平清盛#45藤原ヒゲ衡登場

待ってたよお兄さん!いや、お爺さん!!!!

早盛しようと飛んでったのに、開始時間と終了時間を間違えて、既に終わりになってた私です。ドジっ子ー(*⌒∇⌒*)テヘ♪

さて、平清盛も既に爺入道になってますね。なかなか相当悪い感じになっております。胃に穴があきそうだった重盛は先週お亡くなりになったようで。。。
傍若無人というのかなんというか、周りが遠ざかりはじめている清盛の世に、いよいよ源氏や反平家勢力が立ち上がろうという動きが??

頼朝の弟・九郎義経が奥州平泉の地で立派な若武者に成長しております。話は飛びますが、青木ムネムネは「ちりとてちん」の時から恐竜扱いされるほど動きのでかい大物感キャラでした。ちょっと前にヨシヒコのゲストで毒霧吹く盗賊で出てきたんだけど、やっぱり動きでかいし、キャラも可笑しいしで最高だったよ!!(爆)

と脱線しましたが、京本政樹さん演じる藤原秀衡、前回の登場は、勝手に遠くから鎮守府将軍にしてもらっちゃって意味わからーんてな一瞬の登場だったわけですが。
義経と弁慶が手合わせしてるのをニヤっと見ながら顎髭を撫でる秀衡さま。いや、、








ヒゲ衡さま!!!!(黙れ)









スタジオパークで写真を見てからまあ2日しか経ってはいませんが、もうね、、ずっと会いたかった!!京本政樹の役者系譜にない、爺さん役です!
うおお、、、ちゃんと爺さんになってる。ちょっとよれっとしてる。目が悪そう。金ぴか。やたらゴージャス。金といえば奥州であろう!(by清盛)というわけで、言われてみれば金ピカだ。しかし、、ゴージャスな衣装似合うよねー!全身金で頭の上まで金でも全然違和感ないんだよ(笑)
あ、これが噂のネックレス。なんか妖しいホントに。金ぴかなのに成金な感じがしないところが流石です。大物感漂ってます。
声もしわがれてガラガラ仕様。
40代の秀衡に比べると、確実に年取ってはいるけど、その分確実に余裕と貫禄がパワーアップしている!
見たことない雰囲気だわホントに。
やっぱり京本政樹といえば、屋根の上から「待ちなぁっ!」って飛んできて、紐だの花だの独楽だのいろんなものを投げつけては刀で悪人を数十人平気で斬り倒す、線が細くて色白で身軽な色男のイメージが定着していたわけですが。
なんという重厚感!どっしり構えてますな!
私の視聴系譜の中でも初めてです、こんな大物爺さん感のある京本政樹は。
40代の秀衡の野望満ち溢れて目がギラっとしてるのも妖しくてよかったけど、まだあそこまでは想定の範囲内ではありました。
50代、、ちゃんと歳とってるよ。。。爺さんに見えるよ。。。メイクだけじゃなくて湧いてくるオーラがすごい。毛利元就の時38歳、あの時も、竜と比べて全然違う感じになったなあ!なんて感動があったんですが、今回は、ご本人さえ初チャレンジしたというだけあって、本当に新鮮すぎました。

昔から時代劇を見るときは気になってたんだけど、京本さんって小顔で口も小さいから結構苦労したのかな?って。組紐屋の竜のとき、口の端歌舞伎みたいに描いてたときとかあったよね?
で、その後は大江戸捜査網くらいの時に、口の周りの筋肉の使い方が不思議っていうか、ちょっと唇を浮かせるっていうか、なんというんだろう、、、もう見てもらったほうが早いですけど。。。
兎に角、顔の下半分、普段よりも逞しく見せる動きっていうんですか?顎がしゅっとしてるのが、その表情すると、男らしくていかつい感じに見えるの。新さんって、特にパート2くらいになると、美形なんだけど、竜のときみたいな女性らしさはないでしょ?あの手法?がね、すごい好きだったんですけど、今日、久々にあの表情を見た気がしたんです。
40代秀衡も多少いかつさを出してたけど、今回思いっきりあれやってたなーと。まだ3回くらいしか見てないんで、これからがっつり見ますけどね!ごめんね、マサキ、顔ガン見して☆ミ

わくわくしすぎて、あれもう出番終わり??って思ったけど、まあ平家のお話ですしね。
次回12月にもういっかい出るみたいなことラジとばで言ってたよね。次はどんなエピソードで登場するんでしょうか。楽しみです!
義経だけど、結末を知ってるだけに切ない。でも、それこそ平家の話だからそこまではやらないよね?
ああでも、一度京本政樹の源義経って見て見たかったなあ。もちろん、牛若丸からね。あ、でも、ある意味中ノ院さまって牛若丸みたいなもんだったよね(爆)
それと、源ノリツッコミさまでもいいです(笑)

