京本政樹のラジとばっ!#54 ゲスト:ジェロ(2012.07.02)

ジェロさんゲスト2週目です。

京「たまにはこうやって中身のあるゲストと~」

って、寧ろ中身がないゲストは慎吾ちゃんとか河本くんくらいなもんだと思うけど(爆)

ニッポン放送にいてくれたの?

って、だからなんで生放送だとしても一週間ずっとニッポン放送に泊まってないといけないんだ(爆)

花屋の政こと村上弘明さんからも数日前に電話がきて、
「竜、あのさー。パチンコの主題歌いいねえ」
って言ってたんで、京本さんが
「必殺の挿入歌になってた、俺が歌ってた「哀しみ色の・・・」ジェロが今度歌ってくれてるんだよ」
って言ったら、ええええって驚かれて、
村「ジェロって歌めちゃくちゃ上手くない??」
京「そうなんだよ。。。俺のとちょっと違うんだよ(爆)」

って(笑)

京「(村上さんが)聴きたいっていうから、今度もちろんお渡しするけどね。。。。お渡しするけどねっていうか、買ってもらおうね♪」

って言い方がめっちゃ可愛かった。

そんな村上さんも京本さんも藤田まことさんも登場するプロモDVDつき「夜明けの風」も同時発売です。あたくしも両方予約しましたよん(感想はまた後ほど)

京「プロモにもボクとか村上さんとか藤田まことさんも登場するし、このCDでボクにも触れることになるんですねー(笑)」
ジ「そうですね。大変お世話になっております(笑)」
京「いえいえ、こちらのほうがお世話になっております<(_ _)>」

っていう大人のやり取り。

京「ボクが歌ってた哀しみ色のの最後に尺八使ってるんですけど、あれ、当時全部レコーディング終わりかけてた頃に、尺八入れたらどうかなあ?っていきなりいってね。尺八の人呼んで入れてもらったんですよ。だからジェロのにも尺八が入ってて嬉しかった。あと最後のカシャーン!って音入ってるんだけど、あれは仕事人の挿入歌として、仕事に行くときの景気づけみたいな感じで使ったんだけど(そうだったんだ!)、それがジェロさんのには入ってなくて、それが逆に、楽曲として綺麗だなあと思ったんですよね」

カバーズ5に入っている時代劇の名曲の数々については、ジェロさん元歌を
ジ「ものすごい聴きましたね」
京「ボクちょっとねがいって西郷輝彦さんの「江戸を斬る」の主題歌ですけど、先週弾き語ったんですけど、、、、弾き語ったってほどやってませんけど(笑)さわりだけ歌いましたけど、これどうでした?」

と興味津々。ホントに西郷さんの歌好きなんだなあ。
ここで、ジェロさんバージョンの「ねがい」を聴いてみます。
イントロが更にポップな感じになってますね!

京「ジェロ、、、上手いなあ!!!(感動)西郷さんが元々歌手の方でね、歌手として既に一世風靡されてた方なんだけどね~」

そうなんです(え)。私は子供の頃「江戸を斬る」の再放送を毎日見てたんですけど、その頃まだ西郷輝彦さんが御三家っていうか歌手ってことを知らなくて、まだ星のフラメンコも知らないときで、それでいきなり「ねがい」を聴いたんで衝撃だったんですね。たとえば他にも時代劇で主役で歌を歌ってた方たくさんいらっしゃったけど、ちょっと演歌調の歌とか多くて歌い方もそういう感じが多かったけど、西郷さんの「ねがい」って歌い方がすごい流行歌っぽくて、声質も高くて歌い慣れた感じで、抑揚もすごくて、うわあなんだこれ!!!って感じになったんですよね。そしたら後でテレビ見てて、西郷さんの「星のフラメンコ」をきいたり御三家だったって話を聴いたりして、なるほどー!って納得したんだよね。

「それを含めて、同じ時代劇を志してたボクとしてはいいなーと思ってたんです。生きてゆ~くのっかっ。って最後かが離れてたりね(笑)あれが、歌手だなああ!ってね」

そうそう!あと、あ~し~た~んも~~~~~♪みたいなね(爆)
あ、そういえば「江戸を斬る」って西郷さんバージョンだけで5作くらいあったような気がするんだけど、何度か「ねがい」も歌い直してるよね?後半は結構声が高くてアレンジも若干軽快な感じになってたけど、パート2くらいかな?初期の頃って、西郷さんの声が低くて渋くて重みがあってかっこいいんだ!!ちょうど京本さんが物まねしてるのって私が好きな初期「ねがい」の歌い方だと思うんですが。。。ってえらいマニアックな話を。。。

京「カバーズ5、毎晩イヤフォンつけて聴いてますもん(イヤフォンなんだ)。それで、最後の曲が小林旭さんの「夢の中」(夢ん中ですね)って曲なんだけど、ちょうど朝起きると夢ん中っていうね(笑)皆さんも是非やってみてください(笑)」

かわいい!オールリピートでがんがん聴きながら寝るのね、マサキ!どうでもいい話ですが、私もマサキの「苦悩」が出たときオールリピートでがんがん聴きながら寝ましたよ!(爆)

京「これまでに出た、カバーズ1、2、3~はどんな感じだったんですか?」

これまでのカバーアルバムは、美空ひばりさんの歌とかをカバーしていたようです。

京「うわすごい!あの、、スタッフの方、、来週もまたいいですか???

って盛り上がったのでなんと次回もジェロさんが来てくれるらしい!!音楽話はホント花が咲くね!京本さんの楽曲の当時のものの裏話も聞けるし、ゲストの歌手の方の音楽話に京本さんが本気で興味津々なのも聴いてて非常に面白い☆

今週のエンディングもジェロさんの「哀しみ色の・・・」です。うまいなあああ(京本さん風に)



話は変わりますが「江戸を斬る」って一番最初は遠山の金さんじゃなくて、「梓右近隠密帳」っていう竹脇無我主演の番組が実質上「江戸を斬るパート1」だったのね。あ、例の如くリアルタイムじゃないですからね?(ホントだよ)
あれは全然「ねがい」でもないし、まったく違うんだけどあのオープニングテーマがすごいかっこいいんだよー!大岡越前系統の音楽かな?でももっと好き。因みに「梓右近~」は私が唯一見たことがある関口宏の俳優作品です。竹脇無我かっこよかったなあ。キャストは「大岡越前」とかとほぼ共通。で、由比正雪の成田三樹夫がめっちゃくちゃかっこよくてさー!

ってそれはさておき、時代劇の音楽ってホントいい曲が多いよね。私、小学生の頃、時代劇のオープニングテーマ(インストね)をビデオテープやカセットテープに録音してました。またああいう音楽がある時代劇新しくできたらいいのになあ。。。
京本さん、作ってください(え)

Comment >>>

  1. カシャーンのくだり、納得です!あそこから出陣のテーマに、流れるようにつながりますもんね。

  2. >リッチミーさん
    あの効果音で、次の出陣へ!
    っていう感じしますもんね!

Comments are closed.

コメントは現在受け付けておりません。