京本政樹のラジとばっ!#56 (2012.07.16)

「今日も飛ばして行きますかね~!」

っていう一言にすらテンションアップする私です。今日も飛ばして、、きょうもとばして、、、京本ば、、、、

もう、京本政樹の決め台詞にしてほしいくらいです(え)

「お元気ですか?、、へっへっへ」

って。

ジェロさんがゲストにきて「哀しみ色の・・・」をカバーしてくれているという紹介(宣伝)のおさらいではじまりましたが、今回は一人語り。
以前、女性が歌った未発表曲をかけたら大評判でして!っていう話で、あの「I love you forever」のネタバレ。
ぶっちゃけていうと、歌ってた女の子が引退してしまったので世の中に曲が出ないことになってしまって、音源が残ってたのでラジとばでだけかけたんだということです。うん、、改めてもったいないです!!
京本政樹さんプロデュースで女性が歌う「I love you forever」。お蔵入りになってしまった名曲は公式サイトのディスコグラフィーできけるよ!ページの一番下でめっちゃスクロールさせられるけどきいてね!(爆)

「ボクは最近では都バスで飛ばすぜぃ!で慎吾ちゃんとじゃれ合ってたりしますけど、まあ時代劇やったり、高校教師とか必殺仕事人で知られてるところがありますけど、元々はスィンガーソングライター、、、、あ、今かっこいい言い方しましたね。シガレットライターじゃないですよ?」

出た、持ちネタ(爆)
てか自分でかっこいい言い方しましたねってかわいい(笑)

シンガーソングライターの勉強するために東京出てきてたんだけど、俳優のマネージャーさんにスカウトされなおした話。

「音楽をやりたかった自分が、なんで今ちょんまげをつけてるんだろう??と10代の頃は思っていましたね」

って確かに10代で既に時代劇俳優としての道に進まされてるというか、10代って今考えるとめっちゃ子供ですよねー。そりゃ、なんで俺ちょんまげつけてるんだろう??って思うわ(爆)
でもなんだかんだその頃と今も同じ道、というか、その頃の仕事が今本業になってるんだからすごいよね。

「あ、思い出しましたけど、昔『風に舞い上がれ』って曲を、銭形平次で特別に。ボク魚屋善太っていう魚屋さんの役やってたんですけど、レギュラーがみんな一回主役の回があるんですけど、善太が主役の回があって、そこで大川橋蔵さんが、京ちゃんのあの曲流してあげなよ!って言ってくださって。ボクの音楽の相棒の堀口ノアのコーラスと、当時うちの姉は大阪音大でフルート奏者やってたんで。ノアのコーラスと、姉のフルートと、ボクのギターで、なんとアフレコルームで録音したという。その曲が、なんと大川橋蔵さんの銭形平次の中で流れたという逸話があるんですけどね」

で、あの可愛い魚屋さんこと(誰が言った)善太の回で流れた伝説の「風に舞い上がれ」を弾き語りで歌ってくれました!うわあ、、声おんなじだな。。。

「すごい記憶力ですねえ」って言ってる先から、ん?なんだっけ?ってなってる(笑)でも30年以上前のことだからしょうがないか。

30年か...( = =) トオイメ

今こんなことやるつもりじゃなかったんだけどやっちゃいました♪って。フリーダムラジオです。

「必殺に出始めた頃、京都に、みのや雅彦さんという仲のいいシンガーソングライターの人がいるんですけど(人って/笑)、北海道で今もがんばってますよ。新曲が出る度にボクにCD送ってくれるんですけどね。当時ね、松任谷由実さんと小田和正さんと財津和夫さんでね、「今だから」って歌を3人で出して大ヒットしたことがあるんですよ。今では考えられない大物の御三方が出して大ヒットさせてたっていう」

松任谷由実さんのことを「まっとうやゆみさん」って言ったんで、そんな「まったけ」みたいな言い方して、と突っ込んでごめんなさい。

「それを聴いたボクとみのや雅彦くんとね、ああやってシンガーソングライター同士で歌出すって、俺たちもやろうよ!って、二人でラジオで盛り上がって。それで『じゃあ京もっちゃん詞書いてよ!』っていうことで、当時できた曲です」

ということで、京本さん作曲で、みのや雅彦さんが歌った「今さら」。松任谷由実さんたちの「今だから」に対抗して「今さら」です(笑)
みのや雅彦さんって、サビみたいに思いっきり歌うと松山千春さんにそっくりな声なんだけど、声がちょっとチャゲに似てるんだよね。
2004年にもみのやさんのラジオに久々に京本さんがゲスト出演したのあったけどなんか面白かった。ラジとばにみのや雅彦さん来ないかな?今北海道に住んでらっしゃるんでしょうか??面白そうなんだけど。

BEGINがまだ「涙そうそう」を歌う前、京本さんと友人の真田広之さんとBEGINでわいわい飲んでたりして仲良くなったんだけど、その縁で京本さんが「I MISS YOU」って曲を作ったら、真田さんとBEGINがすごい喜んでくれて、あるときBEGINと一緒にジョイントコンサートをやったんだけど、京本さんはドラマで忙しくて出られなくて、その時にBEGINと真田広之さんだけで出て、I miss youを歌ったんだそうです。2番を真田さんが歌って、最後に「I miss you...」のせりふも言ったみたいで、すごい豪華なコンサートだなあ!と。真田さん、外国行っちゃって見られなくなっちゃったからすごい悲しかったなあ。。真田さん、太平記のときすごい好きでした。外国にいって有名になるのはとても素晴らしいことだけど、日本人としては、やっぱり日本で見たいわけで、、ちょっと寂しいんですよね。たまにCMで真田さん見かけると嬉しくなります。
結局次の年は真田さんのほうが来られなくてBEGINと京本さんだけでジョイントコンサートやったみたいですが、、真田さんと京本さん揃ったコンサートはできなかったのかな?いつかお二人が揃ってコンサートやってくれたらすごい嬉しいんですが、まさに俺得ってやつなんですがね。

そんなわけで「LOVE IS ALL」というアルバムに入っていますが「もうどこにも君の愛はない」という、京本さん版のセルフカバーでエンディングです。
人と人とのつながりは素晴らしいですね、ってお話をされてました♪