ああ、それらも全部今日のヒゲ衡さまと同じ人がやってたんだよなあ。。なんか、今日の爺さん感が半端でなくて、若い京本政樹の姿が遠い昔のことだったんじゃないかと錯覚したほどです。神木くんたちの立ち回りを見ながら、京本さん、もう立ち回りは無理かなあ、、なんて寂しい気持ちになってしまったほどです。全然無理じゃないんだけどね(爆)それだけ、時代劇要素の中に、素晴らしい爺さん感を表現してくださいました!!てか爺さんだけど美しいなをい!!
何度も言いますが、私が感動した「草燃える」の松平健さん以来の、美爺さん!!これぞ時代劇だろ!!


血圧が上がりきりました。

あ、今思いつきました。

里見浩ちゃんがやってた、「三匹のご隠居」みたいなの一度やるべき!しかも今ね(笑)
若い姿も爺さんも両方見られるのがいいなあ。
って同一人物じゃそれ無理だよな。忍たまの山本しな先生になっちゃうよな。
じゃあこれだ。桃太郎侍風に、一人二役で、爺さんと息子の役をやったらどうでしょうか!!爺さんはたまに登場して、メインは息子のほうで、当然美剣士で(笑)
どうよ。娯楽時代劇だろう!!
てか私は大昔から京本政樹の一人二役時代劇ネタを推しているわけだが。
BS時代劇で猿飛三世の次にやってくれないかね。いや、お願い致します。我らが京本政樹さんを爺さんとしてでも美剣士としても美味しく料理していただける人募集中です。



で、その後、NHKの公式サイトを見たら、柘植伊佐夫さんの人物デザインインタビューページに、秀衡さまのことが載ってました。写真も鼻血吹くと思うから、ファンのみんなは気をつけてね☆

ってね、、爺マサキで満足してたもんですから、一番上に久々に40代秀衡さま見たら、妖しい青年すぎてショック受けましたね。40代じゃないだろこれ(笑)
10年でどんだけ老けたんだ秀衡。
柘植さんも、清盛の中でいろんな技術を実験してる最中なんだなー。
しかも、京本さんの持ってる伝統的なものと融合させてみたい!って思ってくれたところがすごく嬉しいですね。京本さんもスタジオパークで「もし自分が培ってきた時代劇の知識を認めてくださるのなら」って言ってたけど、柘植さんが認めて、協力してゴージャスな秀衡を創り上げてくださったことに感謝です。いやあ、京本さんのメイクらしさもちゃんと残ってるし、娯楽時代劇では絶対に見られなかったところもふんだんに盛り込まれてるし。なにもかもが新しい。
で、柘植さんの秀衡のイメージがファラオってとこ面白かったです。
確かに金ぴか王国の頭領って言ったらファラオだけどね(笑)
寧ろ、京本さんの目張りならクレオパトラがお似合いだろうと(をい)
とにかく、なんかオリエンタルな雰囲気がやたら似合うと思ったらそういうことだったのかと!
ひたすらゴージャスにしてくださって柘植さん、ありがとうございました(笑)
でも、立烏帽子を全部金色にできませんか!はちょっとウケました(爆)
面白いこと考える人だなあ、柘植さんって。

いやしかし、ほんとそんな真っ黒に塗ったのに、確かにそこまで顔黒く見えないな。。。もちろん、色白には見えなくなってるので大丈夫なんですが、松山ケンイチさんの10倍くらい塗ったのに同じくらいの色になってるってどういうこと??どんだけ色白なんだマサキ。そんな九郎、、じゃない(さっき打ったから)苦労話も今回いろいろきけて面白かったなあ。

神木隆之介くんも美しいよねー。
ホント、今回は平家のおまけストーリーなので、いつかガッツリ時代劇共演して、感動的なエピソードとかやってほしいなあなんて思いました。

あと、ムネムネがひたすら鶏肉を貪り食ってるのにウケました。おおうチキンナゲット!!(ナゲットじゃねえし)あと金がひまわりの種に見えました。なんと!ハム太郎の好きなひまわりの種までも黄金!!って、違うわ。



いいなあ。私も秀衡さまに育て上げられたいです(え)
あれくらいでかい屋敷なら一緒に住んでてもいいです。寧ろ、隣の隣の家に住んでるような距離感がちょうどよさそうです。で、たまにきて、このお金遣っていいよーみたいな。あ、こうやって書くと、ただお年玉くれるいいじいちゃんみたいだな。それもまたおいしいけどさ(爆)
次回もう一回登場するんだよね?秀衡さま。
なんか、今日、人生初めての爺さんマサキの美しさに、ほっとしちゃったよ(笑)
いつまでも留まることなく色んな姿を見せてくれる




古今に比類なき京本政樹を絶賛応援中です。