ウイリアム義経

ホントヒゲ衡さま、いや秀衡さま好きなんだわー。妖艶で目力すごくてヒゲ、、最高だ!
セリフの間も、ちょっとよたってる感じも見たことないマサキだった。
義経が頼朝の軍に加勢するために平泉を去ってしまうのだけど、まあそこまでの場繋ぎ的な奥州パートではあったけど、いやあ3回ほどでしたがいいものを見せてもらいました。
寧ろ義経と秀衡の奥州パート合計2回だからね。平家メインにしても短いから、秀衡さまの代わりに私が、「おおうもう行っちゃうのかい。。。?」ってなりましたよ(笑)
平清盛完結編ブックにシナリオが出てたでしょ。あれを読んでたんだけど、脚本上ではすごくいいシーンだったんでね、そんなに長いシーンではないけど、どうしても兄ちゃんのところに行く!っていう義経に、行かせたくない!っていう秀衡がいて、弁慶と義経コンビのウイリアムテルアピールで、しょうがない主従じゃ、ふふっ、みたいな感じで行かせるっていう、ちょっと妄想で結構感動してたわけなんですが、シナリオでは、無事に帰ってきなさいよ、的なセリフとかあったのがドラマでは結構大幅になくなってたよね。。そこ見たかったなあ。。。
まあ繰り返しになりますが、平泉パートはこのドラマ上では重要とされない部分でありますので仕方ないんですけどね。。。
しかし、ウイリアムテル(勝手にそう呼んでごめんなさい)の時の秀衡の
「目を閉じてもならん!」
の言い方がね、すんごい好きなんです。小難しいことは何も言いませんが直感ですごい好きなんです。どうと聞かれても答えられないけど、多分秀衡さまパートの中で一番好き。次は「外道の業!」の時だけどね。あの、若干老いぼれた爺さんが、昔のギラギラした鋭さを取り戻す瞬間の迫力がやばいんだ。
そして弁慶が可愛い。
義経を信じて、というか、義経を兄に会わせたいという一心であの行動に出たのだろうけど、半分怖かったんだろうなと(笑)
言われた通り目を閉じずに無事お役目を果たし、そのまま気絶(爆)
しかし、あの、棒のように倒れる弁慶に、その後の展開を思い浮かべてしまい、ここではギャグ的な扱いだったけど、こうやって弁慶って最後は義経を守って立ち往生するんだよなあなんて考えたら切なくなりました。って考えすぎ?(笑)

お世辞抜きにして奥州パートいいわーと今回のを見て思いましたね。

あと、トータルで映像的には私のツボ的な作品ではないのだけど、クライマックスに差し掛かってきて、なかなかいい展開だなあと思いました。
清盛もどんどんジジイになってるし、義朝との回想シーン切ないし、錆びた刀が「忘れ去られた武士の心」をすごく表していたと思う。そして昔は振り回せていた刀の重さにぶっ飛んで腰を抜かしちゃったところで改めてハッと、忠清の言葉がずしっとね、刀の重さのようにずしっとね、のしかかってきたのではないでしょうかね。でも気づいたときには遅かったのよね。。。私は昔から圧倒的に平家より源氏派ですが、切なさを感じました。
なんだかんだ細かいところが今回よかったです。忠清の役者さん、知らない人だったけどよかったなあ。
今まで見てきた藤本さんの脚本ドラマは100%悪い人が出て来なくて、悪者として出てきた人にもどこか可愛らしいところがあったり、応援されるべき人物さえ、だんだん黒い心が芽生えて悪人になっちゃったりするのが特徴だったね。
私そのシーン見てないのに、清盛と義朝の回想シーンが出たときはなんだか、海賊王に俺はなる時代をふと思い出し、切ない気分になってしまいました。なんだか大河ドラマっぽくないドラマだったけど、1年の期間の最初と終わりで、数十年分の時の流れを表したところはいつもの大河だあという気がしました。

太平記でいうと、仲のいい兄弟だった尊氏が最後弟の直義を毒殺した後で、泣きながら弟を抱きしめるシーンがあったんだけど、あれを思い出したんだ。

そして、やがて私の脳内に「ウイリアムテル序曲」が流れ出し、完全に「俺たちひょうきん族」を思い出してしまった次第です。そこはどうでもいい話でした。



しかし、ケチつけるわけではないのだけど、いや、ケチつけちゃうのか。。。どうも半ヅラというのは高貴さを感じなくなっちゃうんだよな。。。今後の時代作品が作られる上でそこはどうなってしまうんだろうか。。。時代劇は見た目もやっぱ大事よ。。
そういえば八木かつらさん、、、今どこまで復旧できてますか?(悲)
もみあげがっつり富士額の時代劇が見たいです。。。
今年の大河、話は面白かったんで、昔のような映像や衣装等で見られたらなあと考えてしまいました。それにしても、源氏派の私をすっかり清盛に感情移入させてしまうとは、藤本先生、お見事でした。。。
いつか面白い娯楽時代劇書いてくれないかなあー。

 

 

 

 

話は変わりまして、今日12/3は京本大我くんの誕生日であります。
うん、毎年言ってるが、、、男子の成長は本当に早い!!
バカレア高校の宣伝もあって、今年は色んな番組で大我くんを見られたのが嬉しかったです。
2枚くらいマサキとのツーショットも見られたしね。マサキ愛用のジャージも見られたしね(爆)
いやしかし本当に美しい親子です。。
いつか、生で並んでいるところが見られたらいいなあ。
ファンも急増中のようだし、これはデビュー待ちということでよろしいか?
どんどんかっこいいジャニーズになってほしいです。個人的に好きなジャニーズはKAT-TUNです(どうでもいい)。でもいろーんなジャニーズのタイプあるけど、やっぱジャニっぽい感じより、普通にかっこいいKAT-TUNみたいな感じのロックな歌をやるようなグループに大我くんには入ってほしいなあ。結構KAT-TUN歌うことも多いし。あ、これはもう個人的な話でした。デビューコンサートがあったらやっぱそこは行ってみたいでしょ!それがちょっとした夢だったりします(笑)
とりあえず、今年もおめでとう!!