世界まるみえテレビ特捜部SP

昨日の昼に大我くんが世界まるみえのインディーズ版みたいな「DX」っていうのに出てた!
えらい大きくなっててびっくりした!上沼えみちゃんに会ったら間違いなく

「しゅっとしてはるわ~!」

って言われると思います。
途中で今日の本編SPからゲストの方に話を伺ってみたいと思います!っていうんで、一瞬マサキが出るかと期待しましたが北村総一郎さんでした。

というわけで、本編の感想でーす。
今日は「秋の一斉取り締りSP」ということで、各所から「取り締まり」に縁がある俳優さん大集合。
他局の湾岸ドラマの北村総一郎さんをはじめ、色んな人が出てきました。
京本さんは仕事人として紹介されてたけど、江戸を取り締まるなら「大江戸捜査網」のほうがちょうどよかったよねとか、刑事といえば「アーバンポリス」だけど、関西ローカルだからだめかーとか考えました。しかし、入ってきたときから綺麗だった。とにかくニコニコしていた。あの口の形が本当に素晴らしい。いいなああんな美しい口の形で笑ってみたい。それはいいんですが。
入ってきたとき、仕事人として紹介されて、ちゃんと組紐屋の竜の手袋装着する動きしてくれたよね!竜さあああん!ってなりました。

あれ、そういえばまるみえってセット変わったよね。いつもと違うと思ったけど、もしかしてSPだからなのか、もう既に変わったのかわかりません。
たけしが放水したり煙まいたりするあの雰囲気が好きだったんだけどちょっと変わってたね。

取り締まりということで刑事ドラマにまつわる話で、マサキはお馴染みの「ピストルのおもちゃで練習してたら本物のおまわりさんに射殺されかけた事件」について話していました。今回はパピピピピってならなかったね(笑)
その時に所さんが「なんでその時射殺されなかったの」って言ってたけど、あれ、このやり取り前も見たような。。。笑ってこらえてかなんかの時かなあ、前も言われてたよね??
しかもそれに対してたけしさんが「司会者がする返しじゃないだろ!」って真面目なこと突っ込んでて意外でした。たけしなのに何普通の突っ込みいれてるのって(爆)

そうそう、一番最初のVTRが出演者紹介前だったのでワイプなしだったから、本当にこの番組で合ってるか不安になりました。だって脱北者のから騒ぎ?みたいなのがずっと流れてたから。てかあの女性たちはテレビで顔出しちゃって大丈夫なのかな、と普通に心配になったのですが。。。

で、本編で続々と取り締まられるべき内容が出てくるわけだけど、異様に先っちょが長いとんがりブーツのところで、とんがりブーツ愛好家(?)の京本さんを思い出し、マサキは履かなくていいからね?とか面白半分に心で突っ込んでいました。
そしたら北村さんがやたらとんがりブーツに興味を持っちゃって、進んで履いた上に、なんか大人しそうな川原さん(?)を無理やり連れてきて、巻き添えにしてました(爆)

川原さんは、最後にマサキにも話をふられたりしてて、なんか愛されキャラなんだろうかと思いました。新婚さんだそうで(奥様は幸四郎さんちのあのお姉さんか!)おめでとうございます。真面目そうだからそりゃあちゃんとした生活してるだろうと思いましたね。

あ、北村さんが他局なことを気遣って「湾岸地方のドラマ」って伏せてるときに、マサキが「踊ってるやつ?」ってフォローしてました。北村さんと川原さんが踊ってるときも「踊る相棒!」とか言ってたし、さすがバラエティ慣れしてるなあと普通に感心してしまった(笑)

アメリカのケツ出し集団を取り締まれのVTRを見た後に、VTRのノリに合わせてちゃんと(?)「ケツ」って言ったばかりでなく、

「何気に奥様のケツ綺麗でしたね!」

と、ノリが良すぎる京本さんでした。
まあ、「ケツだけ爆弾」で既にケツという言語はきいていたわけですが。。あの奥さん、マサキにケツを褒められたんだよなあ。そんな人世界中に一人しかいないだろう。いや特に、いいなあとかそういうわけではないですが。。。(爆)

なんかたけしさんの番組出てる京本さんって、何気に楽しそう。やっぱり、大御所の芸人さんの番組は安心できるのかな。若手の人たちと出ると、どうにかフォローしてあげなきゃ!みたいな感じに見えるときがあるから。。多少緊張はしてるかもしれないけど、手放しで心底楽しんでるみたいでやっぱり大御所さんの番組のほうがいいな。

あ、凶暴なワニの動きが完全にうちのめりにそっくりでした(え)。

最後のVTRで、最悪なフィアンセが出てたけどあれはホントやだわ。でも女の人がきっとああいう部分が好きなんだろうなあ。。と複雑な気持ちになりました。
みんなウケてたけど、京本さんは渋い顔で見てました。いやもう、男としてあんなのは許せないだろうな。私も嫌です。

マサキたちが出てないコーナーの投稿CMも見てたんですが、大賞をとった「無人販売所」にたけしがおいらならこうするって言ったのが、本当に素晴らしくて、うわ、流石だなあと感心しました。映画はあんまり見たことないんだけど、やっぱり芸術的なシーンの作り方が上手いんだなあと。
あ、途中でマサキが「海外いくとたけしさんのポスターいっぱい貼ってあるんですよ!!」ってびっくりしてたけしに教えてあげてたけど、そんなすごい人なのにいつまでもあんなむちゃくちゃな芸人なところが本当に好きだ。たけしってやっぱすごいわー(笑)
そこに、大物になってもいつまでも元気に暴れまくるマサキを重ね合わせたのですが、よく考えたら、必殺の後バラエティで鍛えてくれたのは、今でいうビッグ3のたけし、さんま、タモリたちだったんだっけ。本にそう書いてたよね、京本さんが。
やっぱり、あれが息長く面白くあり続ける、バブルを生きて今でも走り続ける芸能人の鑑だなと、何故か番組関係なく思ったのでした。マサキもこのままずっと慎吾ちゃんと爆走していくんだろうな(笑)