ニュース速報は途中まで流れた

もう2年くらい経ってるけど、思い出したようにフジテレビオンデマンドに有料登録して「ニュース速報は流れた」を見てみています。
まだ途中です。ってかむっちゃくちゃな見方をしています。
京本さんが声の出演で登場するのは4話からだったかな?まだそこまで到達していませんが、途中でちょっと飽きて最終回を見てみたらわけわかんなかったです(をい)
というか、のちのち構成を見たら全11話で、話自体は全9話で、放送当時の演出上10話は存在しないらしい。何その斬新な演出(爆)ってか、2時間サスペンスのトリックもわからない私には非常に難しすぎる手法です。もう犯人探しは諦めました。
ただ、第3回まで見てそこそこあの報道局のメンバーの個性がわかったところで、ワープして最終回を見たわけですが、多分、犯人探しは2の次で、一つの誤報事件をきっかけに、元々バラバラだったそれぞれの持つ心の闇が一箇所に集中することが最終地点なのかなという気もします。や、わかんないけど。
てか早く京本さんの声聴きたい。2話分くらい当時見たけど、電話口から聞こえる声がすごい妖しくていいんだわー♪
てかそうだ、私の目的は声を聴いてうっとりすることじゃない!や、うっとりしたいけど。あの、電話にしか登場しない白井さん(マサキ)が話とどういうふうに関係しているのか。非常に気になるところです。
あ、他の出演者の中だと、メガネかけてるARATA(かな?)がかっこいいキャラだなと。あとやっぱり小林薫!!電話で宝引きの辰捕物帳!!無何有さーーーーん!!!(帰ってこい)
えっと、全然内容わからないと思いますが、、、とりあえずちょっとずつ見進めていってみようと思います。てか絶対最後まで見てもわかんないって。