京本政樹のラジとばっ!#62 ゲスト:五木ひろし(2012.08.20)

今週のゲストはひろしです!ヒロシじゃありません、五木ひろしさんです!

もう30年近い仲だという五木さんのラジとば出演に、京本さんのテンションがなんかおかしいです(爆)
最初は声かすれてるなあという感じだったのに、喋ってる途中でなんで潤ってきたのかわかりませんが、声が若返ってました(笑)
五木さん面白い人だよね。
都バスに出てくれた話もしていましたが、本当にバラエティ番組に出るのは珍しいことなので五木さんファンの方々も喜んでくださったそうです。親父ギャグ面白かったもんね(笑)
ちりとてちんで共演したときに、五木さんが「都バスおもしろいよねー」なんて言ってて、京本さんが出てくださいよって言ったら出たいってなったらしいんだけど、都バスのスタッフに言ったら信じてくれなかったんだって(笑)それでずいぶん経っちゃったらしい(確かに随分経ってる/笑)
娘さんも出てくれたので、あれをきっかけにプチ親子特集みたいにできたんですよ、とも京本さん言ってました。

五「みんなが俺に面白いこと言わせよう言わせようとするからさ」
京「親父ギャグとかねー。ボクは五木さんのこと気にして二人を必死に止めてましたから(笑)もうマネージャーみたいな状態でね」
五「そうそう、京もっちゃんがそばにいてくれて色々やってくれてね!あと慎吾ちゃんも楽しくてね!あとー、、、課長も!」
京「五木さん、、そろそろ名前覚えてあげてください。河本です!(爆)」

相変わらずの五木さんペース可笑しい(笑)

京本さんと五木さんの出会いは、大川橋蔵さんの銭形平次最終回のときだそうです。美空ひばりさん、里見浩太朗さん他、大スターが勢ぞろいする、そんな中のめっちゃいいところに善太がバーン!といるファンだけどすげーーって思ったあの最終回です。五木さんも大川橋蔵さんに可愛がっていただいていて、遠藤太津郎さんが「京本くんていうんだよ」って紹介してくださって、それが出会いだったそうです。
五木さん自身も座長公演で銭形平次をやったことがあるみたい。
ああいう舞台は勧善懲悪で感動的な痛快時代劇をやり続けてますよねー。やっぱり時代劇はああいうのじゃないとね。

五木さんの新曲「夜明けのブルース」の話もしてました。
都バスで宣伝したときも、あれは最初から宣伝の予定で出たわけじゃなくて、たまたま京本さんが新曲を知っててちょっと歌ったら五木さんがなんで知ってるの??ってなって、そのまま宣伝の流れになったみたいです。京本さん、ホント五木さんファンだよね(笑)
やっぱりギターをじゃらーんと弾いて「夜明けのぶる~す~~♪」って歌ってました。

エンディングは五木ひろしさんのその「夜明けのブルース」です。
初めて聴きましたが、イントロをきいてちょっと氷川きよしくんを想像しました。そういう渋い音使いです。でも歌い始めるとメロディが哀愁のある渋い曲なのね。五木さんはやっぱりこういう、演歌にしては(という言い方もおかしいかもしれないけど)新しい感じのロックテイストの軽快な歌も多いですよね。かっこいい曲だなあと思いました。

というわけでいつもより余計にハイテンションな京本さんがお送りするラジとばっ!来週も引き続き五木ひろしさんが来てくださいます(^^)