ?ヒロシはどういう関係ですか?っていう質問に、

京「うーん、、、よくね、親戚一同集まった時、はとこなのか、、いとこなのか、、わからない人いるだろ?そういう立ち位置だよ」
ヒ「わかるなあその表現(爆)」

で、ヒロシが相手だとマサキがヒロシの反応も聞かずにポンポン進行してっちゃうのが可笑しいよね(笑)デジタル(リ)マスターって、オレ凝り性だから三日三晩かけてやったんだよって言ってるところでリクエスト「どこまでも女になりたい」。

うわあ、、いい音。。^^;
全体的に音質に深みが増してるし、各パートがはっきり聴こえる。どうか、レコードからCDにしたんだもんなあ。あのモヤっと感がなくてすごく聴き心地いい(笑)

京「何故この曲をリクエストから選んだかっていうと。ボクはシンガーソングライターになりたかったんだけど、あろうことか時代劇のほうでデビューしてしまって。それでもシンガーソングライターの夢はあきらめないでいてね、デビューから5~6年くらいかな?里見八犬伝くらいの時にアルバムデビューになったの。それで、当時、三浦友和さんとか、俳優さんが売れてくるとレコード出さないかっていう話が来てたの。それで、里見八犬伝くらいの頃にオレにもレコード出しませんか?って話が来たの。その時既に書き溜めてた曲が50曲くらいもうあったんだけど、それを聴いてプロデューサーの方がびっくりしてね。いい曲書くじゃないか!これならアルバム出そう!ってなって「ラブレーの15分」が出ることになったの」
ヒ「なるほど、普通に役者さんのレコードと思ってたんですね」
京「それで、アルバムデビューになるもう一つのポイントがあったの。愛した分だけと、どこまでも女になりたい、ていう曲があるんだけど、すごく女心の奥の奥をついたような歌詞だったわけ。それを聴いてなんでこんな歌が書けるの??なって。女性のプロデューサーだったんだけど、あなたが書いた詞はすごく奥が深い!この路線でアルバム作ったほうがいいよ!って言われて、それでアルバムになることになったわけよ。でもオレとしてはそうじゃなくてね。もっとロックっぽいのをやりたかったわけよ」

で、当時渡辺徹さんの『約束』のAメロにインスパイアされてI Can't Say...のAメロができたんだっていう話もしてました。あー言われてみればそうかも。

で、よく話す「I Can't Say...」のイントロの話ね。普通はドラマに書き下ろして編集するものだけど、ザ新選組の時はアルバムカットの曲だったから、勝手にイントロ短くされちゃってたんだっていう話。

京「で、セカンドアルバムではI Can't Let You Goっていう曲を書いたんだよ。それでね、上手くつなげたねオレね!(ドヤっ)」

I Can't Let You Goのリクエストが来ました!
で、一旦ここでまたアルバムのCM!!
今度は「哀しみ色の・・・」「闇の道」「ひと夜花」(!!!!)バージョン!!うっほーーー!!!!ひと夜花ああああ!!!!
またこの時の「京本政樹ゴールデンベスト Tokyo Blue~孤独な天使たち~。。。」って言い方がまたいいんだ。なんか、2004年の苦悩~Peine~が出る直前のこと思い出すなあ。。

京「オレ今日呂律回ってないだろ??今日朝2時からロケ行ってきたんだよ。。」
ヒ「そんな、、オレ代わりに行きますよ」

代わりにって。。(笑)ヒロシにはロケに同行してほしいとは思っていた!しかし、代わりにマサキがいなくなるのはやだ(爆)

とそんなわけで(?)最後はたったひとつのLove~I Can't Let You Go~でお別れです。わーいこの曲大好き!!!かっこいいよねえ!!新しいアレンジのもライブで燃えたけどやっぱり最初のバージョンかっこいいから大好きです!なんかヒーローソングっぽくて燃えるんだよねこの曲。
やーベスト発売楽しみですね!ヽ(‘ ∇‘ )ノ

あ、、あとそういえばベスト盤に入ったのはカラオケどうなるんだろうね!?
ふと、Joysound見に行ったら、またリクエスト復活したんだね!
マサキの曲、前にリクエストしておいたのまだ保留中だし。。これ多分放置してるだろ。
たしか、現在音源が出ていないものはリクエストしても難しいって言われてこの状態になったはずなので、ベストが出た後で改めてゴリ押ししてこようと思う。そして、ビクター側にも一応要望を出しておいた。昔の歌カラオケで歌いたいじゃん?(・-・*)ヌフフ♪