闇金ウシジマくん初日舞台挨拶

京成ローザで山田孝之さん主演の「闇金ウシジマくん」初日舞台挨拶つき映画見てきました。

まずは映画。まだ公開されたばかりなのでネタバレはしないでおきますが、ダークな展開の中に笑いどころもあり、テレビからのレギュラーキャストも出てきて濃い時間でした。
特に山田くんが出てるからってわけじゃないんですが、ニクマムシが「クローズゼロ」のリンダマンに見えたり、グリングリンヘッドやってた役者さんが出てきたり(笑)
キャラクターでいうと、豚塚とまいたんがすごいよかった(爆)
で、ラストに意外な俳優さんがちらっと出てきていい感じの雰囲気になります。

というわけで舞台挨拶。
監督と山田孝之くんと林賢人くんの3人が登場。
「お金の大切さを考えてくれたらいいなと思います」
みたいな話をしていましたが、とにかく、真ん中の山田くんが落ち着きがなくて(爆)
リラックスしているのかなんなのかよくわかりませんが、手をちょこちょこいじくったり、ぷらんぷらんしてみたり、マイクを両手でゴロゴロゴロゴロってやったり、最終的に初めて生でお顔を拝見しましたが、意外と(失礼)顔が小さいんだなあと思いました。

ツボったのは、るろうに剣心も初日だったのかな?それはよくわからないのですが、山田くんが
「今日は、剣心もやっているのに、こっちを観にきてくださってありがとうございました。皆さん素晴らしい人です。僕は、、素晴らしい人ではないので、、後で剣心を観に行こうと思います(ボソ)」
って言ってました(爆)

撮影の大変なところとか色々監督さんや賢人くんが話してました。特に賢人くんは一番映画の中で動きまくったり感情表現が激しいので大変だったと。役柄的にもすごくご本人が客席の反応を気にしている感じでした(笑)

テレビではまとめてがーっと見たので、けっこうおもしろい程度の認識でしたが、映画になると内容が濃かったです。たくさんの登場人物が出てくるんだけど、みんながみんなお金を中心に人生振り回されていくのね。場面的にはVシネ的というのか、あまり身近ではない、というか、身近に感じちゃいけないような(笑)場面が多いのだけど、最終的にメインの大島優子ちゃんがたどり着いた先がそこでよかったなーという終わり方でした。
多少、主演のウシジマくんがピンチになるのですが、大したピンチでもなく(笑)
バイオレンス的な意味でおっかないシーンが結構出てきますが、まあこの映画を見にいく人たちはもうわかってるでしょうから(爆)

闇金が主役なので、おっかないやり方をするのですが、人生への戒めというか、根本的には、すごく人間としてあるべき姿を勧めてくる内容だと思いました。犯罪助長映画では決してないのがいいね(笑)なかなかおもしろかったです。