褒められてニタッとしてもらう

個人的にPCを買い替え、ものすごい勢いで設定やらデータ移行やらしていました。んもー快適!!新しいMASAKI(PC名)素晴らしいわ!!

ただし、キーボードの配置が違うので多少打ちにくい。

それはさておき、Speakの感想やっと書けるー♪
久しぶりだから、いっぱーーーーーい書かれてる(笑)
赤江先生の作品の話、「オイディプスの刃」のエピソードは本にも書いてあったけど、松田優作さんの話は初めて聞いたなあ。接点あったんだなあ。
「オイディプスの刃」の主演の古尾谷雅人さんって、松田優作さんに似てるよね?ずーっと思ってたんだよね。小さいときは「探偵物語」のイメージしかなかったから気づかなかったけど、「ブラックレイン」見たときに、あれ?古尾谷雅人に似てる?って思ってた。
探偵物語見たくなってきた。あの成田三樹夫さんがいいんだわ、って脱線。

京本さんがやってた剛生って、原作ではまったく京本さんと違うキャラクターの気がするんだけど。。。。でもぴったりって京本さんを見て思ったんだとしたらそれもすごいよなあ。あの役、出番は少ないけどすごい存在感で、熱演で、大好きです。

音楽の話もしてくれてる♪
I love you forever、女性版「まるで悲しみが」で合ってるって♪皆さんスルドイですね(微笑)って書いてある。わーい!なんかこういう一言だけでもご褒美もらった感じがして嬉しすぎるんだわ☆
お蔵入りは本当にもったいないよねー。。。でも、そもそも、曲を依頼してきた方は、京本さんを作詞作曲家として依頼してきたわけなんだからすごいそれが嬉しい!
歌手としても素敵な声と表現力の持ち主で大好きだけど、こうやって歌を創る才能を専門家の方々に認められてお仕事が増えるのは本当に嬉しいです。もっともっと知られてほしい!
もちろん、京本さんは本業時代劇役者ではあるけど、こうやって時々違うことに才能を発揮されるじゃないですか。その中でも音楽の才能はやっぱりすごいと思うんだ。そして、ただの予感だけど、きっと京本さん、生きてる限り音楽作り続けるんじゃないかなって気がする。
音楽の話してるときホント嬉しそうだもんね♪

特に昔から、自分じゃない人が歌ってくれることをすごく喜んでらっしゃいました。
今度もジェロさんが「哀しみ色の・・・」を歌ってくれるの、すごく嬉しいだろうなあ。でもたしかに作詞作曲家として、錚々たるメンバーの中に京本政樹って名前を連ねてあるってご本人も震え上がってるんだろうなって(笑)
「激闘編」のサントラに名前が書かれたときも見てすげーー!!って興奮したけど、なんかもう、何年も何年も、音楽家京本政樹は残っていく存在になったんだなあって。感動しちゃいました。
歌い継がれていくんだあ♪

あとは政十郎さま~(でれでれ)
着物の柄かっこいいわー。龍はマサキの象徴だもんね。
で、最後の写真、、、、うわおおまた可愛くなってる!!んがああ!!!
あれって楽屋かなあ?テレビあるね。あと手になんかコード?イヤホンみたいなの持ってる?ipodかなあ?それかiphoneかなあ?にやにや。

Speak読んでて、ここのところの掲示板を見て京本さんも色々思ったのかなあ、、とか、元来公式掲示板という、ファンの方々にとっての神聖な場所でもある場所に書き込むときに、私もこれまで以上に慎重に、大切に言葉を書かないとなと思いました。だってもーーー京本政樹さまに直接メッセージ送れるんですよ!?ふと我に返ると大変なことですよそれ。
そういえばあの公式ができて11年くらいになりますが、あそこができたことを昨日のことのように覚えています。いや今日のことのように覚えてます。
私がネットし始めて3年目くらいのときだったかなあ?当時お邪魔していた私設ファン掲示板で、公式サイトができるよ!っていう書き込みを見て、みんなしてぎゃあああああ!ってなってました。
まだお知らせだけだったけど、銀河の背景に(爆)あれは「いとしくて・・・」のジャケットに使われてる写真じゃなかったかな?シンプルな1ページがあって。その当時私まだ「いとしくて・・・」もってなかったんで、あの前髪上げ写真見て何これ!ぎゃあああああ!ってなってたんです。
で、公式サイト近日開設!ってただそのお知らせがあってね、めっちゃわくわくしていました。
それから徐々にサイトができていって、あの今の公式の前のバージョンね。黄色と紫の。最初は殿ふらの市蔵の写真がトップ画だった。メタ時代劇の宣伝も出てたかな?
で、そこで初めてSpeakが公開されたんだ!
きょきょきょきょ京さまが文字をお打ちになられている!!!ファンに向けてメッセージを発信していらっしゃる!!!!うおおおおお神の言葉!!!!!!!
もうね、当時は大袈裟じゃなくファンの人たちみんなそんな感じだったよ。きっと今もそういう方たち多いと思います。みんな言ってたもんね。「京本さんにメッセージ書こうとすると緊張して2時間はかかる」とか(爆)ファンにとっての京本政樹はそういう存在なんだよね。
そんなファンに対して、京本さんがめちゃくちゃ近い目線に降りてきてくれるから、いやいやいや!近い!近いです!!!ってまた緊張するというね(笑)
何が言いたいって、すごい人なのに優しいのよ。

ああ見えて50代な京本さんだけど、それでもいつも夢を追い続けていてくれるのが、ファンにとってはすごく嬉しい。なんだろう、こういうの似合いそうだ なーみたいなのとかはそりゃあるけど、もう願望っていうのはないんだよね。一番の願望は、京本さんがやりたいことを実現してほしい!ってことかな。京本さ んの時間は京本さんの時間。ファンのためにやってくれることも京本さんの時間の一部。京本さんが夢を残らず実現してほしいから、そのために応援する (^^)
京本政樹にしかできない役、是非また新たに誕生させてください!
ああもう好き(え)
ああやってさ、ファンにもがんばれ!ってメッセージを送ってくれてるんだよねいつも。。
京本さんも言ってるけど、「がんばる」ってシンプルな言葉。簡単な言葉。だけど、本当にがんばってる人に言われると、全然嫌な気がしない。がんばってきた人を見てると、そうか、そうやってがんばるのか!がんばらなきゃいけないんだな!っていう気持ちになるよね。

褒められてニタっとする、って(笑)
昔から京本さん、自分は褒められて伸びるタイプだって言ってたよね(爆)
っていうか、もうーマサキー、みんな褒めまくってるじゃなーい♪だって褒めるところしかないじゃなーい(でれでれ)
だめもう、ニヤニヤするしかない(をい)